それぞれのストーリー

今日はガイドヘルプの仕事だった。
現在、サービス提供責任者として勤める私は、全体のフォローを行った。


今日はプールに行く人。
京都駅へ買い物に行く人。
調理活動をする人。
大阪の海遊館に行く人。
温泉施設に行く人。
カラオケに行く人。

利用者さんの数だけ、ストーリーがある。
今日はどこのストーリーも楽しく終わったようだ。

こういう日は支援者側も気持ちが良いもの。

利用者さんとヘルパーが創るストーリーを見守るのがサービス提供責任者の役割ではないか。


今日は新たな調理メニューに取り組んだ利用者さんの満足度が高かった。
こんな時は担当ヘルパーの満足度も高い。

利用者さんやヘルパーの新たな一面が見れた時、私が仕掛けたストーリーに深みが出る。
# by tumanokokoro | 2011-08-06 22:12 | 大切にしている事 | Comments(0)

結局は金・・・

今日は現職場の仕事で、福祉事務所のケースワーカーと話した。
とある利用者さんの居宅介護の支給量の変更についてのアセスメント。

私から利用者さんを紹介し、この方の暮らしと支援状況を説明した。

支給量の変更については、ケースワーカーが支援状況などの聞き取りをまとめて資料を作り、市の審査会に送られて審議される流れ。

審査会の了承が出れば、支給量が変更される。

審査会は一ヶ月に1回くらいしか開かれていないらしく、ワーカーさんが素早く資料を作っても、審査会に取り上げられるのは数ヶ月先。

時間ばかりかかる。
定型量を超える支給量については、なかなかお許しが出ない。
定型量って何やねん!市が勝手に決めた平均的な支給量??



今回のケースワーカーさんは、障がい者支援に理解がある感じだった。
「福祉業界が人材不足な事、給料が少ない事などの原因は、報酬単価の安さにあると思う」というような事を言われていた。

ただ、役所でも人件費カットの波は押し寄せているとの事で、ワーカー不足で大変らしい。

障がい者の地域生活支援を続ける為には、多くの人の力が必要だが、それを支える財源は乏しい。

結局は財源不足。
この国が抱える大きな課題。
# by tumanokokoro | 2011-08-05 17:31 | つぶやき | Comments(0)

価値観を利用者さんに合わせていく

ヘルパーの方々と会議をしていると、利用者さんのケースについて様々な意見が出る。

時にはヘルパー間での価値観同士がぶつかる事もある。

「私のやり方」がヘルパーの方にはある。
それは否定しない。


「支援方法の統一」を言われる事があるが、私は全ヘルパーが全く同じ方法で支援をしないといけないとは思わない。

まず、無理だと思う。


利用者さんが苦痛に感じるほどの支援の違いは認められないが、ヘルパーの個性が出る程度の違いなら、人間臭くてアリだと思う。

基本的には利用者さんの価値観を中心に考えるが、ヘルパーの個性を活かせるような支援の場にしたいと思う。

だから、支援のコーディネイトは面白いのかと思う。
# by tumanokokoro | 2011-08-03 19:41 | 大切にしている事 | Comments(0)

そらいろ ポスター

d0227066_9263284.jpg


そらいろ(仮称)の宣伝ポスターを作ってみた。
Facebookのホームページ用にしてみた。

来年春の開業前には、開業日などを付け加えて配っても良いかと思っている。

数時間のやっつけ作業なので、もう少し改良しても良いかも。


ちなみに景色は広島県竹原市のもの。
瀬戸内海の島々、しまなみ海道の辺り。
妻の実家近くで撮影したもの。
# by tumanokokoro | 2011-08-03 09:22 | 起業活動 | Comments(0)

「ゆう・さぽーと」の由来

d0227066_112847100.jpg


「そらいろ(仮称)」のパンフレットに載せる予定の文言。

法人名にしようと思っている「ゆう・さぽーと」の「ゆう」の部分の意味付け。


「ゆう」には良い意味の言葉が多い。
優、裕、友、遊、悠、雄、勇、YOUなど・・・
これらの漢字の意味を調べてみると、意味も良いので、「ゆう」という文字で文章を作ってみた。

