ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

カテゴリ:事業の話( 323 )

2018年度を振り返って

d0227066_22544169.jpg

『つながりを創る』が年間テーマだった2018年度が終わります。
おかげさまで開業から丸7年が過ぎました。

今年度を簡単に振り返りたいと思います。

そらいろ内外での『つながり』を意識して活動をした一年間だったと思います。

スタッフ間の連携システムを新たに構築する為に、サイボウズOfficeとチャットワークの導入を進めました。
導入当初は使い方が分からずに戸惑うスタッフも多くいましたが、徐々に慣れ、今では大半のスタッフが使っています。
紙面ベースだった記録関係を電子化することができたのは大きな成果です。
スマホやパソコンでケース記録や各種報告書を作成できるので、業務中の移動時間等を有効活用できるようになりました。
そらいろ流の働き方改革です。

d0227066_22574224.jpg

外部との『つながり』については、ヘルパー事業所のネットワーク組織である『やまきたヘルパーネットワーク』を立ち上げることができました。
運営委員を担って下さる事業所と共に年4回の定例会を開くことができました。



事業所間の横の繋がりを作る事で、地域課題や事業所の課題を共有することができます。
ヘルパー支援業務はマンツーマンですので、支援課題についてヘルパーが抱え込んでしまう事が多くあるのではないかと思います。
抱え込まず共有する事で解決できる事もあるかと思います。
このネットワークは来年度以降も継続していきたいと思います。

d0227066_22564999.jpg

今年度は新しく入職するスタッフもあり、ヘルパー体制が分厚くなりました。
新しく支援させていただく利用者の方も増え、つながりが広がりました。

来年度のテーマは未定ですが、現状の活動と体制を維持しながらバージョンアップさせたいと考えています。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2019-03-31 19:16 | 事業の話 | Comments(0)

3月を振り返って

d0227066_18581015.jpg

今年の桜は遅めですが、本日で3月が終わりました。
あっという間に過ぎ去ったような気がします。

寒さも和らぎ、お出かけには最適なシーズンが訪れました。
花粉が飛んで、目や鼻がムズムズしてしまう事を除けば最高の季節ですね。

春を感じながら過ごす時間はプライスレスでした→こちら
3月といえば、毎年恒例のバーベキューです。
参加者は40名を超え、ちょっとしたイベントになりましたね。
年々、多くの方に支えていただけるようになり嬉しい限りです。




研修活動では、そらいろ勉強会のスピンオフ企画『ふたば園見学』も行いました→こちら
実際の療育場面を見させていただくことができ、大変勉強になりました。


事業活動ではないですが、代表の私が初マラソンに挑戦しました→こちら
城陽マラソンの5kmコースですが・・・
来年度は距離を伸ばせるよう日々のトレーニングを積んでいきたいと思います。


何かとバタバタと忙しかった3月が終わり、明日からは新年度となります。
新元号の発表も気になりますが、気持ちを落ち着けて頑張りたいと思います。

by tumanokokoro | 2019-03-31 18:56 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_16595085.jpg

そらいろにニューフェイスが登場です。
とはいってもスタッフではなくパソコンです。

新たに二台のノートパソコンを導入しました。
MacBook AirとWindowsです。

代表の私がMacユーザーの為、スタッフ内にもMacを使う方が増えつつあります。(良い傾向です)
とはいえ、大半のスタッフはWindowsですが・・・

d0227066_16595130.jpg

今日は事務所にて、パソコンの設定を行いました。
購入した二台に加えて、既存のMacBookの再設定もしています。

Windowsの設定は詳しくないので、よく分からず何とか初期設定だけしておきました。
後は詳しいスタッフに任せます。

今回のノートパソコンはテレワーク等に活用する為の導入です。
事務所に出てこれなくても、自宅にて仕事ができるような多様な働き方を推し進める為です。

現在も在宅ワークは一部行なっています。
しかし、スタッフ個人のパソコンを使わせていただいている状況でした。
この状況は変えないといけませんでしたので、今回の導入となりました。

在宅勤務規定の整備も同時に行い、業務としてしっかりと行なってもらえるような環境整備を行います。
スタッフ一人一人のライフスタイルに合わせた働き方を実現することは、当法人の理念にもあるところです。

