カテゴリ:地域の話( 239 )

南部コミセン夏まつり

d0227066_22020262.jpg

本日の夜、南部コミセン夏まつりへ行きました。
毎年開催されている地域のお祭りですが、会場内に足を運ぶのは初めてです。

ステージ発表がある事を初めて知りました。

d0227066_22020393.jpg

模擬店では、焼きそば、フランクフルト、綿菓子、ドリンクなど色々と出ていました。
ヨーヨー風船や輪投げなどのゲームもありました。

賑やかなステージ音楽をバックに楽しい時間を過ごすことができました。
夏の夜は楽しいことが多いですね。

by tumanokokoro | 2018-08-04 22:01 | 地域の話 | Comments(0)

プラムインからロゴスランドへ

d0227066_10142591.jpg

先日、久々にプラムイン城陽へ行きました。
『ロゴスランド』という名称に変わった事は風の噂に聞いていましたが、変更後に訪れたのは初めてです。

アウトドアブランドの『LOGOS』が経営するようになったみたいです。
詳細は知らないですが、城陽市内の公共施設が民間に買収され続けている状況です。

民間が経営する事で活性化すれば良いですが。

d0227066_10143031.jpg

建物は綺麗にリメイクされていました。
構造は変わりませんが、所々がオシャレになっています。

これから園内全体を変えて行くのではないかと思います。

d0227066_10143760.jpg

京都府南部のアウトドア活動の拠点となるのでしょうか。
園内にはロゴスショップがオープンする予定らしく楽しみです。

d0227066_10144530.jpg

何度も訪れた休憩スペースも大人の佇まいに変わりました。

残念だったのは、以前は設置されていた自動販売機がなかったり、売店がなくなっていたりした事です。
今後、設置されるのかもしれませんが・・・

夏休みになり、こちらへ遊びに来る利用者さんも出てきます。
売店でジュースを買うのを楽しみにしている方もおられるだけに不安が残りました。

新しく生まれ変わった『ロゴスランド』が城陽市を活気付かせてくれる事を期待しています。

by tumanokokoro | 2018-07-21 10:13 | 地域の話 | Comments(0)

不登校時の支援について学ぶ at 療育部会

d0227066_23051081.jpg

本日午前中、城陽市障害者自立支援協議会の療育部会に参加しました。
部会の皆様が集られる前に会場に入りました。

今年度、そらいろは部会長をさせていただいています。
療育や障がい児支援について考える部会です。

参加されているのは市内の教育・療育関係施設の方々です。
児童支援のプロの皆様を前に素人の私が部会長をさせていただくのは畏れ多いところです。
ただ、素人ならではの視点もあるのではないかと考えています。


今回の内容は、不登校時における福祉サービス利用について事例を通して情報共有を行いました。
『福祉と教育の連携ルール』といわれるものがあることを知りました(他の方は周知されていましたが)。

教育と福祉の関係機関が連携して支援を行う中で大切にしていくことなどを話し合いました。

不登校時に福祉サービス利用ができるようにすることが目的ではなく、ケースバイケースで児童と保護者の思いをカタチにしていくことが大切なのだと感じました。
支援計画を共有化することですね。

学校にはスクールカウンセラーの他にソーシャルワーカーもおられる事を知りました。

福祉と教育をつなぐ機関もありますし、色々と複雑になっていますが、1つ1つを整理して覚えたいと思いました。

良い学びの機会になったと思います。

次回の部会は10月になります。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-07-12 23:05 | 地域の話 | Comments(0)

やまきたヘルパーネットワーク 自閉症支援

d0227066_23015284.jpg

本日の午前中、やまきたヘルパーネットワーク定例会を行いました。
先月に続いて2回目となります→1回目はこちら

今回のテーマは『自閉症支援』についての情報交換です。

1回目に比べると参加者は減りましたが、参加者の皆さんは熱心に講義に聞き入って下さりました。

d0227066_23015444.jpg

障がい特性についての基本的な知識、構造化のアイデア、氷山モデルの考え方などなど。
何度も聞いて確認しておきたい事ばかりです。

ビデオによる事例を見て、グループで考える時間も作りました。
障がい特性を踏まえて、氷山モデルのワークシートを使って考えるワークです。

d0227066_23095067.jpg

グループワークで他事業所スタッフ間での情報共有が図れました。
「うちの事業所では、こんな支援をしています」
「ちょっと、こんな事で困っています」
「そのケース、ひょっとして不安定の原因は、この特性に基づいているのかも」
などなど、グループワークでは自由な意見が交わされます。

