<   2011年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

京都エミナース

d0227066_18434751.jpg


d0227066_18435075.jpg


京都エミナースにやって来ました。
京都市西部の洛西ニュータウン内にあるスポットです。

温泉、ボウリング場があります。
私はここの温泉が大好きです。

脱衣所は広く、浴室内も広いです。
泉質も良く、居心地が良い温泉です。


d0227066_18435166.jpg


入浴後にくつろげるスペースもあります。
軽食も食べる事ができます。

d0227066_18435273.jpg


浴室内で使えるシャワーキャリーもあるので、座位がとれる車椅子ユーザーも安心です。

本日、私が支援させてもらった方は座位保持が難しい方でしたので、ヘルパー二人で対応しました。


今日は大晦日ですが、営業していました。
ホテルを併設している為、年末年始も営業しているようです。


大晦日はエミナースで風呂に入って、一年の疲れを取るのが、私の習慣となりつつあります。

本日で年内の支援業務は終了しました。

来年の大晦日はそらいろとして、エミナースにやって来たいと思います。
by tumanokokoro | 2011-12-31 18:33 | お出かけの支援 | Comments(0)

地域福祉はつながりが大事

最近、すごく忙しいです。

起業活動ではなく、現在の仕事が忙しい・・・
前の記事で書かせてもらったケースの方への支援や今後の退院支援についての調整や連絡などなど。
本人の同意なしの入院となりましたが、現在は気持ちを切り替えて元気にされているので安心しています。


この利用者さんが入院する日は、私がサポートをしました。
強制入院の可能性がありましたが、私の立場としては、何とか事態を利用者本人に伝えて、利用者さん自身の足で病院に行って欲しかった。
入院させられる事と自分の意思で入院するのでは、退院後の気持ちが大きく変わると思ったからです。

結果として、本人の同意には至らず、渋々の入院となりましたが、環境の変化が長い引きこもりの心を開放してくれたようにも見えます。


後は、退院後の生活支援の絵を書き、利用者さんとその家族に提示する事が必要です。
みんなが安心して暮らせるように。

利用者さんが、再び生き甲斐を持てるように。


現在は、その支援計画作りと、関係機関との調整作業です。
生活支援に休みはありません。
とは言え、休みなしでは支援者は倒れます。

だからチームでケアします。

福祉の力は人のつながりだと思います。
支援者はつながりをコーディネートする事が大切です。

取り敢えず、私の仕事納めは明日です。
2011年の最後まで、働き抜きます!
by tumanokokoro | 2011-12-30 23:43 | 大切にしている事 | Comments(0)

地元のニーズ

先日、お知り合いの事業所の方から、ひとつのケースを紹介されました。

城陽にお住まいの自閉症のお子さんで、現在は不登校になり、日中の支援を希望されているとのこと。

詳しいケース概要はお聞きしていませんが、地元のニーズであれば応えたいという気持ちがあります。


そらいろ(仮称)の開業は2012年4月予定です。

少しずつ、利用の希望を聞かせてもらっています。
開業時には何人の利用者さんが集まるでしょうか。
by tumanokokoro | 2011-12-29 19:56 | 地域の話 | Comments(0)

ネタバレしてしまいました

前の記事の年賀状作成中の写真で、うっかり年賀状の画像を載せてしまいました・・・
これじゃあ、届いたときの楽しみはゼロでしたね。

年賀状は会員の方(役員を除く)などに発送します。
我々が把握している喪中の方には送りませんが、ご了承ください。


今年も、あと僅かになりました。
皆様、良いお年を。
by tumanokokoro | 2011-12-28 22:30 | つぶやき | Comments(0)

ゆうさぽ年賀状

d0227066_23555299.jpg


法人としての年賀状を作りました。
会員になって下さった方や、お世話になった方に送りたいと思います。


そらいろの事務所前で理事長と事務局員の二人で撮りました。
急な思いつきで撮影したため、他の理事の方には参加してもらえませんでした。


今年もあと少しになりましたね。

来年は、いよいよ開業の年となります。
フンドシを引き締めていかないといけません。
by tumanokokoro | 2011-12-27 23:51 | 大切にしている事 | Comments(0)

