カテゴリ:つぶやき( 329 )

忘れ物改革もお忘れなく

d0227066_08413414.jpg

昨日は京都府による障害福祉サービス集団指導を受けました。
年々、変わっていく福祉制度の確認や関係法令等の確認をする事ができる貴重な機会だと思っています。

働き方改革に関係する労働環境の整備などは、今後の課題として認識することができました。
大切な事項については、毎年、同じ話を聞かせていただくことで身に染みるのではないかと考えます。

考え多き時間を過ごした後、急いで次の用事へ向かい、その後事務所へ戻りました。
事務所に戻り、荷物を出していると・・・

「あれ???」
大切な物がありません。
ポケットにも、カバンにも、車にも・・・見当たりません。

集団指導を受けていた会場に連絡したところ、忘れ物として届いていました。
すぐに取りに戻り、大事には至りませんでした。

最近、忘れ物をすることが増えてきたように思います。
ガイドヘルプ業務に財布を持って行き忘れたり、スマホを事務所に置いたまま出てしまったり、上着を忘れて帰ったり・・・
財布を忘れた時の苦い経験から、お金は分散してカバンや車に置くようにしています。
傘とペンも忘れることが多いので、使用するカバンには常備しています。

忘れ物をしないような工夫もしていますが、工夫していること自体を忘れてしまうこともあり、工夫を忘れないようにする工夫が必要になっているという変なスパイラルに入っています。
携帯電話、財布などを一括にまとめたバッグインバッグを用意したところ、バッグインバッグ毎忘れかけたり・・・

日々の業務については、スマホアプリのTODOリスト等を活用していますので、重要案件は忘れないようにしていますが、その裏で軽微な忘れ物事件が起こっています。
ハンカチなんて、声かけがないと頻繁に忘れます。

働き方改革も大切ですが、忘れ物改革も必要だなと考える今日この頃です。
変わり行く日本社会に目を向け、障がいがある方のニーズを捉えようとする姿勢を持つことも大切ですが、まずは周囲の変化に揺るがない自分自身を確立することが必要だと感じました。

焦って、慌てて、忙しなく動いている日には決まって忘れ物をしているような気がしますので。

この記事を書いている最中、TODOアプリからの通知があり、1つの仕事を忘れていたことに気付きました。
事務所に戻った後、実行したいと思います。

地に足を付けて、適度に忙しく働くことができれば良いなと思います。

by tumanokokoro | 2019-06-15 08:41 | つぶやき | Comments(0)

大型連休の終わり

d0227066_21230401.jpg

長い長いと感じていた10連休が終わりますね。
平成から令和へと移り変わり、まるで年越しのような連休でしたが、そらいろは通常通りに稼働しました。

10連休という事は、10日連続でガイドヘルプを行なったという事です。

d0227066_21230548.jpg

関西一円、色々な場所へ出かけました。
思い出がたくさん増えました。

偶然にも同じ利用者さんと3回出かけさせていただきました。

d0227066_21230603.jpg

3回ともデザートを楽しまれました。
美味しいスイーツタイムを共有できたのは良い思い出です。


明日からは通常通りの生活に戻りますね。
学校、役所、病院、銀行など社会が再稼働するような感じです。
社会が動き出す火曜日、そらいろは定休日です。

人が休んでいる時に働き、働いている時に休むなんて不思議です。

ただ、明日は関係機関からの連絡が多くなるのではないかと予想しています。
連休明けあるあるです。

皆様、休んでいた分を取り戻そうとされるのでしょうかね。
明日はいつも以上に仕事に熱が入る方が多いかもしれませんね。

長期休暇中、いつも通りに働いてくれたスタッフの皆様に感謝しています。
ありがとうございました。

by tumanokokoro | 2019-05-06 21:22 | つぶやき | Comments(0)

新元号は令和であります



本日より新元号『令和』になりましたね。
令和元年5月1日となりました。
年越しをしたような不思議な感じがしますが、変わらず2019年です。

ゴールデンウィーク10連休の真っ只中で本日も忙しくさせていただいています。
本日は『ゆうさぽ通信』の発送作業を行いたいと思います。

平成最後に編集し、令和最初に発送する広報誌です。
時代をまたいでいますね。

令和になっても我々の使命は変わりません。
目の前の方の力になれるように日々精進するだけです。

誰しもが当たり前の暮らしを送ることができるように支援を続けていきます。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2019-05-01 00:00 | つぶやき | Comments(0)