ちょっとしたケース会議ですね。


2回目の定例会も無事に終了しました。
次は秋頃に開催したいと思っています。

定例会のテーマは決めていませんが、運営を共にする事業所と相談して決めていきたいと思います。
人材育成についての情報共有でも良いですし、各市町村の地域生活支援事業についての比較をするのも面白いかもしれません。

ヘルパー現場における医療的ケアの実態や重度訪問介護の実施状況についての確認も必要かと思います。

ヘルパー事業所といっても得意とする分野は色々あり、千差万別です。
あらゆる事業所が地域に集まることで、豊かな地域生活を支援できるようになると思います。

今後も、ヘルパー事業所が強くなれるような取り組みを実践していきたいですね。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-06-29 23:00 | 地域の話 | Comments(0)

やまきたヘルパーネットワーク 情報交換会

d0227066_00362242.jpg

宇治市内某所にて、やまきたヘルパーネットワーク情報交換会を開催しました。
日中に行った座談会の続きという感じです。

18名の有志が集まり、ワイワイと議論の花を咲かせました。

そらいろスタッフも2人が参加して、繋がりを深めました。

座談会での反省や日頃の業務についての話、熱い福祉論、プライベートな話など話題は尽きません。

お酒の力もあり、午前中の座談会とは違った形の情報交換会となりました。

次は6月29日です。
夜の情報交換会を行うかどうかは決めていませんが、次回も楽しく学べて、繋がり合える会になるよう準備を進めたいと思います。

皆様、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-05-26 00:36 | 地域の話 | Comments(0)

やまきたヘルパーネットワーク 座談会

d0227066_16531351.jpg

本日の午前中、やまきたヘルパーネットワーク定例会を行いました。
第一回の企画となります。

山城北圏域(宇治、城陽、京田辺、八幡、久御山、井手、宇治田原)にあるヘルパー事業所が集まるネットワーク組織です。
この圏域には70カ所の事業所があります。

そらいろが事務局となり、関係機関と準備を進めて来ました。

今回、集まって下さったのは9カ所のヘルパー事業所と相談支援事業所、行政の方々です。
まだ、形も定まっていないネットワーク組織に興味を持っていただくことができたことを嬉しく思います。

挨拶の後、登壇者から「どんなネットワークを期待するか」というテーマで議論を深めました。
そして、全体討議に移り、最後はグループワークです。

d0227066_16531869.jpg

4つのグループに分かれ、自由テーマで議論を進めていただきました。
地域課題、事業所課題、人材育成から日頃の愚痴まで、様々なテーマで議論を交わしました。

d0227066_16532099.jpg

今回の目的は何かを決めることではなく、繋がりを作る事です。
ヘルパー支援は『繋がり』の中で行われます。

事業所間のネットワークは地域生活支援において重要になります。

d0227066_17074209.jpg

今回は繋がりを深めるための『座談会』です。
4つのグループでワイワイと話ができました。

最後に話した内容を発表して共有しました。

「今後の活動に期待」
「参加事業所が能動的に関わり続けられる組織になって欲しい」
「行政職員も巻き込んで欲しい」
などなど、感想を含めた意見をいただきました。

次に向けて考えることが増えたことは嬉しいことです。

まだまだ微力ですが、一つずつ実現できるように努めたいと思います。
今回、残念ながら不参加となった事業所の皆様へは、今回の記録を送らせていただきます。

これから定期的に行いますので、参加しやすい時に来ていただければ幸いです。

次回は、6月29日(金)の午前中です。
『自閉症支援について』というテーマになります。

多くの方に来ていただけるよう、広報活動に力を注ぎたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-05-25 16:52 | 地域の話 | Comments(0)

やまきたヘルパーネットワーク 第一弾企画!

d0227066_23224853.jpg

来週金曜日の午前中に『座談会』を開催します。
山城北圏域にあるヘルパー事業所に声をかけさせていただき、参加者を募集中です。

第一弾企画の座談会は、障がい福祉に携わる者として大切にしている思いを共有する場としたいと思っています。
毎日の業務の中では、なかなか立ち止まって考えることができないかも知れません。
「やりたい事」を後回しにして、「しなければならない事」に縛られている方も多いかも知れません。

福祉の仕事って、可能性を無限大に感じることができるものだと思っていました。
「目の前の方に合わせて必要な支援を考える」というシンプルな仕事だと思いますが、これを実践するのは難しいものです。