福祉の力

先日、カンファレンスが行われた利用者さんが、精神病院に入院される事になったようです。


この利用者さんとは、先週の訪問時に「来週は鍋をしよう」と約束をしていました。
どうやら鍋パーティをする事はできず、入院される(させられる?)ようです。


夏頃から引きこもりになり、最近は問題行動と見られる物投げが見られ、緊急カンファレンスが開かれ、私も出席しました。

そのカンファレンスの場で、私は「本人の意思を無視したような対応は避けるべき」と意見し、その後の訪問で利用者さんの心の声を引き出せるようにコミュニケーションをしてきました。

そして、物投げはなくなり、一緒に鍋パーティをする運びになりました。
鍋の具材も利用者さんと一緒に買いに行くという約束で。

「来年は良い年にしたいな」と話す事もありました。
少しずつ心の扉を開こうとしていた時に・・・


精神病院の入院。


引きこもりになられた経緯から、周囲の人間に不信感を持たれていた利用者さんは、親や相談員の方へは、まともにコミュニケーションを図られていませんでした。

その事からも、周囲の福祉のプロ達は、福祉か医療機関への短期入所を考えていました。

状況から見れば、やむ得ない判断だったのかもしれませんし、私自身の力不足も感じます。



近日中に強制入院になるようですが、当の本人は状況を理解されていません。
いきなり、外に出されて、入院させられるのでしょう。


入院を手配した相談員の方から、「退院後の地域生活支援は、お願いします」と言われました。
カンファレンスでの私の意見を無視する判断を下した事、その判断の前に相談していただけなかった事を考えると、もう関わりたくないケースではあります。

しかし、利用者さんの事を考えると・・・
約束していた鍋もありますし。


それにしても、一人の人間を入院させる事もできるとは、福祉の力とは恐ろしいものだと感じました。



精神病院の入院を否定はしません。
入院を手配した相談員も攻めません。


ただ、残念な結果になってしまった事が悲しいだけです。
by tumanokokoro | 2011-12-27 11:32 | つぶやき | Comments(0)

イオネット 宅内調査

d0227066_11175417.jpg


d0227066_11175588.jpg


今日は事務所に繋げる予定のイオネットの宅内調査を受けました。
電話とパソコンの位置を考える必要がありましたので、この間は事務所の間取りについて考えていました。

私の構想では、事務所は2階で、1階リビングは利用者さんの憩いの場や地域の方向けのサークル活動の場として考えていました。


しかし・・・

電話線の配管の都合により、電話とインターネットモデムなどは1階リビングにしか付かない事が判明しました。


これにより、事務所の使い方を再検討する事になりました。

事務所は1階にするか・・・
無線LANを活用して2階を事務所にするか??
FAXは1階に置く事になるし・・・


年末年始の宿題が、ひとつ増えました。
by tumanokokoro | 2011-12-27 11:08 | 事務所の整備 | Comments(0)

障害福祉サービスの指定申請の相談

d0227066_21245374.jpg


今日は山城広域振興局に行きました。
そらいろ(仮称)が行う居宅介護・重度訪問介護・行動援護事業の指定申請をの書類の書き方などの確認です。

そらいろで一緒に働いて下さる方と一緒に訪問しました。

京都府から認可されるという事もあり、さすがに申請書類は多いです。
添付書類も多く、書類の山に埋れてしまいそうになります。


担当の方から一つずつ説明を受け、必要書類について理解する事は出来ました。


就業規則や運営規定、実務経験証明書、事務所の間取り、賃貸契約書、備品一覧などなど。

年末年始の宿題が出来ました。

ナーバスにならないよう、余裕を持って取り掛かりたいと思います。
by tumanokokoro | 2011-12-26 20:06 | 起業活動 | Comments(0)

ミニキーボード

d0227066_20581611.jpg


音楽好きの利用者さんとキーボードで遊ぶ事があります。
今日も遊びました。

キーボードを弾くのではなく、遊んでいます。
音楽センスがない私はピアノなんで出来ません。

でも大丈夫です。
自動演奏で楽しめます。


小さなオモチャでも多機能です。
ビアノ、ギター、ベル音など、色んな音も出ます。

室内での余暇活動で、音楽好きな方なら重宝します。
持ち運びも簡単ですし。

現在の職場には、たくさんのキーボードがあります。

そらいろ(仮称)でも揃えたいと思います。
by tumanokokoro | 2011-12-25 20:47 | 支援グッズ・おもちゃ | Comments(0)

なぜ?なぜ?なぜ?

