サービス管理責任者研修 二日目

d0227066_1642337.jpg

昨日
に引き続き、今日もサービス管理責任者研修を受講しています。
今日もグループ演習でした。

昨日のアセスメントの続きで、今日は個別支援計画を立てるワークでした。

利用者さんのニーズを確認し、実現するための計画を立てる作業です。
そらいろでも行っている事ですが、この研修で立てるのは、就労支援としての個別支援計画です。
「働く」ことを支援していきます。

午前中に立てた計画書が昼休みに貼り出されました。


d0227066_18195014.jpg


私が所属したグループの計画書です。
非常にシンプルです。

グループで話し合いを重ねた結果、シンプルになりました。
シンプルな方が分かりやすいですね。

これは、そらいろの支援計画についても言えることかと感じました。
シンプルで分かりやすい計画書の作成に心がけたいと思います。



今回の研修では、多くを学ぶことができました。
就労支援分野について素人同然でしたので、障害者職業センターや就労・生活支援センターなどの関係機関の存在、役割も知ることができました。


また、就労支援事業所が利用者の工賃アップに向けて苦労されている現状も知りました。
利用者の生活支援を行いながら、就労支援や所得保障もしないといけないという現場があるようです。

それは、大変です。


工賃アップの為に、新たな作業の開拓を行うことや販売促進の仕事をすることは大変でしょう。
福祉職員は、商売のプロではないですし・・・

しかし、それを支援を受ける利用者のせいにはできません。
利用者さんの頑張りを、収入の面でも満足していただけるようにしないといけません。


これを、私が今日明日で実現させることはできません。
でも、考えることは始められます。


キーワードは、地元の企業や商店との連携かなぁ、と思います。
あとは、芸術など、個性を活かす活動をビジネスに繋げること。

言うは易しですが。
by tumanokokoro | 2013-11-12 16:23 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro
プロフィールを見る
画像一覧