2018年 02月 02日 ( 1 )

そらいろ勉強会 重症心身障がいのあるお子さんの生活

d0227066_19552906.jpg

本日の午前中、そらいろ勉強会を開催しました。
今年度4回目のテーマは『重症心身障がいのあるお子さんの生活』です。

宇治市で重症心身障がい児支援の事業所『ヴィオ』をされている北沢さんが講師で来ていただきました。

長年の支援経験をまとめられた資料をもとに話をしていただきました。
エピソードを交え、分かりやすい内容でした。

関わる時の視点、「あそび」の考え方、コミュニケーションについてなど、実践から導き出された深い内容でした。
子どもと支援者が創り出す『共感する世界』と、そこから生まれる『笑顔』『心地良さ』『信頼』が動機付けとなり、発達につながっていくという考え方などは現場において感じられる事なのだと思います。

重症心身障がい児の方にとっては、身体の安定が活動の基盤となります。
まずは、健康面への配慮と支援が必要です。

医療的ケアが必要な方も多くおられる為、支援機関が増えにくいという地域課題もあります。
今回の講義を受け、重症心身障がいと呼ばれる方々への支援を支えられる機関が増えることを期待しています。

d0227066_19553083.jpg

今年度の勉強会も、バリエーション豊かな内容で実施する事ができました。

来年度は、どんな内容になるでしょうか。
実行委員を中心に考えていきたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2018-02-02 19:55 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る