<   2013年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

4月振り返り

d0227066_2324679.jpg


そらいろ二年目の4月も長い一月でした。
昨年の4月は新規契約の波の中で慌ただしく終えました→こちら
さすがに新規契約の波はありませんでしたが、今月は一件の新規契約を行いました。

4月の始まりは、特に何事もなくいつも通りの静かなものでした。
3月に引き続き支援学校が春休みという事もあり、平日の外出支援も多くありました。


ヘルパー支援業務に関しては、新規の利用者さんが増えた事、一年ぶりに利用が開始した方があった事、月曜日の定休日を止めた事で月曜日のニーズが少し増えた事など変化はありました。
大きな変化はなく、安定したヘルパー体制を維持する事ができています。


4月になり利用者さんの中には大きく生活が変化した方も何人かおられました。
小学校に入学した方、中学・高校に進学した方、卒業して就労施設に行かれるようになった方、引越しをされた方、生活拠点が移った方、入院されている方などなど・・・
4月は変化の時期ですね。

学齢期のお子さんは学年がひとつ上がるだけでも大きな変化ですね。
「4年生になった」と嬉しそうに話してくれる方もいました。



今月中旬にそらいろスタッフは喀痰吸引等の研修を受講しました。
支援業務において喀痰吸引の実施が必要になった為です。

8時間の講義を受け、筆記試験にパスし、シュミレーター演習を経て、利用者さん本人に対する実地演習を行い、主治医のチェックを受けて終了しました。
約一週間の間に講義から演習までを行ったため、密度の濃い日々を過ごしたように思います。

研修の甲斐合ってか、支援日初日も無事にケアを行う事ができました。



最後に、今月は事務的にも忙しい一月でした。
4月初旬に体制変更届けの提出→こちら
そらいろスタッフ会議の資料作り、会議運営。
NPO法人ゆう・さぽーとの総会の資料作り、総会運営→こちら
法人の事業報告書作り、提出→こちら
法務局への登記→こちら

そして、これから法人税関係の申告が待っています。
頭が痛い・・・


事務の効率化を考える日々ですが、なかなか効率的に行えていない現状です。
会計ソフトを導入し、給与計算ソフト(フリー)も導入しました。
事務の効率化の為、Windows7のノートパソコンも購入しました。

事務所整理の為のバイブル本も購入しました。(読んでいませんが・・・)


事務仕事は効率よく、支援業務はじっくりと行いたいと思います。


そらいろの二年目がスタートしました。
楽しい一年になる事を願っています。
by tumanokokoro | 2013-04-30 23:44 | 事業の話 | Comments(0)

事業報告完了

d0227066_15371119.jpg


本日、山城広域振興局へ2012年度の事業報告書の提出を行いました。
若干の書類の不備がありましたが、その場で訂正して提出しました。

年度が終わる度に事業報告を行う訳です。


まだまだ、しなくてはいけない役所関係の事務があります。
役員の変更届や変更登記、そして、法人税の申告です。

税金関係は骨が折れそうです。


気合いで乗り切りたいと思います。
by tumanokokoro | 2013-04-30 15:33 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

ゴールデンウィーク前半を終えて

d0227066_23384946.jpg


この三連休は良い天気に恵まれました。
お出かけ日和の三日間でした。


ゴールデンウイークは続きますが、明日から三日間は平日ですね。
その後、後半の四連休になりますが。

会社によっては連続10連休なんてところもあるんでしょうね005.gif


そらいろはゴールデンウイークも関係なくヘルパー業務を行っています。


後半の四連休も良い天気になる事を祈っています。
by tumanokokoro | 2013-04-29 23:33 | お出かけの支援 | Comments(0)

6・3・3である必要性は

そらいろを開業して、障がいがある学齢期のお子さんの支援に入るようになり、特別支援学校の存在が近く感じられるようになりました。


支援学校には小学部、中学部、高等部とあり、通常の学校と同じく6・3・3年と通われます。

私は教育について詳しくないですし、支援学校の授業内容は知りません。
中学部辺りから、職業訓練を意識したカリキュラムが始まるような噂を聞く程度です。


「なぜ、特別支援学校は通常の学校と同じく6・3・3年で終わるのでしょうか?」と疑問を持つ事があります。

教育に関して特別な配慮や支援が必要な生徒が通っているという事は、通常の学校より授業の進み具合は遅くなるのではないかと思います。
ゆっくりペースで授業をするのに、通う期間が同じであるという事は、授業内容が省かれているという事ではないでしょうか?

