やまきたヘルパーネットワーク 座談会

d0227066_16531351.jpg

本日の午前中、やまきたヘルパーネットワーク定例会を行いました。
第一回の企画となります。

山城北圏域(宇治、城陽、京田辺、八幡、久御山、井手、宇治田原)にあるヘルパー事業所が集まるネットワーク組織です。
この圏域には70カ所の事業所があります。

そらいろが事務局となり、関係機関と準備を進めて来ました。

今回、集まって下さったのは9カ所のヘルパー事業所と相談支援事業所、行政の方々です。
まだ、形も定まっていないネットワーク組織に興味を持っていただくことができたことを嬉しく思います。

挨拶の後、登壇者から「どんなネットワークを期待するか」というテーマで議論を深めました。
そして、全体討議に移り、最後はグループワークです。

d0227066_16531869.jpg

4つのグループに分かれ、自由テーマで議論を進めていただきました。
地域課題、事業所課題、人材育成から日頃の愚痴まで、様々なテーマで議論を交わしました。

d0227066_16532099.jpg

今回の目的は何かを決めることではなく、繋がりを作る事です。
ヘルパー支援は『繋がり』の中で行われます。

事業所間のネットワークは地域生活支援において重要になります。

d0227066_17074209.jpg

今回は繋がりを深めるための『座談会』です。
4つのグループでワイワイと話ができました。

最後に話した内容を発表して共有しました。

「今後の活動に期待」
「参加事業所が能動的に関わり続けられる組織になって欲しい」
「行政職員も巻き込んで欲しい」
などなど、感想を含めた意見をいただきました。

次に向けて考えることが増えたことは嬉しいことです。

まだまだ微力ですが、一つずつ実現できるように努めたいと思います。
今回、残念ながら不参加となった事業所の皆様へは、今回の記録を送らせていただきます。

これから定期的に行いますので、参加しやすい時に来ていただければ幸いです。

次回は、6月29日(金)の午前中です。
『自閉症支援について』というテーマになります。

多くの方に来ていただけるよう、広報活動に力を注ぎたいと思います。

by tumanokokoro | 2018-05-25 16:52 | 地域の話 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る