ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

小さな春を見つけに

d0227066_17150482.jpg

雨が降る度に温かくなり、春を感じる季節になりました。
散歩途中、足元に目をやると小さな春を見つけることができます。

梅や桜の花も良いですが、私は道端にそっと咲く小さな花が好きです。

朝からの雨は上がり、散歩に出る頃には陽が射して来ました。
心地の良い散歩日和となりました。

本日の午前中、ブラブラと1時間くらいかけて某ハンバーガーショップまで行きました。
「温かくなりましたね」と話す表情にも春の明るさを感じます。

程良く汗をかいた頃に到着し、メニュー選びをしました。
チキンのハンバーガーとポテト、ナゲットも、ドリンクはLサイズで。

テイクアウトして、外のベンチで食べました。
柔らかな陽射しの中、ゆっくりとした時間が流れていました。

春のガイドヘルプって、心地良くてほっこりします。
小さな春をたくさん見つけに行きたいですね。

そうしているうちに大きな春が通り過ぎていくのでしょうね。
季節の移り変わりは早いものですね。

春は出会いと別れの季節でもありますが、そらいろの春は大きな変化なく、ゆっくりと進みそうです。


# by tumanokokoro | 2019-03-21 17:14 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_18371881.jpg

マッサージ機でちょっと休憩タイムです。
放課後の過ごしでショッピングセンターへ来ています。

本屋やおもちゃ売り場、ゲームセンター、キッズコーナーなどで楽しく過ごします。
定番の過ごし方があって時間は過ぎていきます。

d0227066_18371986.jpg

時々、学校が早くに終わる日があります。
そんな日は長く過ごすことになります。
いつものペースで過ごしていても、帰る時間にはならず、「まだ帰らないの??」という感じに・・・
他の行き先も提案しますが、あまり気乗りしない日も・・・

d0227066_18372096.jpg

「アルプラ!」とショッピングセンターでの過ごしを希望される事が多いので、店内を隈なく歩きます。
地下駐車場に停めてあるカートに乗ってみたり、駐車場をウロウロしたり。

だいぶと常連さんになりました。
地域の中で普通に過ごしているだけなのですが、とても大切な時間となっているかと思います。

# by tumanokokoro | 2019-03-14 18:36 | 放課後の過ごし | Comments(0)

マラソン伴走者

d0227066_00042383.jpg

先日の城陽マラソンのゼッケンを眺めながら、振り返っていました→こちら
1日経っても足には程良い疲れが残っています。

初出場となったマラソン大会では色々な発見がありました。
思ったよりも参加者が多かった事やぜんざいやうどんが振舞われる事、足湯があった事などもありましたが、一番印象に残ったのは『伴走者』のゼッケンを付けている方が数名おられた事です。

伴走者とは、選手の横について一緒に走る方の事です。
伴走者ゼッケンを付けておられる方の中にはガイドヘルパーの方もおられました。
一人では走ることが難しい方(体力的ではなく)へのサポートをされるのが伴走者の役割だと思います。

こんな支援もあるのだと勉強になりました。

伴走者の方って、利用者の方のペースに合わせて走ることになりますので、結構体力が必要だと思います。
5kmとは言え、自分のペースで走れないのは辛いと思います。

「こっちですよ」「頑張りましょう」などと声をかけられながら走られているのが印象に残りました。

そらいろでは伴走者の依頼を受けたことはありません。
今後は伴走ニーズもあるかもしれません。
5kmコースなら対応可能かもしれませんので、来年の城陽マラソン大会に出ようかと思われている方はお声掛けください。

1年間、トレーニングを積み重ねて臨みたいと思います。
参加の機会を保障することもガイドヘルパーの大切な役割ですね。

色々と勉強になったマラソン大会でした。

# by tumanokokoro | 2019-03-11 23:04 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)

d0227066_18423670.jpg

本日、城陽マラソンに出場しました。
ガイドヘルプの仕事ではなく、プライベートでの参加です。

仕事人間でパソコンばかり触っているイメージの私ですが、健康増進とダイエット目的でジョギングを始めていました。
秋から毎晩のようにコツコツと走っていましたが、目標がある方がやる気が出るだろうと考えてエントリーしました。

d0227066_18423918.jpg

初マラソンといっても、出場は5kmです。
本気で走っている方からすれば、ほんの序の口ですね。

それでも、走る前は緊張しました。
受付をしてからスタートまで1時間半程あり、この時間を持て余し気味です。
走り慣れている方々はウォーミングアップをされるのでしょうが、何をして良いか分からずウロウロしたり、体操したり、空を見たり・・・

