THE 散髪

d0227066_21422639.jpg

本日、散髪に同行させていただく支援がありました。
散髪の同行というのは、珍しくない支援ですが・・・

今回の散髪は特別です。
支援関係機関の皆様は涙する日となりました。

というのも、今日の散髪は8年ぶりとの事。
前回の散髪は、そらいろ開業前の出来事です。

「前回の店へ行きたい」と言われていたので、当時の担当ヘルパーの方へ電話で確認させていただきました。
「覚えてないだろうなぁ・・・」と半信半疑で連絡しましたが、予想外に鮮明に覚えておられました。

「覚えてますよ。すごく説得していきましたからね」との事。
「えっ!?あれ以来、いってないんすか!!?」と驚かれていました。


そうなんですよ。
男のポリシーや美的感覚など、紆余曲折ありました。

何やかんやと支援者からの提案をしては、失敗の繰り返し・・・

それが、先日、「髪を切りに行きますよ」と一言。
そして、本日、サッパリされました。

8年分の思いをバッサリと落として、気持ちもスッキリされたようです。
美容師の方も切り甲斐があったのではないかと想像します。

とても、大きな出来事があった1日となりました。

by tumanokokoro | 2018-04-11 21:42 | お出かけの支援 | Comments(0)