ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

カテゴリ:事業の話( 305 )

新年度の始まり2018

d0227066_11500451.jpg

本日、年度始めの会議を行いました。
今年度の目標や役割、制度改正の内容などを確認しました。

毎年、決めている年間テーマを発表しました。
『つながりを創る』です。

今年度は山城北圏域にあるヘルパー事業所のネットワーク組織の立ち上げを行い、事務局として活動していくことになります。

内部的には、職員間のコミュニケーションや情報共有に使えるグループウェアの導入を行います。

地域へのアプローチと内部での業務改革を行う一年間となります。
色々と忙しくなりそうですが、日々の支援業務を大切にしながら進みたいと思います。

会議後、早速、引き継ぎの業務が行われています。

いよいよ、新年度が始まった感じです。
皆様、よろしくお願いします。


by tumanokokoro | 2018-04-13 11:49 | 事業の話 | Comments(0)

2017年度を振り返って

d0227066_23415514.jpg

2017年度が終わりました。
そらいろ開業から6年が経過しました。

無事に年度の終わりを迎えられた事を喜ばしく思います。
これも、日々そらいろの活動を支えて下さる地域の方々や法人会員、利用者さん、スタッフの皆様のおかげだと感謝します。

d0227066_23415634.jpg

今年度も色々な出来事がありました。
2016年度は新しいヘルパーの加入が多くありましたが、今年度も引き続き新しい力が加わりました。
幸い退職者は少なく、腰を据えて支援業務を行える土台づくりが行えたようにも思います。

今年度のテーマは『じっくりと学び、楽しむ』でした。
そらいろ勉強会や施設見学、外部研修など、計画通りに実施することができました。

d0227066_23415836.jpg

開業当初から支援させていただいている利用者さんも変わらず過ごされています。
支援体制が安定してきました。

障がいがある方の地域での暮らしを支える一つの機関として役割を果たし続けていければ嬉しく思います。

d0227066_23532820.jpg

6月には他事業所(チャレンジ)の職員さんが3日間の実習に来られました→こちら
そらいろにとっても貴重な体験ができたと感じます。

今年度は『そらいろ勉強会実行委員会』をはじめ、他事業所との連携を深めることができたのではないかと思います。
来年度は山城北圏域のヘルパー事業所とのネットワークづくりに力を注ぎたいと思います。

d0227066_23420065.jpg

来年度は正職員が一名増えますので、更なる強固な体制を作っていきたいと思います。
女性ヘルパーの常勤職員が不在なのが課題ですので、来年度こそ良い出会いに期待したいと思います。

来年度のテーマは『つながり』です。
ヘルパー同士、事業所同士、地域の方々と繋がっていけるように努めたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-03-31 23:40 | 事業の話 | Comments(0)

3月を振り返って

d0227066_21163747.jpg

3月末に桜が満開というのも変な感じです。
今年の春は早くに訪れましたね。

今月もあっという間に過ぎ去ったような感じがします。

冬から春へと移り変わる一カ月でした。
月初めと終わりでは服装がガラリと変わりました。

花粉が飛んでいるのは気になりますが、暖かくてお出かけには最適な季節となりました。

今月も色々な場所へ行かせていただきました。

城陽の梅まつりに行かれる事もありました→こちら
地元で春を感じられました。

養老鉄道の旅も懐かしいです→こちら
ちょっとしたら小旅行でした。

遠くにあるマクドナルドを目指して歩く事もありました→こちら

キャッチボールやサッカーで体を動かす活動もありました→こちら
スポーツの春ですね。


そして、毎年恒例のバーベキューも開催しました。
約40名の方に来ていただけました。
楽しい春のイベントでした。



今年も音楽と共に楽しい時間を過ごすことができました。


来年度の業務改善を目指し、グループウェアを学んだ一ヶ月でもありました。
サイボウズOffice導入セミナーにも参加しました→こちら

月末には報酬改定説明会もありました→こちら
来月は制度改正に振り回されるのだろうなと不安が大きくなりましたが、一つ一つ乗り越えていきたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-03-31 21:16 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_15223892.jpg

本日の午後、文化パルク城陽にて開催された報酬改定説明会に出席しました。
来年度は大幅に制度改正が行われます。

就労定着支援や自立生活援助、居宅訪問型児童発達支援が新設されます。
地域のニーズに応える形での親切ではないかと思いますが、新制度ができる時期はバタバタしますね。
新設されたサービスは、利用者宅や就業先などへ支援員が訪問する形のものであるかと思います。
『訪問型サービス』は個別のニーズに応えやすい形だと思いますので、当然の流れなのかとも思います(制度の中身は詳しくないですが・・・)。