支援学校には、いろいろな障がいを持った生徒さんが通われていると思います。
多様な生徒に個別的な教育が必要であるという事ではないかと思います。

知的障がいの程度によって学ぶスピードは違います。
スピードが遅い子のペースに合わせてこそ、特別支援の教育ではないかと。


学校の現場は大変だと思います。
教師の力量も必要だと思います。


限られた期間の中で教え込もうとするから窮屈になるのではないかと・・・
例えば、高等部3年になれば就職に向けて実習などをしていると思いますが、就職に向けて力不足だと思われた場合、もう一年教育を受ける事が生徒のためになるのではないでしょうか?

『ある一定の年齢になったから卒業』というのは・・・
普通校なら、留年もあるわけですし。



一人一人の違いを認め、個別に効果的な教育を行う事こそ、真の教育ではないでしょうか。
期間で区切らず、個別の達成度などに応じて教育を行っていくというシステムの方が、教育効果は高いようにも思います。


18歳になれば、就労や福祉の場にバトンタッチみたいな構図が当たり前になっていますが、柔軟性に欠ける画一的なシステムですね。



そんな事をボンヤリと考えています。
by tumanokokoro | 2013-04-29 15:03 | 使いにくいシステム | Comments(0)

「歩けるのに・・・」

d0227066_16552628.jpg


今日は良い天気で、お出かけ日和でした。
そんな中、利用者さんと一緒に京都駅界隈をブラブラしました。

京都駅は人が多く、駅改札も構内も周辺のお店も混み合っていました。
さすが、ゴールデンウイーク!
観光都市京都の凄さを思い知らされました。


d0227066_16552551.jpg


駅前の大型家電量販店やショッピングモールをブラブラしましたが、車イスの方とのお出かけをすると、気付く事が多くあります。
その大半は、不便な事なのですが・・・

京都駅は人でごった返しており、トイレもエレベーターも行列が出来ていました。
エレベーターは車イスの方だけではなく、ベビーカー利用の親子やスーツケース利用の観光客など多くの方が使います。
その割に駅のエレベーター数は少ないんですよね。

JR奈良線側から出る事が出来る八条口改札は階段のみで車イスの方は利用不可ですし・・・


スロープにしても、あるにはあるけど、何か遠回りさせられるし・・・

遠回り、待ち時間など移動にかかる無駄な時間が多いように感じます。


d0227066_16552539.jpg


奈良線のとある駅では高架駅にも関わらずエレベーターはありません。
エスカレーターが車イス昇降対応になっており、駅員が物々しく対応してくれます。

車イスやベビーカーの人の昇降をしている間、他の乗客はエスカレーターが使えません。
みんなが不便なようにも思えます。



「僕、出かけていて思う事があるねん」と利用者さんが一言。

その言葉とは!?
by tumanokokoro | 2013-04-28 16:35 | お出かけの支援 | Comments(0)

第二回 通常総会

本日夜、城陽市福祉センターにて通常総会を行いました。

当法人2回目となる総会です。
2012年度の活動報告や決算報告、今年度の事業計画等の報告を行いました。

2012年度はNPO法人ゆう・さぽーと2年目であり、ヘルパーステーションそらいろ初年度の年でしたので、そらいろの活動を中心に報告を行いました。
長いようであっという間の一年でした。

昨年の総会が懐かしく思えました。
昨年の総会同様、総会の後は、お弁当を食べながらホッコリしました。

d0227066_23304027.jpg



総会の資料や総会議事録については、当法人ホームページに載せていますのでご確認下さい→こちら
今年度も、NPO法人ゆう・さぽーと並びにヘルパーステーションそらいろの活動の応援をよろしくお願いします。


