<   2013年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧

夏、到来!

d0227066_231299.jpg


今日は宇治支援学校の終業式があったようです。
放課後の支援でそらいろに来られた方が数名おられました。


d0227066_2313010.jpg


学校の送迎バスとも、しばらくお別れですね。
明日から長い夏休みになります。

子どもにとっては、一番楽しい時期でしょうね。
楽しい夏の思い出を作ってもらえると良いですね。


d0227066_2313163.jpg


夏らしく、そらいろではかき氷を作りました。
今年初のかき氷です。

二人の利用者さんが交代で作り、食べました。

d0227066_2322622.jpg


イチゴとメロンのシロップで楽しみました。
年の近い二人の男の子が、お互いを意識しながら一緒に食べています。


仲良しなような、ライバルなような、そんな二人の関係を見る事ができました。
by tumanokokoro | 2013-07-19 22:34 | そらいろの過ごし | Comments(0)

戸山サンライズ

d0227066_07926.jpg


障害者地域生活支援従事者研修会が開催された戸山サンライズです。
研修会場であり、宿泊場所でもありました。

場所は新宿区戸山という所にあり、いわば都心のど真ん中です。
近くには早稲田大学があり、新宿まで地下鉄二駅という場所でした。

都心の真ん中でありながら、不思議と静かでのどかな場所でした。

d0227066_071179.jpg


近くにある戸山公園は大自然の中にいるような感覚がしました。
研修の昼休みに公園を散策しました。



私はこの戸山サンライズに三泊しました。

d0227066_071278.jpg



研修時、部屋は研修生同士の相部屋だと安めに宿泊できます。
人見知りの私は個室希望させていただきましたが、なぜか部屋はツインでした。


戸山サンライズは障害者スポーツセンターも備えており、体育館などもありました。
身体障害者が宿泊しやすいよう、部屋はバリアフリーで部屋のトイレは広く作られていました。

共同浴室も介護設備付きでした。

若干、施設っぽさは感じましたが、快適に過ごさせてもらえました。



あと、門限が23:00と決まっており、夜遊びは制限されます。


バリアフリーの宿泊先を希望される方と東京旅行する際に使えるかもしれませんね。
by tumanokokoro | 2013-07-18 23:51 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)

東京の街を歩いて感じたこと

d0227066_20252151.jpg


長い東京出張を終えました。
大都会は人が多くて、街を歩くだけで疲れました。

上の写真は研修機関の最寄り駅だった東京メトロ東西線早稲田駅の階段昇降リフトです。
早稲田駅にはエレベーターは設置されていないのか、ここの出口にはないのか分かりませんがリフトが付いていました。
早稲田駅は、その名の通り早稲田大学の最寄り駅でもあり、学生が多く利用していました。
階段には人が溢れていました。

「これじゃ、リフトは使いにくいだろうな」と思いました。


この出張中、研修後に東京の街を散策しました。
地下鉄やJR、都電などを利用したバリアフリー調査です。

d0227066_20252621.jpg


街を散策して感じた事は、私が思っていたより街は古いという事です。

先ほどの早稲田駅も古かったですが、山の手線の駅の中にも古い構造の駅がいくつかありました。
古い駅にはエレベーターや多目的トイレが見当たりません。

そして、山の手線はホームが狭い割に人が多いですね。


新宿の街は綺麗でしたが、人が多すぎで普通に歩くのも困難な感じでした。
電動車椅子で移動している人を数名見かけましたが、人ごみを掻き分けて進むのは大変そうでした。

あとは東京の街は坂が多いのと、大通り以外は道が狭く、歩道がないところもありました。
これもバリアになりますね。


d0227066_20252925.jpg


東京駅や新宿駅の構内は広大でした。
しかし、所々に階段が多く、スロープがない古い感じの通路もチラホラ。
新宿駅の西口から東口に移動するのも一大事な感じでした。


後は電車の路線が多くて分かりにくい事も大変です。
これは、地元の人は慣れているんでしょうけど。


東京みたいに街が広大になるとバリアフリー化するのは時間がかかるのだと思いますが、日本の中心都市が不便では困りますね。


車椅子の方だけではなく、ベビーカーで移動するのも不便だと思います。

誰もが暮らしやすい街になれば良いですね。



余談ですが、東京みたいに人が多く、電車の路線図が複雑なところでは、私はガイドヘルプをする自信がありません。
東京のガイヘルさんを尊敬します。
by tumanokokoro | 2013-07-18 20:06 | 使いにくいシステム | Comments(0)

研修最終日

d0227066_17293614.jpg


本日は研修最終日でした。

受講生には疲れの色が見えます。
私も疲れ気味です。


今日は午前中に相談支援と自立支援協議会についてのシンポジウムがありました。
神奈川や石巻などの状況を聴かせていただきました。

全国的に全く進まない計画相談についても話されました。
サービス利用者全員に作成するはずのサービス利用等計画書は、なかなか作られません。
しかし、数多く作っても、中身がペラペラでは意味がありません。

自立支援協議会については、私も城陽市の専門部会に所属していますので、そこで地域課題について提言しつづけたいと思いました。


ざっくり言えば、施設中心の支援から、本人主体の支援に切り替わり、本人のニーズをカタチにする為、寄り添って話を聞く人が必要になったということ。
また、幅広いニーズに応える為には、従来型の単一法人が抱え込む支援では実現が不可能であるということではないでしょうか?