何をして良いか分からない時間って過ごしにくいものです。

そして、やっとスタートを迎えました。
「スタートまで、あと1分、30秒、10、9・・・」と緊張感が高まります。

練習段階では『1kmを6分』のベースを保っていました。
このペースを身体に染み付けるように走っていました。

身体はペースを覚えているようで、徐々に自分のペースになっていきましたが、練習と違い本番では周囲にもランナーがいます。
追い抜いたり、抜かれたりします。

抜かれると悔しく、抜くと嬉しく感じます。
勝負やタイムにはこだわっていなかったのですが、気が付けば前のランナーを追いかけている自分がいました。

『残り1km』の標識からラストスパート。
ゴールした時には息が上がって、足には強い疲労感がありました。
「いつもは、こんなに疲れないのに」

自分のタイムを知り、驚きました。
24分37秒!

1kmを5分切るペースで走っています。
普段に比べて、かなりのオーバーペースです。
それは疲れますね。

d0227066_18424176.jpg

でも、やり切った感は十分にあります。

走りながら、自分のことや仕事のことを考えていました。

本番で5kmを走る為、練習では何度も5kmを走りました。
本番コースを何度も走っています。
何度も経験していることで、自信を持って臨むことができましたし、コースの見通しが持てることでペース配分を考えることもできました。

想定外は、周りのランナーに影響されたことと、雨が降ったことです。
それでも、練習の成果は出せましたし、自分の内なるパワーを出すこともできました。
ラストスパートは根性だけでやり切りました。


今回のマラソン参加から多くの学びを得ました。
何事も成し遂げるためには、計画性と努力、根性が必要だと感じました。
練習での成功体験の連続が本番に向けての自信へと変わりました。

これはヘルパー支援にも通じるものがあります。
小さな成功体験の連続が大きな成果につながるということ。

我々は計画的に成功体験を積み上げる為の支援を続ける必要があります。
自分の中に積み重ねられた成功体験は力になります。

そして、本番で何かを成し遂げた時、次のステップへのパワーの源になるのではないでしょうか。
これこそがエンパワメントなんでしょうね。

私自身がエンパワメントを感じることができた初マラソン(5kmですが)となりました。

来年はハーフマラソンですね。
自身の積み重ねが未来を作るのだと思います。

まだまだ40代は元気です。

今日のマラソン出場の為、シフト調整にご協力いただいた皆様、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆様からの声援は、しっかりと届いていましたよ。


# by tumanokokoro | 2019-03-10 18:41 | 地域の話 | Comments(0)

d0227066_16595085.jpg

そらいろにニューフェイスが登場です。
とはいってもスタッフではなくパソコンです。

新たに二台のノートパソコンを導入しました。
MacBook AirとWindowsです。

代表の私がMacユーザーの為、スタッフ内にもMacを使う方が増えつつあります。(良い傾向です)
とはいえ、大半のスタッフはWindowsですが・・・

d0227066_16595130.jpg

今日は事務所にて、パソコンの設定を行いました。
購入した二台に加えて、既存のMacBookの再設定もしています。

Windowsの設定は詳しくないので、よく分からず何とか初期設定だけしておきました。
後は詳しいスタッフに任せます。

今回のノートパソコンはテレワーク等に活用する為の導入です。
事務所に出てこれなくても、自宅にて仕事ができるような多様な働き方を推し進める為です。

現在も在宅ワークは一部行なっています。
しかし、スタッフ個人のパソコンを使わせていただいている状況でした。
この状況は変えないといけませんでしたので、今回の導入となりました。

在宅勤務規定の整備も同時に行い、業務としてしっかりと行なってもらえるような環境整備を行います。
スタッフ一人一人のライフスタイルに合わせた働き方を実現することは、当法人の理念にもあるところです。