誰もが自分の置かれている状況下において、無理なく力を発揮できるようにする事が求められています。

このパソコンを使って事務を助けてもらう事で、そらいろヘルパーは支援業務に専念できるようになります。

スタッフ総勢18名の力を結集して、更なる高みを目指していければ嬉しく思います。
事務スタッフと現場スタッフは、そらいろを支える両輪です。

全てのスタッフが働きやすくなるように力を注ぎたいと思います。

by tumanokokoro | 2019-03-09 16:59 | 事業の話 | Comments(0)

3月から4月を想ふ

d0227066_12365784.jpg

只今、年度末です。
2月頃から6月頃までは何かと忙しくなる時期です。
3月までは年度末の報告書や次年度の計画書などを作成して提出します。

行政等へ提出する書類作成は完了しています。
いくつかの助成金関係の申請は残っていますが・・・
私の事務処理能力が上がれば余裕が出るのでしょうが・・・
次年度は事務を助けてくれる相棒が必要ですね。
一人で抱え込むのは良くないですからね。

4月に入れば、まずは決算です。
事業報告書の提出、法人会員更新のお知らせや法人総会の準備があります。

今年度は大きな法改正はなく、その点は安心しています。

スタッフ体制も大きな変化なくいけるのはありがたいことです。

今年度は『つながりを創る』をテーマに走り続けてきました。
そして、多くの繋がりを持つ事ができました。

次年度は繋がりの継続と更なる高みへの挑戦という感じでしょうか。
これまでの歩みを止める事なく進み続けたいと思います。

忙しさに忙殺されて、大切な支援力を失わないよう努めていければと思います。

事務所のカレンダーを見ながら、3月から4月にという時期について考えてしまいました。
この忙しい時期を乗り越えると、きっと楽しい事がたくさん待っていると信じて頑張りたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2019-03-06 12:35 | 事業の話 | Comments(0)

2月を振り返って

d0227066_22455296.jpg

早いもので本日で2月が終わりました。
今月は密度の濃い一ヶ月となりました。

いくつかのイベントや研修がありましたし、年度末にかけての報告書の作成などの事務に追われることもありました。

月の後半は暖かい日もあり、ガイドヘルプ日和も多くありました。
電車に乗って兵庫県三木市や京都府綾部市へ行く事もありました→こちら
結構、遠くまで行けるものですね。

ブログ記事にはアップしませんでしたが、梅を見に行く機会も増えました。
城陽市内では青谷梅林の梅祭りも始まりましたね。

今月は対外的な活動や研修活動も盛んでした。

自立支援協議会の療育部会では親の会の方より話しを伺い、地域課題を共有しました→こちら
そらいろに出来ることがあれば協力していければ良いかと思います。

やまきたヘルパーネットワーク定例会も開催されました→こちら
精神障がいがある方への支援についての地域課題を共有しました。

そして、本日はそらいろ勉強会を実施しました→こちら

毎週のように研修活動があったように思います。
充実していましたが、準備活動に追われてしまいました。

今後は計画的に準備していきたいと思います。

d0227066_23045845.jpg

そして、2月の1番の出来事は・・・
インターンシップの方との交流です→こちら
三日間という短い期間ではありましたが、大学生の方がそらいろの活動に参加して下さりました。

支援現場の体験はもちろん、ガイドヘルプの準備業務についてや職員との座談会などのプログラムを実施しました。
密度の濃い三日間になったのではないかと感じます。
学生の方と触れ合う事でスタッフ自身も自分の仕事に向き合うことが出来たのではないかとも思います。

座談会では自分が福祉職を始めたきっかけや大切にしている事、苦労していることなどを出し合いました。
スタッフ間でも話す機会が少ない内容だったので、とてもら貴重な時間となりました。

今年度も残り一ヶ月となりました。
早いもので、そらいろの7年目も終わります。

今年度のテーマ、覚えていますか?
『つながりを創る』です。

多くのつながりを構築することができた一年間ではなかったかなぁと振り返ります。
山城北圏域内でのヘルパー事業所のつながりを始め、療育部会長を担わせていただいたことでの市内療育機関とのつながり、インターンシップの方との出会い、新たなスタッフとの出会いなどなど、つながりを多く持てたのではないかと感じています。