本人主体の支援を考えれば、自然発生的に相談支援は出てきますし、相談が増えれば地域の課題は見えてくるものですし、地域課題を考える自立支援協議会が必要になると思います。



午後は行動援護の講義でした。
これは本業ですので理解しやすい内容でした。

行動援護というサービスを効果的に利用してもらえるよう、そらいろもしっかりとした支援をして行きたいと思いました。


三泊四日の長い研修でした。
学びの多き研修となりました。

明日からの実践にいかしていけるよう、しっかりとスタッフに伝えていくことから始めたいと思います。


四日間も留守させていただきました。
この間、しっかりと支援業務をして下さったスタッフに感謝します。


明日からしっかり働きたいと思います。
これから、帰京いたします。
by tumanokokoro | 2013-07-18 16:37 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

同一性の保持

d0227066_10565380.jpg


今日は研修の最終日です。
4日間の長い研修でした。

研修会場は同じ部屋で、席の配置も同じでした。

座席位置は初日から最終日まで『自由』でした。
当然、どこに座っても良いわけです。


しかし、私が見たところ、ほとんどの方が同じ場所に座り続けたのではないかと。

少なくとも最前列・最後尾の顔ぶれは同じでした。
これは好きな席があるんだろうと思いますが。


私は初日は、開始時間ギリギリに入った為、前の方の席しが空いておらず、そこに座りました。
本当は真ん中辺りの席が好きなのですが。



なぜ、前日と同じ席に座るのでしょうかね?

好きな場所だから?
前日と同じだと落ち着くから?
周りの人が同じ場所に座るから、自分も何となく同じ場所に座ってしまうから?(他の場所に座りにくい)

理由は人により様々でしょうけど。


人の動きって面白いですね。
個人の心理と集団の心理が重なり合って生まれている現象のようにも思います。
by tumanokokoro | 2013-07-18 10:46 | つぶやき | Comments(0)

研修3日目

d0227066_1901250.jpg


本日も研修です。
長い研修も3日目となりました。

今日は午前は講義、午後は演習を受けています。


今日は一日通して同じ講義と演習でした。
講師は谷口明広先生でした。

京都で開催される相談支援などの研修でも講義を受けた事がありますが、いつも福祉職の原点に返らせて下さります。

そもそも、障がい者福祉は何の為に存在するのか?
考えさせられます。


午後のグループ演習では、社会資源について考えました。
地域生活支援を行う上で大切な社会資源ですが、改めて考えると、なかなか整理出来ない事に気付かされました。


今日も実りある一日となりました。


ありがとうございます。

明日がいよいよ最終日となります。
長いようで、あっという間の研修です。
by tumanokokoro | 2013-07-17 16:31 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

研修2日目を終了しました

d0227066_17464924.jpg


戸山サンライズでの研修二日目を終了しました。
本日は、午前中からみっちりと3講義でした。


就労支援、精神障害者の地域生活支援、入所施設からの地域移行についての講義でした。


就労支援については、就労スキルを上げる支援と同時に、障害特性に応じた環境調整や人間関係調整などの支援が大切である事。
また、就労を継続する為に家族関係を調整する支援や余暇支援が重要である事などを学びました。

そらいろが側面的に支援を行える事は多くありそうだと感じました。



精神障害の方への地域生活支援は、精神病院からの退院促進や退院後の生活支援などについて学びました。

退院促進の支援において、長く暮らした病院から出るという決断を本人が下す事の難しさ、大変さも学びました。
いかに、退院後の生活支援についてイメージを持ってもらうか、明るい展望を持ってもらえるかが重要であると感じました。



入所施設からの地域移行については、相談支援が施設に入っていけるようになった事で、地域移行は入所施設だけではなく地域の事業所と協力して行う事が求められると学びました。



講義で学んだ内容は膨大であり、今はまだ処理できていない状態です。
しっかりと研修報告を出したいと思います。


しかし、講義を受けていて感じる事は、これからの障がい者福祉は地域の関係機関が協働で行うこという事ですね。
そらいろも微力ではありますが、城陽市の中で地域生活支援の一つの社会資源として役割を果たしたいと思います。
by tumanokokoro | 2013-07-16 17:31 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

障害者地域生活支援従事者研修会

d0227066_20112363.jpg


今日から戸山サンライズにて研修開始です。
初日は厚生労働省の方からの行政説明と重症心身障害者の支援についての講義を受けました。

厚労省からの話は、最近の制度の変遷と障害者総合支援法についての説明でした。
改めて確認できる部分もあり、良かったと思います。
そらいろとしては、来年度から始まる重度訪問介護の利用者拡大について一番気になるところです。