「YOU」あなたが
「勇」勇気を持てるように
「優」優しく
「裕」ゆとりを持って
「友」友のような存在で
「遊」遊びや余暇活動に
「誘」誘いかけ
「結う」結びつきを大切にし
「悠」いつまでも長く
「佑」サポートを行います


他にも使いたい「ゆう」の漢字はあったが、くどくなるのでこのくらいにした。


上記以外にも「ゆう・さぽーと」の意味はある。
それは、私達夫婦の名前が「ゆうすけ」「ゆうこ」である事。

だから、どうしても「ゆう」の文字は入れたかった。

二人の「ゆう」が地域でサポートを行うという意味と・・・
「ゆうすけ」と「ゆうこ」が支え合って生きて行く事を忘れないようにする為に付けた。

私の起業の基本は妻と支え合って生きて行く事。
その思いを込めたのが「ゆう・さぽーと」となる。

妻が入院している時に、二人で考えた名前。



「ゆう・さぽーと」が、「そらいろ(仮称)」を運営して行く事になる。
「そらいろ」の由来はコチラの記事→【さあ、空の下へ】
# by tumanokokoro | 2011-08-02 11:09 | 大切にしている事 | Comments(0)

NPO法人 申請書類の確認

d0227066_18392339.jpg


山城広域振興局にやって来た。
前にNPO法人の話を聞いて以来、二回目の訪問となる。

今回は設立申請の書類の書き方を聞きに来た。
書類は一応作成していたので、それのチェックをしてもらう。


順番に見てもらうと、所々、指摘されるところがあった。
役員名簿の肩書きで「理事長」とか書いていたが、「理事」「監事」の表記だけで良いとか・・・

一番大きなミスは、定款の事業内容と事業計画書の内容がリンクしていなかった事。
行う予定がない事業についても計画を立てなければいけない事など。


介護保険事業など、すぐにやる予定がないものは定款からは外して、行う時に合わせて定款の変更をしようかと思う。


指摘されたところは、帰宅後にすぐに修正し、広域振興局の担当者宛にメールで送った。
再度、チェックを受ける。

事前にチェックを受けておくと安心できる。



d0227066_1839234.jpg


法人設立後は事業指定の申請もある。
まだまだ、役所には足を運ばなくてはならない。


分からない時には教えてもらえるので、それはやりやすい。
# by tumanokokoro | 2011-08-01 18:25 | 起業活動 | Comments(0)

残念ながら

今日は監事の依頼に向かったが、それは叶わなかった。

お忙しくされている方で、他の法人の理事もされているとの事。
残念だが、仕方がない。

私がこの仕事を始めた頃、障がい者支援の基礎を教えてくださった方だったので、監事として、私の活動を見ていただきたかったのだが。


監事は別の方に依頼をする事になる。
# by tumanokokoro | 2011-08-01 14:21 | 起業活動 | Comments(0)

監事の依頼なるか

今日の午前中、NPO法人の監事の依頼をしに行く。

今回の依頼が一番ハードルが高いと思う。
自分の思いをぶつけたいと思う。


引き受けて下さりますように。
# by tumanokokoro | 2011-08-01 09:04 | つぶやき | Comments(0)