人と人との繋がりは大切です。
出会いは奇跡だと思いますので、創り上げたつながりを長く続けていけるように努めていきたいですね。
ずっと、繋がっていましょう。

3月は新しい年度へ繋がる一ヶ月になるよう気を抜かずに努めたいと思います。


by tumanokokoro | 2019-02-28 22:43 | 事業の話 | Comments(0)

1月を振り返って

d0227066_23132693.jpg

2019年も1ヶ月が過ぎましたね。
早いものです。

1月は、とても長く感じたように思います。
お正月が随分昔のように感じます。

今月のお出かけは初詣が多くありました。
1月のガイヘルあるあるです。

遠くの丹波篠山まで行ったこともありました。
電車があれば行けるもんですね。

月の中盤から後半はインフルエンザの影響を大きく受けました。
幸いヘルパーでかかったのは代表の私だけです・・・

学校では流行しているようで、多くの利用者さんがインフルエンザにかかられました。
本当にしんどいですよね。


冬の風物詩である『島みかん』が今年も届きました。
ご近所の皆様や利用者さん、関係機関の方々へ配らせていただきました。
無農薬みかんは身体にも良いですし、風邪予防にもなるのではないでしょうか?

寒い冬はもう少し続きそうですが、体調管理に注意して頑張りたいと思います。

by tumanokokoro | 2019-01-31 23:12 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_12521985.jpg

あけましておめでとうございます。
2019年もよろしくお願いします。

そらいろの通常稼働は4日からになりますが、その前に事務所に立ち寄りました。

ポストには年賀状が届いていました。
そらいろ利用者の方、福祉関係機関の方々などからの嬉しいメッセージです。
送って来てくださる年賀状の枚数は年々増えて来ているように思います。
感謝ですね。


午前中、毎月定例の請求事務を行いました。
正月ボケなのか頭がうまく働かずはかどりませんでしたが・・・
年末にやり残していた仕事の処理もありバタバタしました。

午後からは年始の挨拶も兼ねて、数件の居宅介護の仕事へ。
掃除等の家事援助、入浴介助の身体介護です。

明日からの本格稼働に向けて身体を動かしておく必要もあります。

スタッフの皆様にとっては束の間の休暇だったかもしれませんが、明日から気持ちを新たに頑張っていただければと思います。

今年度も残り3カ月となりました。
人事考課面談もあり、昇進試験もあり、人事面では忙しくなってきます。

地域活動においても、やまきたヘルパーネットワーク定例会、城陽市障がい者自立支援協議会(療育部会)、そらいろ勉強会と盛り沢山となっています。
そして、次年度に向けた事業計画についても詰めていく時期となりました。

あっという間に過ぎ去りそうな3カ月ですが、良い春を迎えられるよう努めていきたいと思います。

微力ながら城陽市の福祉に貢献できるよう頑張ります。

by tumanokokoro | 2019-01-03 12:52 | 事業の話 | Comments(0)

12月を振り返って

d0227066_16320363.jpg

本日は大晦日ですね。
一年はあっという間に過ぎていくようなイメージです。

この前、12月に入ったと思っていたような感じでしたが、時の過ぎ行くスピードに驚愕しています。
長いようで早かった今月も色々な出来事がありました。


学校が冬休みになり、児童の利用者さんの過ごしの時間が長くなり、お出かけや活動の幅に広がりが出ました。

電車にて大阪のキッズプラザへ行くこともありました→こちら
初めての遠出となり、ヘルパーも緊張しましたが、とても楽しめました。
良い思い出になり、今後の外出支援を考える上での基盤となりそうでした。

事務所での調理活動に力を注ぐ方もおられました→こちら
ヨナナスを一人で作るというミッションを二度も成功させられました。
約2時間をかけて取り組まれましたが、これも長期休暇中の過ごしならではではないかと思います。


その他外出支援では、和歌山への遠出(紀三井寺)もありました→こちら
大阪府岬町へのお出かけもあり、関西の電車を駆使して遠出に挑戦しました→こちら


事務関係では、そらいろを下支えしてくれている職員がパソコン調整や庶務関係で力を発揮してくれました。
クラウドやグループウェアを駆使して業務改善を行なっていますので、パソコンやスマホが必須です。
不調だったパソコンが復旧することは大きな意味を持ちました→こちら