誰もが自分の置かれている状況下において、無理なく力を発揮できるようにする事が求められています。

このパソコンを使って事務を助けてもらう事で、そらいろヘルパーは支援業務に専念できるようになります。

スタッフ総勢18名の力を結集して、更なる高みを目指していければ嬉しく思います。
事務スタッフと現場スタッフは、そらいろを支える両輪です。

全てのスタッフが働きやすくなるように力を注ぎたいと思います。

# by tumanokokoro | 2019-03-09 16:59 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_23485866.jpg

本日の午前中、そらいろ勉強会スピンオフ企画がありました。
先週に引き続き、ふたば園の見学です→こちら

先週は施設の概要や設備の紹介などでしたが、今回は実際の療育場面を見せていただきました。
保護者の方が見守る観察室より見せていただき、スタッフの方から解説していただいたようです。

d0227066_23490467.jpg

いくつかの場面を見せていただき、大変勉強になったと思います。

お子さんが受け身にならず楽しく参加しながら学ぶことができるプログラムが印象的だったようです。
保護者の方と一緒に行う活動もあり、スタッフの皆様は家庭からの相談などに耳を傾けられ一緒に子育てをされるような感じに見えたようです。

活動に集中できる環境づくりや自立を促す支援など、さり気なくされている活動の奥が深く、学び多き時間となったと聞きました。

我々ヘルパーも利用者一人一人に合わせた支援を行いますので、相手に寄り添う気持ちが重要であると再認識できたのではないでしょうか。

良い勉強会になり、何よりです。

今年度のそらいろ勉強会も全て無事に終わりました。
自閉症支援について学ぶ機会が多い一年間でした。

来年度も多くを学べるよう準備を進めたいと思います。

# by tumanokokoro | 2019-03-07 23:48 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

3月から4月を想ふ

d0227066_12365784.jpg

只今、年度末です。
2月頃から6月頃までは何かと忙しくなる時期です。
3月までは年度末の報告書や次年度の計画書などを作成して提出します。

行政等へ提出する書類作成は完了しています。
いくつかの助成金関係の申請は残っていますが・・・
私の事務処理能力が上がれば余裕が出るのでしょうが・・・
次年度は事務を助けてくれる相棒が必要ですね。
一人で抱え込むのは良くないですからね。

4月に入れば、まずは決算です。
事業報告書の提出、法人会員更新のお知らせや法人総会の準備があります。

今年度は大きな法改正はなく、その点は安心しています。

スタッフ体制も大きな変化なくいけるのはありがたいことです。

今年度は『つながりを創る』をテーマに走り続けてきました。
そして、多くの繋がりを持つ事ができました。

次年度は繋がりの継続と更なる高みへの挑戦という感じでしょうか。
これまでの歩みを止める事なく進み続けたいと思います。

忙しさに忙殺されて、大切な支援力を失わないよう努めていければと思います。

事務所のカレンダーを見ながら、3月から4月にという時期について考えてしまいました。
この忙しい時期を乗り越えると、きっと楽しい事がたくさん待っていると信じて頑張りたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

