<   2011年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

南部自閉症支援ネットワーク

d0227066_21523059.jpg


南部自閉症支援ネットワークが行う勉強会に参加した。

こちらは京都府南部において自閉症の方への支援を深めようと定期的に勉強会を開き、地域の支援者間のネットワークを作っている団体。

今回は「保護者として障がいを見つめる」という講演。
自閉症の子どもを持つ母親が、子育てを通じて考えさせられた事や、自閉症の特性について話をされた。

話を聞きながら「母親は強いなぁ」と感じた。

自閉症の特性を理解して適切な支援を受けられる事を、母として望んでおられた。
もちろん、本人も同じであろう。

私も自閉症の方への支援を行う一人として、今後も一人一人に合わせた支援を行っていきたいと思う。
by tumanokokoro | 2011-09-30 21:44 | 地域の話 | Comments(0)

高次脳機能障害 研修

d0227066_1652245.jpg


京都市身体障害者リハビリテーション関係職員研修の「高次脳機能障害」を受けた。

高次脳機能障害という言葉を聞くことはあるが、どんな障害かは知らなかった。

この研修では障害の原因や症状についての医師からの講義と、高次脳機能障害の方への支援の実際について医療ソーシャルワーカーの方からの講義があった。


高次脳機能障害という名前は行政用語であること。
起こる原因は脳卒中、交通事故などであり、障害を抱える方の年代は幅広い事。
認知症や発達障害との違いについて。
脳の損傷部位により変わる症状など。

勉強になる事は多かった。


私が知らない事は多く、支援を必要としている方は多いことが分かった。

「高次脳機能障害の方が使える社会資源は乏しい」と医療ソーシャルワーカーの方は声を挙げられていた。
そらいろ(仮称)にできる事があるかもしれない。
by tumanokokoro | 2011-09-29 16:38 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

SUUMO

d0227066_1353212.jpg


ちょっとした空き時間や移動時間には不動産情報。
駅にあったフリーペーパーで物件の物色。


事務所探しをしていると、10数年前に一人暮らしの部屋を探していた時のことを思い出す。

住む場所や活動の拠点は大事ですしね。

人も物件も出会いは運命のような気もする。
運命に導かれて、良い事務所と巡り会いたいなぁ。


バスの中でフリーペーパーを見ていると、車酔いしてきたので、とりあえず物件探しは中断し、空を見ます。
by tumanokokoro | 2011-09-29 13:01 | つぶやき | Comments(0)

ハンコ屋で話を聞く

d0227066_11343412.jpg


近所にあるハンコ屋に行き、法人印についての話を聞いた。
先日のハンコ屋の対応とは違い、親切丁寧に教えていただけた。


印鑑の材質について、柘材は一般的な材質であることや、油分を吸いやすいので押印後は拭いておく方が長持ちするなど。
実際に柘の木のハンコを触る事も出来て実感が湧いた。

角印はゴム製もあり、そちらがリーズナブルな事も知った。


印字体の説明も受けた。

たかがハンコ、されどハンコ。
奥が深い。


値段はインターネット購入よりは高い感じだけど、これが一般的なのかもしれない。
ネット販売が安いのだろう。

ハンコは法人の顔でもあり、縁起物でもあるので、信頼がおける会社に作ってもらいたい。


特定非営利活動法人でハンコを作ると、「特定非営利活動法人」だけで9多文字あり、法人名「ゆう・さぽーと」より長くなる。
文字数ばかり増えて困ったもんだ。
by tumanokokoro | 2011-09-28 11:24 | 起業活動 | Comments(0)

文字を書いて伝える

d0227066_8532530.jpg


ガイドヘルプの支援時に予定を伝える方法として書いて伝える事もある。

写真文字のカードを使ってシンプルに行程を伝える方法と同じく、言葉で伝えるより視覚的に伝えたほうが理解しやすい方で、予定を気にされる方に対して行っている支援。

文字で行き先やアクセス方法、昼食メニューを書きながら、予定を伝えて外出を進めて行く。
その場で書いて行くので、予定の変更やトラブル時も即座に伝えられる。
そして、誰にでもできる支援方法。