なんちゃってオレンジ

d0227066_11070234.jpg

「これって、何味なんでしょくか?」
購入後、利用者さんが不安になってヘルパーへ質問されました。

『なんちゃってオレンジ』というラベルですが、見た目は醤油にも見えます。
自販機に並んでいたので、醤油な訳ありません。

不安そうに口にされる利用者さん・・・
飲んだ後、一言。
「オレンジジュースでした」

良かったです。
万が一、醤油だった場合の対応を考えていました。
そんな訳ないですけどね。

面白いジュースがあるもんですね。
こんな遊びゴコロ嫌いじゃないですが、買う時にはドキドキしますよね。

万が一ってあり得ますもんね。

今日は夏を感じる暑い日です。
冷たいジュースが美味しく感じる季節になりましたね。


by tumanokokoro | 2019-04-22 11:06 | つぶやき | Comments(0)

たこ焼き屋ができました

d0227066_21245406.jpg

そらいろ事務所の近くにたこ焼き屋ができました。
今日、初めて買ってみました。

10個350円でソースが数種類選べました。
甘口・辛口ソース、醤油、塩というのも。

塩たこ焼きって初めて聞きました。

今回は初回なのでベターに甘口ソースでオーダーしました。

温かいたこ焼きを持って事務所へ戻る道中、ぼんやりと考え事をしました。
「たこ焼き屋って多いけど、どうやって差別化しているんだろう」と。

商売をしている以上、市場競争の中で淘汰されることもあります。
たこ焼き屋の近くにはスーパーとコンビニがあります。

わざわざ、たこ焼き屋で買おうと思ってもらう為には差別化が必要です。
「その差は何なのかなぁ」と思いながら事務所に到着しました。

「ソースが選べるのも差別化だなぁ」とは思いましたが、たこ焼き本体が美味しくないと飽きられるだろうなとも。

商売とは難しいものだと感じました。


一口食べて、納得。
生地がふわふわです。
とろけるような生地感と出汁の味はたまりません。

美味しいたこ焼きでした。


「そらいろも他のヘルパー事業所との差別化をしなくてはいけないなぁ」と感じながら、10個をペロリと平らげました。
一つ一つの支援を丁寧に向き合っていければ良いなと思います。

今年度のテーマは『つながりを創る』です。
地域との繋がりを大切にしながら進みたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-12-25 21:24 | つぶやき | Comments(0)

d0227066_00055813.jpg

ある日、「〇〇さんの部屋にはハンドソープがありません」とヘルパーから聞きました。
台所にハンドソープがないので、次に買い物時に購入された方が良いという気付きです。

しかし・・・
「確か、あったよな。私も使わせてもらったで、前々回」と記憶がよぎります。

そして、次の訪問時に確認。

やっぱり、あるやん。
その日も使わせてもらって支援終了。

指摘してくれたヘルパーにハンドソープがあった事を伝えました。

そして、次の支援時に再確認してもらいました。
ヘルパー支援はマンツーマン支援なので、1人職場になりがちなので、ささやかな事でも日頃の情報共有が必要です。


「中野さん、あれハンドソープじゃないです。ハンドミルクです」

ハンドミルクって???

水仕事をした後に手に潤いを与える物だとか。
そんな物がある事すら知りませんでした。
ハンドケア商品でした。

利用者さんもハンドミルクをハンドソープだと思って置かれていました。
そして、私は疑う事なく手を洗っていました。
その行為は、ただ手に潤いを与えていただけでした・・・

ちょっと間抜けな話でしたが、キチンと気付いてくれるスタッフに感謝です。
チーム支援って、こういう事ですよね。

by tumanokokoro | 2018-12-17 23:05 | つぶやき | Comments(0)

年賀状の準備を

d0227066_15123045.jpg

今年も年賀状作成の時期になりました。
来年の干支はイノシシです。

今年の年賀状も『冬の空』を背景にしたデザインで考えています。
ワンパターンですが、定番化する事でパッとみただけで「そらいろから来た!」と分かってもらえるのではないかと思います。