訪問系サービスに従事する者としては嬉しく思います。

そらいろが実施する居宅介護や行動援護については大きな変更はなく、今まで通りに実施できるかと思います。
報酬単価は微妙にアップしたものの、地域区分が下がったのでトントンかなと・・・

「今回は大幅な制度改正があった為、加算や体制届などの提出がタイトなスケジュールになっています!」と府の方は強調されていました。
「国の方から何も詳細情報が降りてきておりません!」とも。

「詳細な情報が得られない」という事を知ることができた制度説明会となりました。

京都府の方もお忙しいかと思いますが、我々事業者も振り回されています。
今後、4月初旬にかけて次々と申請書類などが出されて、それの対応に追われるのだろうなと思い気持ちが重くなりました。

4月初旬は事務所にこもりっきりになるかもしれませんね。
今のうちに、ゆっくりと桜を楽しみたいですね。

by tumanokokoro | 2018-03-27 15:22 | 事業の話 | Comments(0)

2月を振り返って

d0227066_23404430.jpg

2月も終わりになると、春を感じる日が増えてきます。
今月の初めは寒波で寒い日も多くありましたので、一ヶ月で季節の変化を感じました。

2月は日数が少ないことから、あっという間に過ぎ去ったように思います。
しかし、今月は勉強会や出張、決起集会など盛り沢山の出来事がありました。

来年度に向けて、動き始めたひと月になったようにも思います。


そらいろ勉強会では、重症心身障がい児の方への支援について学びました→こちら
『あそび』について、深い考えを教えていただきました。

外部の研修では、応用行動分析を学びました→こちら
学びを実際の支援に活かせるように努めました。

自閉症支援のトレーニングセミナーを受講するスタッフもいました→こちら
その他、強度行動障害支援者養成研修の受講など、学び多き月とりました。

代表の私は東京へ出張して、全国各地で活躍される方々の実践例に触れました→こちら
そして、これからの障がい福祉について語らうことができました。


地域活動として、山城北圏域のヘルパー事業所のネットワークを作るべく動きました→こちら
有志による事務局を設置し、ネットワーク組織づくりに一歩を踏み出すことができました。
その名も『やまきたヘルパーネットワーク』です。(まだ仮称ですが)
来年度には、第一回目の定例会を開催予定です。

宇治、城陽、京田辺、八幡、久御山、井手、宇治田原にある事業所へ趣旨説明等の案内を送りたいと思います。
緊張感もありますが、ワクワクします。


d0227066_23550529.jpg

全ての基本は支援現場から生まれます。
目の前の方へ適切な支援を行えるよう、我々は努力し続けたいと思います。

先日、福祉サービス第三者評価の受診もありました→こちら
そらいろの得意不得意が分かってきました。

上手くいっている取り組みは継続して伸ばし、足りていない点は少しずつでも改善できるようにしていきたいと思います。

今年度もラスト一ヶ月となりました。
そらいろ7年目のシーズンに向けて、最後まで気合を入れて頑張りたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-02-28 23:40 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_19041667.jpg

本日は『福祉サービス等第三者評価』の聞き取りを受けました。

第三者評価は数ヶ月前から準備を進めてきました。
利用者さんとスタッフにはアンケートにも答えていただきました。

62項目に渡る自己評価を一つ一つ振り返っていきました。
長い時間かけて評価していただくので、申し訳ないくらいです。

事業計画の周知や見直しなどができているか?
地域との繋がりは?
個別支援計画を基に本人主体の支援を行っているか?
幅広く評価されます。

聞き取りを受ける中で、自分達の強みと弱みを実感できました。
個別支援計画については自信を持って発信できますが、地域との繋がりを言われると・・・

まだまだ取り組むべき課題は山ほどあります。

今回の評価結果には、さほど興味はありません。
結果ではなく、課題が見えたことに意味があると感じます。

少しずつ取り組んでいければ良いかと思います。

by tumanokokoro | 2018-02-23 19:04 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_23591732.jpg

厚労省から出された来年度の報酬改定の概要を見ています。
定期的に報酬改定は行われています。

時代やニーズに合わせて新しい福祉サービスが登場する事もあります。
今回は就労系や障がい児サービスに新しい類型ができているようです。
また、高齢障がい者の方への支援について『共生型サービス』というものが登場しています。