文字の他にイラストを描いたり、外出先での記念スタンプを押したりすると、ノートに彩が出る。

このノートは外出後には日記のようにもなり、利用者さんが振り返る事もできる。
「こんな所に行ったなぁ」と思い出にふける事ができるのではないか。


スムーズで楽しい外出を支援するためには、利用者さんとヘルパーが予定を共有しておく事が必要だと思う。
二人三脚で動くのがガイドヘルプだと思うので、二人の息を合わせないと失敗してしまう。
by tumanokokoro | 2011-09-28 08:42 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)

法人のハンコを作る

d0227066_21202459.jpg


NPO法人の登記の際には法人のハンコが必要になる。
法人のハンコを作るのは初めてなので、勝手が分からない。

先日は近所のハンコ屋へ問い合わせに行ったが、受付の人(バイト?)の対応がイマイチで大した情報は得られなかった。
分かったのは、店舗で買ってもネットで買っても品物に変わりはなさそうということ。

ネットの方が安いように見える。
ただし、ハンコの材質などはよく分からない・・・

私は材質にこだわりはないけど。


「ハンコは縁起物でもあるし、しっかりした物を作る人もいる」という話も聞いた。

どうしたものか。
by tumanokokoro | 2011-09-27 21:25 | 起業活動 | Comments(0)

事務所となる物件を探す

d0227066_14213273.jpg


今後は『そらいろ(仮称)』の事務所となる物件を探して行く事になるので、知り合いの方から情報をもらった。

私が想定している地域で、使いやすい物件はあるだろうか。
これは探してみないと分からない。

これから、徐々に不動産屋に足を運ぶ事になりそう。

人も物件も縁のものだろう。


この地域の中に、そらいろ(仮称)と縁がある物件がある事を祈るだけ。


今、設立中のNPO法人の理事になってくれた方の知り合いにも不動産関係に詳しい方がいるらしく、この方にも聞いてみたいところ。

うちの両親も城陽市の物件を見てくれているとの事。


良い所に巡り会えるように、今から欲しい物件の条件をまとめたいと思う。
by tumanokokoro | 2011-09-26 14:13 | 事務所の整備 | Comments(0)

苦情は次へのステップとして

サービス事業を展開して行くと、必ず苦情を言われる事がある。

苦情を言われる事で、自身のサービスの質について気づかされる事は多いので、苦情を疎ましく思わないで対応するようにしている。
でも、苦情を聞くのは辛い。


「ヘルパーさんが遅れて来た」
「ヘルパーさんが、支援中にヘッドホンをしていた」
「お出かけから戻ると、機嫌が悪い」
「使った費用の明細が入っていない」
などなど。

後で振り返ると、こちらのミスばかり・・・



先日も苦情を聞かせてもらった。
聞きながら「しっかり、ヘルパーさんに伝えておけば良かった」と後悔する。


また、ヘルパーさんからの苦情を聞く事もある。
ひどい時には責任者の私が板挟みに・・・

苦情は次の支援へのアドバイス。
皆様から意見を聞かせてもらっていると思いながら対応したい。


しかし、私も人間で、心は弱いので、お手柔らかに・・・

「どうして、こんな事をしてくれたんや!」と言われるよりも・・・
「こうして欲しかったです」と言われる方が聞かせてもらう私の心のダメージは小さく、言葉が身にしみる。

言葉は言い方一つで変わりますね。
私も言い方を間違えないようにしないといけないなぁ。
by tumanokokoro | 2011-09-25 22:05 | 大切にしている事 | Comments(0)

ユニバーサルスタジオジャパン

d0227066_1829143.jpg



d0227066_18291519.jpg


大阪市にある有名なテーマパーク『USJ』。
ガイドヘルプの仕事でテーマパークへ行く事もある。

今日は秋の三連休初日で快晴だったこともあり、来場者が多かった。


d0227066_18291639.jpg


入場するまで大行列で2時間かかった。
今日の利用者さんは待つことが苦ではない方でUSJに行き慣れている方だったので、落ち着いて待つことができた。

連休の影響を受けそうなスポットは出来るだけ避けたいところ。

USJの入場チケットは事前に購入出来るので、用意しておけば良かったと後悔。
障害者割引もあり、事前の購入でも割引チケットは買えると思うので。

ちなみに障害者割引で一人2900円。
大人料金は6200円なので、ほぼ半額。


d0227066_18291799.jpg



d0227066_18291764.jpg



d0227066_18291818.jpg


中に入れば、気分はウキウキ。
人は多く、アトラクションの待ち時間はどれも長かった。

そんな時はゲストサポートパスという物を活用すれば、アトラクションの行列に並ばなくても良い。
指定された時間に行けば、乗ることができるので、待ち時間は食事や買い物など有効に使うことができる。

