そらいろ勉強会『根拠ある支援を目指して』その2

d0227066_00290268.jpg

本日の午前中、そらいろ勉強会を開催しました。
本来は7月前半に予定していた内容でしたが、天候不良により順延していました。
今回も台風の影響を受けそうな日程でしたが無事に開催できて良かったです。

『根拠ある支援』の第2回となります→前回はこちら
前回から間が空いてしまいましたので、復習から講義をしていただけました。
自閉症の特性や支援を行う上での考え方などです。

その後、今回のメインである演習に移りました。

d0227066_00290483.jpg

演習は、映像を見てグループで考えるという内容です。
自閉症の男の子がコンビニで買い物を行う場面を見て、課題分析を行いました。
「何ができていて、何ができていないか?」と行動を細かく分けて分析します。

評価をした後、どのような支援が考えられるかを協議します。
実際のケース会議のような感じですね。

色々な支援方法案が出されて盛り上がりました。

『自立して買い物を行う』という意味を考えさせられる演習となりました。
「現状のスキルと経験、本人理解の力に合わせた支援を行う」という事が根拠ある支援なのだと痛感しました。

出来ないことを無理にやらせることではありません。
何でも一人で行うことが自立ではなく、適切にサポートを受ける事ができる環境を作る事に目を向けることの大切さも学びました。

d0227066_00290581.jpg

そして、本日、一番輝いていたのは司会進行を務めたスタッフです。
緊張感を持ちながら、スマートに進行してくれました。

何事も経験です。
更なる成長を期待しています。
そして、次は更なる大舞台でお願いできれば良いですね。

皆様、ありがとうございました。

by tumanokokoro | 2018-09-07 23:26 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)