入所施設の方へのガイドヘルプ

d0227066_15162270.jpg

とにかく暑い日が続きますね。

本日の午前中、城陽市内のとある入所施設へ伺いました。
新規の利用希望者の方との契約です。

入所施設の方は行動援護や移動支援など公的なガイドヘルプサービスが使えません。
当法人が数年前から実施している『外出支援サービス』の利用になります。
こちらな利用時間に応じて料金が発生します。
使いやすくする為、割引プランを用意しています。

事業開始から4年程経ち、利用者は10名を超えました。
城陽市内二ヶ所の施設の方に使っていただいています。
毎月利用して下さる方もあり、良い感じで展開しています。


今回、希望いただいた方が暮らす施設へは初めて訪れました。
希望される入居者の方を担当されている職員の方との繋がりで紹介していただきました。

利用するにあたり、後見人の方へ契約の説明をさせていただきました。
やはり、一番気になるのは費用負担です。

利用時間に応じて料金設定しています。
当法人の会員の方には割引プランを用意しています。

会員に入るかどうか?
利用頻度はどうするか?

一番最初に悩まれるポイントです。

「まずは短い時間で様子を見る」という感じになりました。
初回のお出かけは本人も関係者もヘルパーも不安があります。

実際にお出かけをしてみないとガイドヘルプの良さは分からないと思います。
マンツーマンの支援ですので、本人さんの自由度が高いです。


「一回の外出にかかる費用はどのくらいですか?」という質問も受けました。
気になるところですね。

行き先によって費用は異なりますし、費用に合わせて過ごし方を考えます。
最低限の費用は交通費と食事代でしょうか。


新しい出会いがあるとワクワクします。
楽しいお出かけをしてもらえるよう、ヘルパー一同で力を尽くしたいと思います。

当法人独自の外出支援サービスを使いやすくする為の割引プランについては、多くの皆様の寄付金によって支えられています。
今後も継続して行えるよう、よろしくお願いします。


by tumanokokoro | 2018-07-19 15:16 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る