4月を振り返って

d0227066_0235450.jpg



今日で4月が終わりましたね。
とても、長く感じた一ヶ月でした。

新年度が始まり、バタバタとした毎日を過ごしたように思います。
年度を持ち越した山のような書類と戦っていましたが、行政への届出関係も滞りなく行うことができました。

毎年、4月になると開業時を思い出し、初心を思い出します。
開業から比べると事務所やスタッフの規模は変わりませんが、中身が変わったと感じます。


今年度の年度始めの会議では『本人主体の支援とは?』と話し合いました→こちら
そらいろが続けてきた「個別支援計画を中心としたオーダーメイドの支援」は本人主体の支援を目指しています。

支援者主体でも、本人任せでもない支援とは何かを常に問い続けます。
今年度も基本に忠実な支援を行えれば良いかと考えています。


今月は外部で講演させていただく機会を与えられました→こちら
地域の中での事業所の役割について改めて考える機会となりました。

まだまだ未熟な事業所ですが、頑張りたいと思いました。



ヘルパー勉強会で受給者証について学ぶ機会も持ちました→こちら
案外と知らないことが多いもので、スタッフの皆さんも興味のある内容だったようです。
次は『実績記録票の役割』についてやってもよいかもしれませんね。


5月は『そらいろ勉強会』や『施設見学会』を予定しています。
今年度も学びの機会を大切にしながら進めたいと思います。

スタッフが無理せず、少しずつ大きくなっていくような感じでスキルアップすることが目標です。

利用者さんとスタッフの相互のエンパワーメントを目指して!


今年度も頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2015-04-30 23:10 | 事業の話 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る