そらいろが行う訪問系サービスには大きな変更はないみたいです。
重度訪問介護の利用で入院時の支援を行うことができるようになるのが大きな変化でしょうか。
区分6の方のみという事で、まだ課題は残されていると思いますが、大きな一歩ではないかと感じます。

行動援護の従業者要件については経過措置が延長される事になりました。
従業者要件である研修について全ヘルパーが受講できていない状態でしたので、とりあえずひと安心です。


計画相談と障がい児相談支援も変更があったので確認しています。
細々と活動している『相談支援センター空色』の業務に影響があります。

何はともあれ、来年度に向けての準備が着々と進んでいます。
『障がいがある方の当たり前の生活を支援する』という理念は変わりません。

制度がどのように変わろうとも、やるべき事は変わりません。
目の前の方に必要な支援を届けるだけです。

そして、楽しいお出かけを計画する事だけです。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-02-07 23:59 | 事業の話 | Comments(0)

1月を振り返って

d0227066_22201828.jpg

2018年も一ヶ月が過ぎました。
早いものです。

今月は、とても長く感じました。
正月の出来事が随分、昔に思えます→こちら

今年は元日からガイドヘルプ対応をさせていただきました。
年末年始も必要があれば外出支援をさせていただきます。
出勤して下さったスタッフには感謝です。

寒い日が続き、外に出るのが億劫になりそうですが、色々とお出掛けさせていただきました。
遠く、赤穂まで行くこともありました→こちら

定番の笠置温泉へも行きました→こちら

利用者さんの引越しに伴い、八幡の町を散策する機会を得ることができました。
近くにあるけど、案外、歩いたことは少ない町だと気付かされました。

d0227066_22270232.jpg

2月に開催する勉強会の打ち合わせに行く事もありました。
重症心身障がい児と呼ばれる方々の支援について学ばせていただきます。
本番が楽しみな打ち合わせとなりました。

その他、学びの機会は多く持ちました。

応用行動分析の研修へ行きました→こちら

ヘルパー事業所のネットワーク作りについて学ばせていただく機会もありました→こちら

地域で暮らす障害がある方への適切な支援を継続させる為にはヘルパー事業所の力が欠かせません。
大切な社会資源としてのヘルパー事業所を強くする為、横のつながりを作っていきたいと考えています。


今年度も残り二ヶ月となり、来年度に向けての準備も始まり忙しくなってきます。
事務に忙殺される事なく、ボチボチとやっていきたいと思います。

今年度の目標は『じっくりと学び、楽しむ』です。
楽しむことを忘れずに精進していきたいところです。

by tumanokokoro | 2018-01-31 22:17 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_18230707.jpg

新年明けましておめでとうございます。

代表の私は帰省中です。
瀬戸内海を眺めながら今年の抱負を考えているところです。

元旦から出勤してくれたスタッフには感謝しています。
通常業務は4日から開始します。

事業所としては、1月より事業年度が始まる4月の方が新たな気持ちになるのが正直なところです。
年は明けましたが、まだ2017年度です。

今年度のテーマ『じっくりと学び、楽しむ』を継続していきます。

とはいえ新年ですので、個人的には新たな気持ちになります。
法人の理念に沿って、目の前の方への個別支援を大切にしていきたいと思います。

地域のつながりを大切にしながら、ヘルパー事業所のネットワーク作りに力を入れることができれば良いかと思います。

皆様、今年もよろしくお願います。

by tumanokokoro | 2018-01-01 18:22 | 事業の話 | Comments(0)

12月を振り返って

d0227066_16590124.jpg

今日で12月が終わりますが、あっという間に過ぎ去ったように感じました。
気が付けばクリスマスが終わり、大晦日を迎えることになりました。
2017年も終わりますね。

冬本番で寒さが厳しくなり、ガイドヘルプでは暖を求めての外出が増えたように思います。
寒さとの戦いでしたね→こちら
映画やカラオケなどの室内での過ごしが安心でした。

電車の旅で和歌山亀山へ行きました。
初めてのユニバーサルスタジオジャパンへのお出かけもありました→こちら


事務所の大掃除も行いました→こちら
年を越す準備に精を出しました。

地域のヘルパー事業所のネットワークについて考える機会もあり、来年の宿題ができました→こちら
来年のテーマは『つながり』になりそうです。

来年は報酬単価改定など気になる変化もありますが、基本姿勢を忘れずに目の前の方への支援を真摯に行えるように努めたいと思います。

地域との繋がりを大切にしながら、自分達の目指す支援のカタチを実現できるように頑張りたいと思います。

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい。

by tumanokokoro | 2017-12-31 16:58 | 事業の話 | Comments(0)