d0227066_22395874.jpg


園内は歩くだけでも楽しいので、大型連休を外せばオススメスポット。

流石、一流のテーマパーク。
by tumanokokoro | 2011-09-23 18:16 | お出かけの支援 | Comments(0)

電車の切符を障がい者割引で買う

d0227066_1816178.jpg


京阪電車の切符券売機。
今日はガイドヘルプの仕事で電車にて外出する。

電車の運賃は障害者手帳の提示により割引を受ける事ができる(障害の程度により割引率は異なるが)。


関西の私鉄の券売機では障害者割引の切符を買う事ができる。
買い方を知らない方が多いので、まずヘルパーには券売機の使い方を教えるようにしている。


京阪での買い方は・・・
1.お金を入れる。
2.車椅子マークのボタンを押す。
3.券売機からピンコーンと音がなり、駅員が来る。
4.駅員に障害者手帳を見せる。
5.割引の値段で切符を買う。


障害者割引のボタンを押す事、障害者手帳を提示する事は、どの電車会社も共通だが、細かな違いはいくつかある。

割引ボタンが「車椅子マーク」「福祉」など表示が違う。
障害者手帳を提示するのが券売機前、改札時とタイミングが違う。


細かなことだか、その違いを覚えるのは苦労する。
JRは子供料金で買うという事など、ルールは会社により変わる。


ちょっとした事だが、ガイドヘルプの豆知識。
by tumanokokoro | 2011-09-23 09:45 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)


NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro

プロフィールを見る
画像一覧

そらいろの理念

誰もが社会で当たり前の暮らしを営めるように必要な支援、相談のサポートを行います。

本人中心の支援を行い、利用者が使いやすいようにカスタマイズできる事業所を目指します。


<求人情報>
スタッフ一人一人に合わせた労働時間と研修計画にて、働きやすくスキルアップできる職場を目指しています。
一緒にヘルパーの仕事をしましょう!
▷▶︎▷こちら◁◀︎◁


<リンク>
NPO法人ゆう・さぽーと
Facebookページ
Twitter
Instagram
Google+
きょうと福祉人材育成認証制度

<事業>
障害者総合支援法に基づく下記の事業
居宅介護
重度訪問介護
行動援護

移動支援
日中一時支援(城陽市)


<支援エリア>
京都市伏見区向島
宇治市(笠取を除く)
城陽市
京田辺市田辺・河原

上記エリアの周辺地域

カテゴリ

全体
事業の話
事務所の整備
地域の話
お出かけの支援
そらいろの過ごし
放課後の過ごし
旅行の支援
相談の支援
そらいろ美術部
大切にしている事
支援の工夫・知識
使いにくいシステム
支援グッズ・おもちゃ
研修・セミナーの参加
参考書
ゆう・さぽーと
つぶやき
お知らせ
起業活動
採用活動

最新の記事

応用行動分析(ABA)研修会..
at 2018-02-20 13:04
城陽市の場所は???
at 2018-02-18 22:20
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-18 17:10
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-17 16:57
上野城へ行きました
at 2018-02-12 22:48

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by tumanokokoro at 22:12
良き遊具で、良きふれあい..
by Raphael Suzuki(鈴木俊也) at 23:12
情報ありがとうございました
by 山ちゃん at 12:35
二日連続で甲子園球場へ行..
by tumanokokoro at 20:38
甲子園歴史館を検索したら..
by 山ちゃん at 10:02

検索

ブログパーツ

フォロー中のブログ

空飛ぶペンギンたち
京都・三条で学ぼう!介護...
ざれごとだけでは駄目だね。
AKKUN'S ブログ ...
事務局つれづれ日記
介護政策リンク集
いくのさん家 ブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

介護
社長・経営者

画像一覧