支援現場を支えるヘルパーと同じくらい、庶務関係を支えるスタッフには感謝しています。

今月はスタッフ忘年会も開催しました。
飲みすぎではないかと心配された方もいましたが、スタッフ同士の交流を持つことができたのは大きな意味を持ちました。

そらいろが事務局を務める『やまきたヘルパーネットワーク』の忘年会もあり、地域交流を持つ事もできました→こちら


城陽市の実地調査もあり、事務所の大掃除もあり、何かとバタバタしているうちに本日を迎えたという印象です。

今月はブログの発信回数を増やすという課題を自分自身に課していました。
毎日一つ以上の発信をすることができましたので、ミッションクリアです。
ただ、来月以降は毎日更新は止め、適時更新のスタイルに戻そうと思っています。

そらいろの最新情報をお伝えするのが当ブログの目的です。
できる限り多くの投稿を心掛けたいとは思っています。

来年もよろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-12-31 16:29 | 事業の話 | Comments(0)

城陽市の実地調査

d0227066_21040239.jpg

本日、城陽市による実地調査を受けました。
数年に一度の定期調査のようです。
前回は2014年2月でした→こちら
結果は→こちら

障害福祉課の職員の方々が事務所に来られて各種書類をチェックされました。
移動支援・日中一時支援請求書、ケース記録、出勤簿を照らし合わせて確認されたようです。

書類確認の間、私がいくつかの確認を受けました。
「移動支援を行えばアシスト記録を書いて下さい」(城陽市ではケース記録をアシスト記録と呼ばれる)
「受給者証を確認して下さい」
などなど移動支援事業を行う上で当然行うべき基本的な事項ばかりです。

ただ、守られていないケースもあるとか・・・

一番驚いたのは、移動支援等を行っても記録を書いていない事業所があるということです。


書類確認の結果、指摘されたのは二点でした。
どちらも記載ミスのような感じでした。

普段から制度の枠の中で支援業務を行い、枠を超える際は福祉課への確認を行っている為、不正請求はありません。
制度自体が使いにくいものであると感じた時には福祉課へ伝えるようにしています。

そらいろが行う事業活動に間違いはないように感じました。
これからも当たり前の業務を続けていくだけですね。

当たり前とは言いながら、ケース記録を揃えることはスタッフの努力なしでは成し得ません。
普段からキチンとしてくれているスタッフに感謝ですね。


by tumanokokoro | 2018-12-05 21:03 | 事業の話 | Comments(0)

11月を振り返って

d0227066_22412287.jpg

見事な紅葉は身近な町でも見られますね。
伏見区向島で撮影した真っ赤な紅葉です。

本日で11月が終わりました。
あっという間に過ぎ去った秋の1ヶ月となりました。

紅葉が色づき、散歩が楽しい季節でしたね。
今年は暖冬の予報が出ている通り、温かい日が多いような気がします。

お出かけ日和が多く、ガイドヘルプは楽しくさせていただきました。

やはり紅葉を見に行く機会が多くありました。
王道の嵐山へも行きました→こちら
奈良の長谷寺と室生寺も綺麗でした→こちら

学園祭にも行きました→こちら
京都は大学が多いので活気がありますね。

長時間のカラオケ支援もありました→こちら

社会人野球を見に行くことも→こちら

また、楽しい思い出が増えました。

d0227066_22575909.jpg

今月から正職員が増えました。
入職したばかりだというのに、大車輪の活躍をしてくれました。

毎日が引き継ぎで新しい出会いばかりの毎日だったと思います。
無茶振りの仕事もあったかと思います。

申し訳なかったですが、期待に応えてくれる姿に心強さも感じました。
感謝の毎日です。
無理のないように続けてもらいたいですね。


今月は就職フェアにも出展しました。
予想したよりも多くの方々がブースに足を運んでくださりました。
感謝ですね。

来月で2018年が終わってしまうのかと思うと信じられませんが、無情にも時は過ぎているんですね。
大掃除やスタッフ忘年会も予定しており、一気に年末モードです。

体調を崩さないように頑張りたいところです。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-11-30 22:41 | 事業の話 | Comments(0)