今日、私が担当させてもらった利用者さんは、一日を通してイライラされていました。

朝に家庭から引き継いだ時からイライラ声を出され、
その後、楽しい活動をして笑顔が見られても、なぜかイライラ声。

突然、イライラ声を挙げられる事もありました。

トイレ中もイライラ。
パンチが飛んで来ないかヒヤヒヤしながら介助をしていました。

イライラの原因が分かる時もあれば、分からない時もあります。
言葉での会話が出来ない方でしたので、イライラの原因を詳しくは聞けません。

結局、そのまま家の方に引き継ぎました。

家族の方に今日のイライラしていた様子をお伝えして、原因が分からない事も伝えたところ・・・

「歯が痛むのかなぁ」とのこと。


「なぬ!?」

どうやら、最近は歯が痛くてイライラしている事があるとの事でした。
それは気づきません。
朝の引き継ぎ時に体調の確認、近況の確認をしっかりとしておくべきだったと反省しました。

歯が痛む事を知っていれば、私の対応も変わったかもしれません。
申し訳ない事をしてしまいました。
by tumanokokoro | 2011-12-25 16:38 | 大切にしている事 | Comments(0)


NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro

プロフィールを見る
画像一覧

そらいろの理念

誰もが社会で当たり前の暮らしを営めるように必要な支援、相談のサポートを行います。

本人中心の支援を行い、利用者が使いやすいようにカスタマイズできる事業所を目指します。


<求人情報>
スタッフ一人一人に合わせた労働時間と研修計画にて、働きやすくスキルアップできる職場を目指しています。
一緒にヘルパーの仕事をしましょう!
▷▶︎▷こちら◁◀︎◁


<リンク>
NPO法人ゆう・さぽーと
Facebookページ
Twitter
Instagram
Google+
きょうと福祉人材育成認証制度

<事業>
障害者総合支援法に基づく下記の事業
居宅介護
重度訪問介護
行動援護

移動支援
日中一時支援(城陽市)


<支援エリア>
京都市伏見区向島
宇治市(笠取を除く)
城陽市
京田辺市田辺・河原

上記エリアの周辺地域

カテゴリ

全体
事業の話
事務所の整備
地域の話
お出かけの支援
そらいろの過ごし
放課後の過ごし
旅行の支援
相談の支援
そらいろ美術部
大切にしている事
支援の工夫・知識
使いにくいシステム
支援グッズ・おもちゃ
研修・セミナーの参加
参考書
ゆう・さぽーと
つぶやき
お知らせ
起業活動
採用活動

最新の記事

応用行動分析(ABA)研修会..
at 2018-02-20 13:04
城陽市の場所は???
at 2018-02-18 22:20
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-18 17:10
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-17 16:57
上野城へ行きました
at 2018-02-12 22:48

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by tumanokokoro at 22:12
良き遊具で、良きふれあい..
by Raphael Suzuki(鈴木俊也) at 23:12
情報ありがとうございました
by 山ちゃん at 12:35
二日連続で甲子園球場へ行..
by tumanokokoro at 20:38
甲子園歴史館を検索したら..
by 山ちゃん at 10:02

検索

ブログパーツ

フォロー中のブログ

空飛ぶペンギンたち
京都・三条で学ぼう!介護...
ざれごとだけでは駄目だね。
AKKUN'S ブログ ...
事務局つれづれ日記
介護政策リンク集
いくのさん家 ブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

介護
社長・経営者

画像一覧