毎年、利用者さんの写真を掲載させていただくのですが、写真選びは時間をかけています。
良い表情で最近撮影されたものを選びます。

秋から冬の写真を使わないと季節感が出ませんし、暑中見舞いハガキの写真と被ることもあります。
写真を見返していると利用者さんの変化も感じます。
このような変化を感じさせていただけることは幸せな事だと思います。
長くお付き合いをさせていただけているということですね。

今年も残すところ2週間程となりました。
冷たい風から冬を感じます。

体調管理に努めながら、頑張って行きたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-12-13 15:12 | つぶやき | Comments(0)

寒くなりましたね

d0227066_18364709.jpg

もうすぐクリスマスという時期になりました。
街はイルミネーションに包まれますね。
季節の移り変わりは早いです。

本日、冬のボーナスを支給させていただきました。
大盤振る舞いとはいきませんが、例年通りに出す事ができてホッとしています。
そらいろを支えてくれているスタッフの皆様への恩返しですね。


寒くなってきたので、防寒対策をしながら外出支援を行う季節になってきました。
マフラーや手袋が欠かせません。

イルミネーションを見に行く方もおられます。
12月は寒いですがイベントが多いので楽しいですね。

クリスマスが終われば、一気に年越しモードに移り、気が付けば2019年になっているのでしょうね。
平成の終わりも近づき、昭和生まれの私は化石みたいに感じてしまいます。

寒さに負けず、歳にも負けず、頑張りたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-12-10 18:35 | つぶやき | Comments(0)

d0227066_21280962.jpg

駅のエスカレーターなどで見られる光景です。
都会のターミナル駅では日常的に遭遇しますよね。

急いでいる方に片側を空けておくという意味です。
関西と関東で空けておく側が左右逆だとか、大阪と京都でも違うとか、見えないローカルルールがあるようです。

もちろん、片側空けには決まりなどありません。
いつからか生まれた集団の習慣です。

私が学生時代からあったように思います。
最低でも20年以上は続けられている習慣です。

そう考えるとすごいですね。
文化といってもいいくらいです。

しかし・・・

ガイドヘルプの支援をしていると、この習慣に悩まされることがあります。
目に見えないルール、周囲の人と合わせて行う空気を読む行動が苦手な利用者さんは多くおられます。

悪気なく空いている側に立たれます。
後ろから来た人に怪訝そうに思われます。

「左に寄りましょうか?」とヘルパーが声をかけることもありますが、「なんで?」と思われる利用者さんも。
そう思うのは当然です。
エスカレーターの片側空けるなんて決まっていませんから。

しかし、集団の圧力とは強いもので・・・

エスカレーターに乗る時に転倒防止で横に着く必要がある利用者さんもおられます。
そんな時は横につきますし、後ろから来た人にも説明は行います。


急いで歩く人は階段を行けば良いのですが。
「少しでも速くいきたい」という気持ちは分からなくないですが、忙しないですね。


片側空けで感じることは、もう一つあります。
「行列ができて、余計に時間がかかっているんじゃないの??」
横並びで二人立てる所を空けて、一人ずつ乗っている為、一度に乗れる人の数は半分になります。
そして、エスカレーターの乗る為の行列ができます。

これって非効率だと感じます。


もう、片側空けは止めませんかね。
誰が始めたのか分かりませんが。

誰かが「止めよう!」と宣言しない限り終わらないようにも思います。

不便に感じているのは、私だけではないと。
どうでしょうかね?

by tumanokokoro | 2018-10-13 21:45 | つぶやき | Comments(0)

またまた台風が・・・

d0227066_09492800.jpg

台風25号が日本列島に近づいて来ているようですね。
「また、台風・・・」
この前、24号が来たばかりですが。

自然現象だけは人の力ではどうしようもないので見守るだけですが。

それにしても今年は台風が多いですね。
ガイドヘルパー泣かせです。

10月の三連休に影響を受けそうです。
お出かけの予定がたくさんあるので、心配です。

何とか、逸れて欲しいです。
毎回、台風の度に願っていますが。

とにかく、天気予報から目が離せない日々が続きそうですね。

by tumanokokoro | 2018-10-03 09:49 | つぶやき | Comments(0)