# by tumanokokoro | 2019-03-06 12:35 | 事業の話 | Comments(0)

近江八幡節句人形めぐり

d0227066_20214637.jpg

今日は楽しいひな祭りです。
近江八幡にある市立資料館などで雛人形の展示がありました。

近江商人宅にある立派な節句人形です。
立派ですね。

d0227066_20310878.jpg

歴史ある雛人形を堪能した後はグルメを楽しみます。
美味しい思い出はプライスレスですね。

ひな祭りを迎えると春の始まりを感じます。
年度末の忙しなさに心ばかりが焦りますが、お内裏様のように心を落ち着けて過ごしたいと思います。

# by tumanokokoro | 2019-03-03 20:21 | お出かけの支援 | Comments(0)

優しい時間

d0227066_18102393.jpg

3月に入り陽射しに春を感じるようになりました。
こんな日は外で遊ぶ方が気持ち良いですね。

「電車、イオン!」と希望があり、電車でイオン高の原へ向かいました。
休日午前中の近鉄電車は割と空いていました。

車窓からの景色を見たり、持参したおもちゃで遊んだりしながら向かいました。

行きつけのイオンでは店の位置も覚えており、ホビーショップ、ゲームセンター、おもちゃ売り場などを巡りました。

d0227066_18102683.jpg

ゲームセンターはお金を使わなくても、体験した気分になれます。
一時間程遊んだら、電車で帰路に着きました。

「事務所で遊ぶのかな?」と思ったら、事務所内には入らずに、お気に入りのカートを引いて再出発です。

d0227066_18103029.jpg

近くの木津川堤防から河川敷へと向かいます。
春を感じる空の色は気持ちが良いですね。

「毎日変わる空の色を見に出かけよう!」というコンセプトで名付けた『そらいろ』の活動としては打って付けです。

d0227066_18103718.jpg

お気に入りの河川敷でダイナミックにフィギュア遊びです。
アウトドアのおもちゃ遊びですね。

半日の過ごしでしたが、電車に乗ってショッピングモールへ行ったり、歩いて河川敷へ行ったりと盛り沢山の過ごしだったのではないでしょうか。
マンツーマンで支援できるガイドヘルプならではの時間となったのではないかと感じています。

利用者さんの側で一緒に笑ったり、走ったり、じゃれ合ったり・・・
こんな時間を持てる仕事って素晴らしいなぁと感じました。

優しく流れる時間の中に身を委ねて、春を感じながら過ごせた時間はプライスレスでした。
こんな時間を創ってくれた利用者さんに感謝します。

# by tumanokokoro | 2019-03-02 18:09 | お出かけの支援 | Comments(0)

2月を振り返って

d0227066_22455296.jpg

早いもので本日で2月が終わりました。
今月は密度の濃い一ヶ月となりました。

いくつかのイベントや研修がありましたし、年度末にかけての報告書の作成などの事務に追われることもありました。

月の後半は暖かい日もあり、ガイドヘルプ日和も多くありました。
電車に乗って兵庫県三木市や京都府綾部市へ行く事もありました→こちら
結構、遠くまで行けるものですね。

ブログ記事にはアップしませんでしたが、梅を見に行く機会も増えました。
城陽市内では青谷梅林の梅祭りも始まりましたね。

今月は対外的な活動や研修活動も盛んでした。

自立支援協議会の療育部会では親の会の方より話しを伺い、地域課題を共有しました→こちら
そらいろに出来ることがあれば協力していければ良いかと思います。

やまきたヘルパーネットワーク定例会も開催されました→こちら
精神障がいがある方への支援についての地域課題を共有しました。

そして、本日はそらいろ勉強会を実施しました→こちら

毎週のように研修活動があったように思います。
充実していましたが、準備活動に追われてしまいました。

今後は計画的に準備していきたいと思います。

d0227066_23045845.jpg

そして、2月の1番の出来事は・・・
インターンシップの方との交流です→こちら
三日間という短い期間ではありましたが、大学生の方がそらいろの活動に参加して下さりました。

支援現場の体験はもちろん、ガイドヘルプの準備業務についてや職員との座談会などのプログラムを実施しました。
密度の濃い三日間になったのではないかと感じます。
学生の方と触れ合う事でスタッフ自身も自分の仕事に向き合うことが出来たのではないかとも思います。

座談会では自分が福祉職を始めたきっかけや大切にしている事、苦労していることなどを出し合いました。
スタッフ間でも話す機会が少ない内容だったので、とてもら貴重な時間となりました。

今年度も残り一ヶ月となりました。
早いもので、そらいろの7年目も終わります。

今年度のテーマ、覚えていますか?
『つながりを創る』です。

多くのつながりを構築することができた一年間ではなかったかなぁと振り返ります。
山城北圏域内でのヘルパー事業所のつながりを始め、療育部会長を担わせていただいたことでの市内療育機関とのつながり、インターンシップの方との出会い、新たなスタッフとの出会いなどなど、つながりを多く持てたのではないかと感じています。

人と人との繋がりは大切です。
出会いは奇跡だと思いますので、創り上げたつながりを長く続けていけるように努めていきたいですね。
ずっと、繋がっていましょう。

3月は新しい年度へ繋がる一ヶ月になるよう気を抜かずに努めたいと思います。


# by tumanokokoro | 2019-02-28 22:43 | 事業の話 | Comments(0)