2018年 02月 17日 ( 1 )

全国障害者生活支援研究セミナー 1日目

d0227066_16575028.jpg

本日から2日間、『第19回 全国障害者生活支援研究セミナー』という研修を受けています。
東京の新宿NSビルにて開催されています。

久しぶりに参加する研修になります→こちら
今回は報酬改定もあり、今後の障がい福祉についての展望や理念の確認がしたかったので参加しました。

この研修は原点回帰させてくれる内容です。

今回のテーマは『共生社会』です。
「障害者支援の現場は何を目指すのか」というサブタイトルが付いていました。

初日は基調講演とパネルディスカッションでした。

講演では、「本来目指すべき共生社会」と「国が進めようとする「我が事・丸ごとの共生社会」について話を聞きました。
本来目指すべき『他の者との平等』とは、誰もが共生するインクルージョンの社会を目指すというものだと思います。
「我が事・丸ごと」で目指す共生社会は、高齢者や障がい者、児童などの福祉対象者による共生であり、隔離された中での統合だとのこと。

障害者福祉制度が成熟化していく中で、障がい者を地域から隔離してしまっているのではないかと振り返ることもありました。


かつての障がい者運動の歴史から、本当の意味での共生について考えさせられました。


午後のパネルディスカッションでは、個性豊かな方々が登壇されており、皆様の熱意が伝わってきました。

そらいろを立ち上げて6年程になりましたが、原点回帰できたような気持ちになりました。
良き学びをすることができました。

明日も期待します。

by tumanokokoro | 2018-02-17 16:57 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る