7月 まとめ

今月は起業活動で大きなスタートを切った。

現職場の所長に退職と起業について伝える事ができ、応援してもらえる事になった。


この日以降は、地域調査の活動を始め、あちこちの事業所等に聞き込みに回った。

事業所申請の説明も受けた。

法人格について、それまでは会社で考えていたが、NPO法人の設立を考えるようになった。


一緒に事業をしてくれる人とも話をした。

NPO法人の理事の依頼で友人達と食事もした。
自分のルーツを辿っているようでもあった。


地域のニーズを知る事もできたが、私が思い描いていたものと違うところもあり、少し考え直さなくてはならない事もある。

精神障がいの方々への支援について考えるようになった。


TwitterやFacebookでの繋がりも出来て来ている。
ネットでの繋がりは不思議なものだが、私には心強い応援団が全国に出来たみたいで嬉しい。


明日から8月。
まずは明日、監事の依頼で宇治の元職場に訪問する。
この依頼がうまく行けば「NPO法人ゆう・さぽーと」にとっては大きな力となる。


その他、8月は事務所備品を友人からもらったり、設立総会の準備をしたり、いろいろとやることがある。

現職場への一時復帰もある。
妻のサポートで休業していたので。


来月も良い起業活動を行いたい。
# by tumanokokoro | 2011-07-31 08:35 | つぶやき | Comments(0)

資本金は寄付金!?

そらいろ(仮称)を開業するにあたり、数百万の資金を用意している。
会社設立なら、このお金が会社の資本金になる。

NPO法人の設立となると、資本金という名目はないようだ。
私が用意した資金はどういう扱いになるのか?

先日、京都市市民活動総合センターにて聞いてみたところ・・・

「寄付金か貸付金」になるそうだ。

私個人がNPO法人に多額の寄付をするか、貸し付けるか。
何か変な感じ。


貸し付けると、法人は設立から借金を追う事になる。
まぁ、私が起業するのだから、用意した資金は法人のために使えば良いのだけれど。

自分で作った団体に寄付するというのは不思議な感じ。


よそのNPO法人は、どうしているのかなぁ。
# by tumanokokoro | 2011-07-30 16:27 | 起業活動 | Comments(0)


NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro

プロフィールを見る
画像一覧

そらいろの理念

誰もが社会で当たり前の暮らしを営めるように必要な支援、相談のサポートを行います。

本人中心の支援を行い、利用者が使いやすいようにカスタマイズできる事業所を目指します。


<求人情報>
スタッフ一人一人に合わせた労働時間と研修計画にて、働きやすくスキルアップできる職場を目指しています。
一緒にヘルパーの仕事をしましょう!
▷▶︎▷こちら◁◀︎◁


<リンク>
NPO法人ゆう・さぽーと
Facebookページ
Twitter
Instagram
Google+
きょうと福祉人材育成認証制度

<事業>
障害者総合支援法に基づく下記の事業
居宅介護
重度訪問介護
行動援護

移動支援
日中一時支援(城陽市)


<支援エリア>
京都市伏見区向島
宇治市(笠取を除く)
城陽市
京田辺市田辺・河原

上記エリアの周辺地域

カテゴリ

全体
事業の話
事務所の整備
地域の話
お出かけの支援
そらいろの過ごし
放課後の過ごし
旅行の支援
相談の支援
そらいろ美術部
大切にしている事
支援の工夫・知識
使いにくいシステム
支援グッズ・おもちゃ
研修・セミナーの参加
参考書
ゆう・さぽーと
つぶやき
お知らせ
起業活動
採用活動

最新の記事

やまきたヘルパーネットワーク..
at 2018-02-24 00:54
福祉サービス等第三者評価
at 2018-02-23 19:04
応用行動分析(ABA)研修会..
at 2018-02-20 13:04
城陽市の場所は???
at 2018-02-18 22:20
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-18 17:10

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by tumanokokoro at 22:12
良き遊具で、良きふれあい..
by Raphael Suzuki(鈴木俊也) at 23:12
情報ありがとうございました
by 山ちゃん at 12:35
二日連続で甲子園球場へ行..
by tumanokokoro at 20:38
甲子園歴史館を検索したら..
by 山ちゃん at 10:02

検索

ブログパーツ

フォロー中のブログ

空飛ぶペンギンたち
京都・三条で学ぼう!介護...
ざれごとだけでは駄目だね。
AKKUN'S ブログ ...
事務局つれづれ日記
介護政策リンク集
いくのさん家 ブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

介護
社長・経営者

画像一覧