<   2018年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2017年度を振り返って

d0227066_23415514.jpg

2017年度が終わりました。
そらいろ開業から6年が経過しました。

無事に年度の終わりを迎えられた事を喜ばしく思います。
これも、日々そらいろの活動を支えて下さる地域の方々や法人会員、利用者さん、スタッフの皆様のおかげだと感謝します。

d0227066_23415634.jpg

今年度も色々な出来事がありました。
2016年度は新しいヘルパーの加入が多くありましたが、今年度も引き続き新しい力が加わりました。
幸い退職者は少なく、腰を据えて支援業務を行える土台づくりが行えたようにも思います。

今年度のテーマは『じっくりと学び、楽しむ』でした。
そらいろ勉強会や施設見学、外部研修など、計画通りに実施することができました。

d0227066_23415836.jpg

開業当初から支援させていただいている利用者さんも変わらず過ごされています。
支援体制が安定してきました。

障がいがある方の地域での暮らしを支える一つの機関として役割を果たし続けていければ嬉しく思います。

d0227066_23532820.jpg

6月には他事業所(チャレンジ)の職員さんが3日間の実習に来られました→こちら
そらいろにとっても貴重な体験ができたと感じます。

今年度は『そらいろ勉強会実行委員会』をはじめ、他事業所との連携を深めることができたのではないかと思います。
来年度は山城北圏域のヘルパー事業所とのネットワークづくりに力を注ぎたいと思います。

d0227066_23420065.jpg

来年度は正職員が一名増えますので、更なる強固な体制を作っていきたいと思います。
女性ヘルパーの常勤職員が不在なのが課題ですので、来年度こそ良い出会いに期待したいと思います。

来年度のテーマは『つながり』です。
ヘルパー同士、事業所同士、地域の方々と繋がっていけるように努めたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-03-31 23:40 | 事業の話 | Comments(0)

3月を振り返って

d0227066_21163747.jpg

3月末に桜が満開というのも変な感じです。
今年の春は早くに訪れましたね。

今月もあっという間に過ぎ去ったような感じがします。

冬から春へと移り変わる一カ月でした。
月初めと終わりでは服装がガラリと変わりました。

花粉が飛んでいるのは気になりますが、暖かくてお出かけには最適な季節となりました。

今月も色々な場所へ行かせていただきました。

城陽の梅まつりに行かれる事もありました→こちら
地元で春を感じられました。

養老鉄道の旅も懐かしいです→こちら
ちょっとしたら小旅行でした。

遠くにあるマクドナルドを目指して歩く事もありました→こちら

キャッチボールやサッカーで体を動かす活動もありました→こちら
スポーツの春ですね。


そして、毎年恒例のバーベキューも開催しました。
約40名の方に来ていただけました。
楽しい春のイベントでした。



今年も音楽と共に楽しい時間を過ごすことができました。


来年度の業務改善を目指し、グループウェアを学んだ一ヶ月でもありました。
サイボウズOffice導入セミナーにも参加しました→こちら

月末には報酬改定説明会もありました→こちら
来月は制度改正に振り回されるのだろうなと不安が大きくなりましたが、一つ一つ乗り越えていきたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-03-31 21:16 | 事業の話 | Comments(0)

天王寺駅へうどんを食べに行きました

d0227066_21024077.jpg

本日、大阪の天王寺へうどんを食べに行きました。
「久しぶり、何年振り?」と話しながら電車で向かいました。

1〜2年振りに行きました。
前に行った時より、成長されている利用者さんです。
ヘルパーの私は老けましたが・・・

天王寺駅のうどんは美味しいです。
「さすが大阪!」と感じます。
カレー丼も注文しましたが、出汁が効いていて絶品です。

今年度最後の日にホッコリとした時間を過ごさせていただきました。

「明日から、俺は何年生?」と楽しそうに質問する利用者さん。
明日からは新年度です。

そらいろは7年生になります。
もうそんなに経つんですね。

明日からも変わらずに支援業務を続けていかせていただきます。
皆様、ありがとうございました。

by tumanokokoro | 2018-03-31 21:02 | お出かけの支援 | Comments(0)