今年度は正会員・賛助会員になってもらえる方を増やせるよう、励みたいと思います。
地域の応援団ができれば心強いですしね。
by tumanokokoro | 2013-04-27 23:28 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

資産変更の登記

d0227066_12482520.jpg


特定非営利活動法人ゆう・さぽーとの二年目が終了しましたので、法人の資産変更の登記に来ました。

申告書と財産目録を用意して行きましたが、やはり不備がありました。

不備がある事は承知の上で法人印も持参して来ています。


しっかり直して提出しました。

法人の年度が終わる度に資産の変更登記を行う訳ですから、そのうちしっかりと書類作成出来るようになるでしょう。



役員の重任届けについての説明も聞きました。
分かっていない事ばかりです。


こちらは役員の任期終了後に登記する事になります。
また、近いうちにやって来ます。


もう、役所に行く事に抵抗はなくなりました。
慣れって、すごいですね。
by tumanokokoro | 2013-04-26 12:42 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

短かいのに長い支援

d0227066_2243234.jpg


支援学校放課後の支援で地域の学童へ行くのをサポートする支援を行いました。
支援時間は30分以内で、移動距離も長くないですが、支援中には物語があります。


気になるバスやバイクを見て過ごしたり、銀行ATMのタッチパネルで遊んだり。
好奇心が止まらない感じですね。

世の中に映る全てが新鮮なのかも知れません。
我々ヘルパーは、それに付き合いながら、やんわりと目的地に促します。


d0227066_2243319.jpg


元気一杯で目的地に到着です。

しっかりと支援をしたというよりは、結果として目的地に着いたという感じの支援でしたが、次の支援に繋がるヒントも見つかりました。


少しずつ、支援の形を作っていきたいと思います。
来週は、今日より良い支援を。

よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2013-04-25 21:48 | 放課後の過ごし | Comments(0)

片づけのバイブル

d0227066_2183934.jpg


『トヨタの片づけ』という本を買いました。
本屋で立ち読みしていて、今の私のニーズにピッタリの本でしたので即購入しました。

今年度の私は業務の効率化、事務所の整理を行いたいと思っています。

事務の効率化をする事で、現場の支援に力を入れる事ができます。
ルーチン化された定例業務をいかに効率化するかという事です。


日本を代表する大企業のノウハウを、そらいろにも取り入れて行きたいと思います。


結局は事務所を構造化し、誰しもが間違わずに正確に効率よく仕事ができるような環境づくりが必要かと思います。
by tumanokokoro | 2013-04-24 21:14 | 参考書 | Comments(0)

多賀大社の隠れ家的カフェ

d0227066_1613368.jpg


先日のガイドヘルプで、近江鉄道に乗り多賀大社へ行った時に寄ったカフェです。
多賀大社前駅から徒歩2分くらいの場所にありました。

d0227066_16133820.jpg


席数は10席程度の小さなお店ですが、空間の使い方が上手く、開放感がある感じでした。
テラス席もありました。


d0227066_16133746.jpg


ロールケーキをいただきました。
美味しそうな感じでした。


ヘルパーが「パフェを食べにカフェに行こう」と誘っていた為、パフェからロールケーキに変更してもらう必要があり、利用者さんには申し訳ない事をしました。
カフェの方にも「パフェがなくて申し訳ないです」的に気を遣わせてしまいました。

ヘルパーの私のミスです。
パフェで誘ったのは私ですから。


d0227066_1613377.jpg


数分、検討を行い、ロールケーキを召し上がられました。
私はコーヒーをいただきました。


良い時間を持つ事が出来ました。

いろいろと配慮をしていただき、ありがとうございました。
店名を控えるのを忘れてしまいましたが、また、多賀大社に来た時には立ち寄りたいと思います。
by tumanokokoro | 2013-04-22 16:02 | お出かけの支援 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