ヘルパー支援はマンツーマンですので、利用者の方に合わせて柔軟に動くことができます。
本人主体の支援ができやすいはずです。

でも、難しいですよね。
そんな時、モヤモヤしてしまいます。

困難ケースにぶち当たった時、支援者は「早く解決したい」と焦ります。
即効性がある支援に頼りたくなります。

でも、人を変えることって時間がかかります。
モヤモヤしながらでも、利用者さんの声に耳を傾けて1つずつ解決していくしかないと思います。

支援業務は、そんな繰り返しだと思います。


フワッとした話ですが、そんな話を持ち寄ってワイワイと議論できれば嬉しいです。

昼の部は真面目に、夜の部では少しくだけて話せれば良いですね。


山城北圏域のヘルパー事業所70ヶ所へ案内を送らせていただきました。
「何やこれは??」と思われた方も多いと思いますが、ボチボチと申し込みをしていただいています。

少しでも多くの皆様とお話ができることを願っています。
よろしくお願いします。

2月に始まった『やまきたヘルパーネットワーク』が、ついにデビューします。



by tumanokokoro | 2018-05-18 23:22 | 地域の話 | Comments(0)

ゴミ当番札を見て

d0227066_00054239.jpg

事務所がある地域のゴミ当番を伝える札です。
定期的に回ってきます。

そらいろ事務所は自治会には未加入ですが、ゴミ当番はさせていただいていますので、この札を受け取り、任務を終えれば次のお宅へ回します。

その当番札の裏側に回す順番が書かれるようになりました。

d0227066_00191092.jpg

札の真ん中に『そらいろさん』と書いていただいていました。
さん付けで書いていただき、温かみを感じました。
これは、嬉しいですね。
地域の中で活動できていることを実感させていただくことができました。

この地域で開業して7年目になります。
ゴミ当番を担わせていただく以外に地域への貢献は出来ていない状態です。

今後は地域に役立てるような活動ができれば良いですね。
地道に頑張らせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-05-10 00:05 | 地域の話 | Comments(0)

『ゆ〜ゆ』 in イマジン

d0227066_18284145.jpg

「観月橋にお風呂屋さんがあるので見に行きましょう!」と誘って見学に行きました。
『イマジン』という施設です。

障がいがある方のデイサービスやショートステイ、ヘルパー派遣などの事業をされている拠点です。
その建物の最上階に『お風呂屋さん』があります。

d0227066_18284933.jpg

お風呂場からの眺めを確認しました。

ちょっとした気分転換に『見晴らしの良いお風呂』を提案させていただきました。
そんな支援に快く応えて下さったイマジンの方に感謝です。

「来週、お風呂を見に行っても良いですか?」という問い合わせに、「いつでも、どうぞ」と受け入れて下さりました。
「お湯入れとこか?」とも。

本日は見学のみで入浴はしていません。


こちらの施設は『ゆ〜ゆ』といい、地域住民の方々にも利用してもらえるように考えておられるようです。
ホッコリできるカフェスペースもありました。

京阪電車の観月橋駅から徒歩3分、JR桃山や近鉄桃山御陵前からも近くて便利です。
時間帯によっては、夕日を眺めながらの入浴もできるとの事です。

『ゆ〜ゆ』で身も心もリラックスしたいですね。

by tumanokokoro | 2018-04-03 18:28 | 地域の話 | Comments(0)

槇島地域福祉センターの下見

d0227066_17174983.jpg

本日、宇治市にある宇治川福祉の園へ行きました。
障がい者支援の事業所です。

就労支援やショートステイ、相談支援、ヘルパー支援などを実施されています。
先日の『やまきたヘルパーネットワーク(仮称)』の決起集会にて、第一回定例会の予定を決めました。

その会場として、こちらに併設されている『槇島地域福祉センター』が挙がりましたので下見をさせていただきました。

d0227066_17175210.jpg

地域の方が使われる福祉センターです。
宇治市が管理されているとの事でした。

d0227066_17175588.jpg

収容人数は60名程で、スクリーンやプロジェクターもありました。
良い場所ですね。

駐車場には限りがありましたので、車での来場は注意を呼びかけた方が良さそうでした。

5月下旬に初回の定例会を開催したいと思います。
講師陣との打ち合わせは3月に行います。

これから準備を進めていきたいと思います。
来年度のテーマは『つながり』ですね。

by tumanokokoro | 2018-02-27 17:17 | 地域の話 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