ボウリング in 上賀茂

d0227066_22062048.jpg

真剣な眼差しでレーンを見据える利用者さんです。
狙うはストライクです。

京都市の上賀茂にあるMKボウルに行かれました。
ゲーム開始時は勢い余ってレーン内で足を滑らせてしまう場面もあったようです。

d0227066_22062163.jpg

しっかりと狙われていますね。

たくさん倒れるとガッツポーズをされました。
残念ながらストライクは出なかったようですが、スペアは何度か出されたとの事。
隣のグループとハイタッチするシーンもありました。

d0227066_22062382.jpg

ボールのメンテナンスは欠かせません。
しっかりと磨かれていました。

d0227066_22062493.jpg

上手く行った時はガッツポーズでしたが、あまり倒れなかった時は照れ隠しのポーズをされていたようです。
ゲームを楽しまれていますね。

ヘルパーとは初めてのボウリングでしたので、色々な様子を見ることができて面白かったです。
今後も楽しい活動をサポートさせていただければ嬉しく思います。


上賀茂は桜が咲き始めていたようです。
散策も楽しい時期ですね。

by tumanokokoro | 2018-03-27 21:58 | お出かけの支援 | Comments(0)

指定障害福祉サービス等に係る平成30年度報酬改定説明会

d0227066_15223892.jpg

本日の午後、文化パルク城陽にて開催された報酬改定説明会に出席しました。
来年度は大幅に制度改正が行われます。

就労定着支援や自立生活援助、居宅訪問型児童発達支援が新設されます。
地域のニーズに応える形での親切ではないかと思いますが、新制度ができる時期はバタバタしますね。
新設されたサービスは、利用者宅や就業先などへ支援員が訪問する形のものであるかと思います。
『訪問型サービス』は個別のニーズに応えやすい形だと思いますので、当然の流れなのかとも思います(制度の中身は詳しくないですが・・・)。

訪問系サービスに従事する者としては嬉しく思います。

そらいろが実施する居宅介護や行動援護については大きな変更はなく、今まで通りに実施できるかと思います。
報酬単価は微妙にアップしたものの、地域区分が下がったのでトントンかなと・・・

「今回は大幅な制度改正があった為、加算や体制届などの提出がタイトなスケジュールになっています!」と府の方は強調されていました。
「国の方から何も詳細情報が降りてきておりません!」とも。

「詳細な情報が得られない」という事を知ることができた制度説明会となりました。

京都府の方もお忙しいかと思いますが、我々事業者も振り回されています。
今後、4月初旬にかけて次々と申請書類などが出されて、それの対応に追われるのだろうなと思い気持ちが重くなりました。

4月初旬は事務所にこもりっきりになるかもしれませんね。
今のうちに、ゆっくりと桜を楽しみたいですね。

by tumanokokoro | 2018-03-27 15:22 | 事業の話 | Comments(0)

バーベキューを食べよう会 音楽編2018

d0227066_21183764.jpg

バーベキューといえば音楽タイムです→昨年はこちら

今年もギタリストが登場しました。
独自のビートを刻まれました。

音楽は人を繋ぎますね。


そして昨年に続き、今年もバイオリン奏者の彼女が登場です。
綺麗な音色を聴かせていただくことができました。

d0227066_21190205.jpg

アウトドアとバイオリンは、とてもマッチします。
普段は目にする機会が少ない楽器ですので、興味津々です。

d0227066_21190383.jpg

バイオリンのレッスンを受けるスタッフです。
昨年度のインターンシップを思い出しますね。




今年のバーベキューも音楽と共にありました。
『NOミュージック、NOバーベキュー』ですね。

音楽が人々とを繋げてくれることを感じるひと時となりました。
ありがとうございました。

by tumanokokoro | 2018-03-25 21:14 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

バーベキューを食べよう会 2018

d0227066_20272372.jpg

本日、友愛の丘にて『バーベキューを食べよう会』を開催しました。
毎年恒例の法人イベントで、今回が6回目となります。

「もう6年も経ったのだなぁ」と感慨深くなりました。
初回の時には幼さが残る利用者さんも、すっかりとお兄ちゃんとなりました。
自ら、お肉を焼く係に名乗り出てくれるようになりました。

d0227066_20272466.jpg

今年も国産牛を中心に揃えさせていただきました。
人気がある牛肉の量を多く用意しました。

恒例の焼きそば、おにぎりに加えて、キムチやレタスなども並びました。

d0227066_20272639.jpg

美味しいお肉に舌鼓です。
食べ過ぎに注意しながら、モリモリと食を進めました。

お腹が満たされると、お楽しみタイムです。
それぞれ楽しい時間を過ごされました。

d0227066_21093127.jpeg

友人同士の関わりは楽しいですね。
学校で会うのとは、また違った感覚なんでしょうね。

d0227066_20272884.jpg

久々に会う者同士が談笑する場でもあります。
「また、一緒に出かけましょう」など話が盛り上がります。

人と人が出会う場でもありますね。

今年もボランティアの方々にバーベキューを手伝っていただきました。
準備から片付けまで、何から何まで助けていただき感謝です。

今回の参加者は38名となりました。
毎年、多くの方に参加いただき嬉しく思います。

バーベキューが終わると、今年度が終わります。
美味しいお肉で、年度の締めくくることができたのではないでしょうか。

by tumanokokoro | 2018-03-25 20:26 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

