2018年 04月 21日 ( 1 )

ベテラン投手並みのマウンドさばき in 宝ヶ池公園

d0227066_16211427.jpg

京都市内にある宝ヶ池公園でキャッチボールをしました。

青く澄み渡る空が気持ち良いですね。
4月だというのに初夏の陽気でした。

運動をするには最適です。

最近は色々な利用者さんとキャッチボールをさせていただいています。
本日の利用者さんは、投げるまでの間合いが長い方です。

ヘルパーから放られたボールをキャッチしてから、こちらに投げ返ってくるまでの5〜10分程要されます。

遠くの空や人を見たり、周りの声を聞いたりされているのでしょうか・・・
精神統一をされているのかもしれません。

たっぷりと時間をかけて、一投にかける姿は、まるでベテラン投手のマウンドさばきのようでもあります。

d0227066_16211718.jpg

気持ちの整理がついたら、振りかぶって投球されます。
投球を受けたヘルパーは、すぐに投げ返し、そして次の投球を待ちます。

時が止まったかのような空間が宝ヶ池公園の中に生まれました。
心を落ち着けて、次の一球にかけるという姿を見習い、地に足を付けた事業を行なっていければ良いなと考えました。

年度始めの時期は、色々と考えが巡りますね。

by tumanokokoro | 2018-04-21 16:21 | お出かけの支援 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る