2013年 07月 02日 ( 1 )

顔が見えてきたと感じる

d0227066_18405459.jpg


そらいろ開業から1年3ヶ月が経ちました。
ヘルパー支援業務、事業所運営共に落ち着いてきているように感じます。


利用者さんとのお付き合いも一年を超える方が半数以上になりました。
「去年の今頃は、こんな場所に行ったなぁ」と振り返ったり、利用者さんの変化や成長を感じたりする事ができるようになってきました。

去年の今頃は、新規契約した方達の支援業務に追われ、毎日、新発見するような刺激的な日々だったように思います。

d0227066_18405663.jpg


この一年間で生活が大きく変化された方もおられます。
出会った頃と様子が変わられた方もおられます。

まだ一年間という短い期間ではありますが、利用者さんと過ごした時間の積み重ねを感じる事ができます。

「支援し始めの頃は、利用者さんの事が分からず、迷惑をかけたなぁ」
「去年も一緒にプールに行って遊んだなぁ」
「この子は背が伸びたなぁ」
「こだわりの行動が変わってきたなぁ」
などなど、人それぞれの変化があります。


我々スタッフ側にも変化はあると思いますが。


利用者さんの変化を感じる事が、利用者さんを知っていく事なのかもしれませんね。

d0227066_18405748.jpg


まだまだ、これから知っていかなければならない方もおられます。
来年の今頃には、今以上に利用者さんとの関係を深められている事かと思います。


利用者さんを知っていく事で、だんだんと『顔』が見えてきたように感じています。
by tumanokokoro | 2013-07-02 18:21 | 大切にしている事 | Comments(0)


NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro

プロフィールを見る
画像一覧

そらいろの理念

誰もが社会で当たり前の暮らしを営めるように必要な支援、相談のサポートを行います。

本人中心の支援を行い、利用者が使いやすいようにカスタマイズできる事業所を目指します。


<求人情報>
スタッフ一人一人に合わせた労働時間と研修計画にて、働きやすくスキルアップできる職場を目指しています。
一緒にヘルパーの仕事をしましょう!
▷▶︎▷こちら◁◀︎◁


<リンク>
NPO法人ゆう・さぽーと
Facebookページ
Twitter
Instagram
Google+
きょうと福祉人材育成認証制度

<事業>
障害者総合支援法に基づく下記の事業
居宅介護
重度訪問介護
行動援護

移動支援
日中一時支援(城陽市)


<支援エリア>
京都市伏見区向島
宇治市(笠取を除く)
城陽市
京田辺市田辺・河原

上記エリアの周辺地域

カテゴリ

全体
事業の話
事務所の整備
地域の話
お出かけの支援
そらいろの過ごし
放課後の過ごし
旅行の支援
相談の支援
そらいろ美術部
大切にしている事
支援の工夫・知識
使いにくいシステム
支援グッズ・おもちゃ
研修・セミナーの参加
参考書
ゆう・さぽーと
つぶやき
お知らせ
起業活動
採用活動

最新の記事

やまきたヘルパーネットワーク..
at 2018-02-24 00:54
福祉サービス等第三者評価
at 2018-02-23 19:04
応用行動分析(ABA)研修会..
at 2018-02-20 13:04
城陽市の場所は???
at 2018-02-18 22:20
全国障害者生活支援研究セミナ..
at 2018-02-18 17:10

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by tumanokokoro at 22:12
良き遊具で、良きふれあい..
by Raphael Suzuki(鈴木俊也) at 23:12
情報ありがとうございました
by 山ちゃん at 12:35
二日連続で甲子園球場へ行..
by tumanokokoro at 20:38
甲子園歴史館を検索したら..
by 山ちゃん at 10:02

検索

ブログパーツ

フォロー中のブログ

空飛ぶペンギンたち
京都・三条で学ぼう!介護...
ざれごとだけでは駄目だね。
AKKUN'S ブログ ...
事務局つれづれ日記
介護政策リンク集
いくのさん家 ブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

介護
社長・経営者

画像一覧