バーベキューの準備万端!

d0227066_21301154.jpg

そらいろ事務所の冷蔵庫には野菜がたっぷりと入っています。
明日のバーベキューで焼く食材です。

メインのお肉は別の保管場所にあるようです。
お肉なしには始まりません。

d0227066_21301297.jpg

備品類も準備されています。
明日朝に積み込んで会場へ持って行きます。
積み込み忘れがないようにしたいですね。

バーベキュー前日はスタッフが手分けして準備を行います。
毎年恒例の風景となっています。




今回のバーベキューの準備は各担当スタッフにお任せしており、代表の私はほとんどタッチしていません。
もう6回目となるイベントですので、準備も勝手が分かってきています。

明日の天気も良いようですので安心です。

楽しい会になることを期待しています。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-03-24 21:30 | つぶやき | Comments(0)

マクドを訪ねて三千里

d0227066_20174409.jpg

本日のランチは『外でマクド』でした。
春を感じる日となり、気持ちの良い散策となりました。

マクドナルドでテイクアウトして外で食べるというのは、何でもない日常的な出来事に見えますが、実は長い道のりがありました。

数ヶ月前に引越しをされ、行きつけだったマクドナルドから遠く離れてしまいました。
楽しみにしていた活動を1つ失ってしまいました。

引越し先でもマクドナルドがないかを探したところ・・・
徒歩で50分(Googleマップ調べ)の地点に発見しました。
片道3.7kmのハイキングです。

公共交通機関の利用が難しい状況があり、徒歩で行くしかない感じでした。

ヘルパー体制の調整を行い、本日、決行しました。

片道を一気に歩ききるのは辛いという事で、途中で休憩地点を設けました。
Googleマップと睨めっこしながら、最適なルートを検索して、準備を進めました。

実際に歩いてみると、途中で休憩できるベンチがたくさんあったりしました。
良い意味で事前の下調べが外れました。

マクドでテイクアウトした後に食べることができるベンチもあり助かりました。


帰り道は疲れもあり、こまめに休憩をはさみました。
長い道のりでしたが、念願のマクドナルドへ行くことができて良かったです。

利用者の方のニーズ(希望)にダイレクトに応えることができるのが、ヘルパー支援の素晴らしいところだと思います。

長い距離を歩いた後に食べるハンバーガーは美味しかったです。
また、行きたいですね。

by tumanokokoro | 2018-03-24 20:17 | お出かけの支援 | Comments(0)

養老鉄道にて天命反転地へ

d0227066_15214051.jpg

本日は天気が良くてお出かけ日和でした。

岐阜県の養老まで行きました。
お目当はローカル鉄道の養老鉄道です。

JR大垣駅から乗り換えることができます。
大垣駅は他にもローカル鉄道があり、乗り鉄にとってパラダイス駅です。

また次は樽見鉄道にも乗りたいです。

d0227066_15214274.jpg

大垣駅から20分程で養老駅に到着です。
有名な『養老の滝』がある場所ですね(居酒屋ではなく)。

駅近くのお蕎麦屋へ入店してランチです。

d0227066_15214435.jpg

雰囲気の良い手打ち蕎麦のお店でした。
美味しかったです。

お蕎麦屋から徒歩5分で養老天命反転地に到着です。
ここは、芸術家の方々がプロデューサーされている場所だそうです。

d0227066_15214660.jpg

絶望的な状況を希望ある未来へ転換させる為、死を前提とした消極的な生き方を改めることを言われているようです。
死へと至る『宿命(天命)』を反転することを使命として、この地を造られたとか。

なんだか壮大なストーリーを感じさせる場所ですね。

d0227066_15214986.jpg

変わったデザインの建物や凸凹の地面、急な坂など面白い作りとなっていました。
水平垂直を極力排除し、複数の人工的な地平線を配するなどで、人間の持つ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかける仕掛けが施されているそうです。

丘の上からは中部地方の町並みと山々が見渡せて、気持ちがスーッとしました。

また、来てみたい場所ですね。

利用者さんは二度目の訪問でしたので、慣れた感じで園内を回られていました。
ローカル線と田舎へのお出かけは良いもんですね。

by tumanokokoro | 2018-03-17 15:21 | お出かけの支援 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る