重症心身障害者の支援についての講義では、横浜の『朋』の事業活動を通じて、『地域で暮らす』『地域を変える』『普通に生きる』とは何かを改めて考えさせられました。

そらいろの今後の事業について、考えさせられるところが多くありました。
目の前の方のニーズに応えるために全力で汗を流すという基本姿勢を思い出させていただきました。


初日から良い学びをいただく事ができました。


講義後、受講生による懇親会も行われました。
人見知りの私ですが、頑張って声をかけて話をさせていただく事ができました。


明日からの研修も頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2013-07-15 20:02 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

行動障害から人間を考える

d0227066_10574146.jpg


東京出張に向かう道中の新幹線にて本を読みました。

この本には、自閉症の方々のケースがいくつか紹介されています。
激しい行動障害を起こされる方、ギリギリ世間に受け止められる行動障害(?)を起こされる方など、数ケースがあります。

彼らが起こす行動障害から、彼らの内面世界を考え、地域生活の支援について考えています。
家族や支援者の声も広いながら、各ケースの本人理解を深めようとされている感じです。


この本の中には、私が実際に支援に携わった方のケースも書かれています。
非常にこだわりが強く、いわゆる問題行動と呼ばれる行動が多く見られました。
私が自閉症の方への支援について深く悩み、考えさせられ、勉強させてもらったケースです。
失敗も多く、ご本人には迷惑をかけた事も覚えています。


この本は前の職場に勤めていた時に、職場からいただいたものでした。
前職場で働いていた時には、何だか読む気がしなかったのですが、職場を離れて一年以上が経つと、無性に読みたくなりました。

かつて自分が関わっていたケースについて、書面を通して第三者的に見るのは変な感じもします。
読みながら、「うーん、そうかなぁ」と自分が感じていた事とのギャップを感じたりもします。


自分が支援の輪の中にいる時には気付けていませんでしたが、「好きな事」「得意な事」を基本に、自分で活動を選んで生きていくという形を支援していたのだと、この本から教えてもらう事ができました。



この本の副題として「領分を築くということ」とありますが、これは、各ケースを見た後、最終章にまとめられています。




最終章を前に、東京に到着しそうです。
続きは、また今度です。
by tumanokokoro | 2013-07-15 10:15 | 参考書 | Comments(0)

東京に出張します

d0227066_915893.jpg


本日から三泊四日で東京に出張します。
障害福祉の研修を受講します。


そらいろ利用者やスタッフの皆様に迷惑をかけないよう、連絡等は怠らないようにしたいと思います。

今回の研修では厚生労働省からの話を聞くこともできます。
障害福祉の今後の展開などについて確認できれば幸いかと思います。


今週末の選挙結果により、今後の動きは大きく変わるのだとは思いますが・・・


学び多き、出張にしたいと思います。
by tumanokokoro | 2013-07-15 09:09 | 事業の話 | Comments(0)


NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro

プロフィールを見る
画像一覧

そらいろの理念

誰もが社会で当たり前の暮らしを営めるように必要な支援、相談のサポートを行います。

本人中心の支援を行い、利用者が使いやすいようにカスタマイズできる事業所を目指します。


<求人情報>
スタッフ一人一人に合わせた労働時間と研修計画にて、働きやすくスキルアップできる職場を目指しています。
一緒にヘルパーの仕事をしましょう!
▷▶︎▷こちら◁◀︎◁


<リンク>
NPO法人ゆう・さぽーと
Facebookページ
Twitter
Instagram
Google+
きょうと福祉人材育成認証制度

<事業>
障害者総合支援法に基づく下記の事業
居宅介護
重度訪問介護
行動援護

移動支援
日中一時支援(城陽市)


<支援エリア>
京都市伏見区向島
宇治市(笠取を除く)
城陽市
京田辺市田辺・河原

上記エリアの周辺地域

カテゴリ

全体
事業の話
事務所の整備
地域の話
お出かけの支援
そらいろの過ごし
放課後の過ごし
旅行の支援
相談の支援
そらいろ美術部
大切にしている事
支援の工夫・知識
使いにくいシステム
支援グッズ・おもちゃ
研修・セミナーの参加
参考書
ゆう・さぽーと
つぶやき
お知らせ
起業活動
採用活動

最新の記事

やまきたヘルパーネットワーク..
at 2018-02-24 00:54
福祉サービス等第三者評価
at 2018-02-23 19:04
応用行動分析(ABA)研修会..
at 2018-02-20 13:04
城陽市の場所は???
at 2018-02-18 22:20
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-18 17:10

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by tumanokokoro at 22:12
良き遊具で、良きふれあい..
by Raphael Suzuki(鈴木俊也) at 23:12
情報ありがとうございました
by 山ちゃん at 12:35
二日連続で甲子園球場へ行..
by tumanokokoro at 20:38
甲子園歴史館を検索したら..
by 山ちゃん at 10:02

検索

ブログパーツ

フォロー中のブログ

空飛ぶペンギンたち
京都・三条で学ぼう!介護...
ざれごとだけでは駄目だね。
AKKUN'S ブログ ...
事務局つれづれ日記
介護政策リンク集
いくのさん家 ブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

介護
社長・経営者

画像一覧