ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

d0227066_20095834.jpg


今シーズンのかき氷シロップを購入しました。
昨年に引き続き、果汁が美味しい高級シロップを揃いました。

新味として、柚子、白桃、マンゴーがあります。
その他、グレープ、オレンジも。

柚子やマンゴーのかき氷って楽しみですね。

暑い夏をクールダウンさせてくれます。
しっかり遊んで、たっぷり食べましょう!


皆様、お楽しみに。
# by tumanokokoro | 2017-07-22 20:04 | お知らせ | Comments(0)

夏休み 始まりました

d0227066_20160204.jpg


事務所の和室で音楽タイムです。
ほっこり過ごせるマイタイムですね。

本日より学校は夏休みに入りました。
平日でも朝から来られる日が増えます。

小さな事務所に人が集まり、賑やかになります。

そらいろの夏の楽しみはファミリープールとかき氷です。
今年もかき氷シロップにはこだわります!

暑い夏を楽しく乗り切りたいと思います。


基本は『一人一人に合わせた時間』を提供できるように取り組みたいと思います。
皆様、よろしくお願いします。
# by tumanokokoro | 2017-07-21 20:04 | そらいろの過ごし | Comments(0)

そらいろプール開き

d0227066_23354861.jpg


本日、そらいろ事務所にプールが登場しました。
夏の風物詩となっています。

昨年よりプールが小さく感じるのは利用者さんが大きくなったからでしょうか。
先輩が後輩に楽しみ方を教えてくれています。

プール遊びの引き継ぎですね。

d0227066_23354845.jpg


今年も暑い夏が始まりました。
楽しい思い出を作りましょう!
# by tumanokokoro | 2017-07-20 23:28 | そらいろの過ごし | Comments(0)

d0227066_00211524.jpg


「うまく入ってますか?」
ヘルパーに確認しながら撮影に挑まれています。

京都鉄道博物館にて展示車両を携帯電話カメラに収めようと奮闘する利用者さんです。
真剣に画角を調整されています。

「これは前に来た時には、ありませんでしたよね?」と目新しい車両を撮られていました。
テレビで新たな展示が増えたことを見たとのことで詳しく知っておられました。

d0227066_00211656.jpg


カメラが捉えていたのは蒸気機関車でした。
機関車の迫力を捉えようとされています。

d0227066_00080779.jpg


その他、信号機や踏切の展示も撮られていました。
「これも、撮っとこ」とノリノリです。

d0227066_00211707.jpg


外では走行中の蒸気機関車も見ることができました。
もちろん撮影されます。

大人の撮り鉄ですね。

乗って良し、撮って良し、鉄道って魅力的ですね。
ヘルパーの私は乗り鉄ですが、たまにはじっくりと車両を見る時間も大切にしたいと思います。

いい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
また、行きましょう!
# by tumanokokoro | 2017-07-18 23:55 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_21201681.jpg


そらいろ事務所での定番スイーツといえばヨナナスです。
凍らせたフルーツをシェイクします。

バナナ、イチゴ、パイン、桃、ブドウ・・・
この夏はスイカも登場しました。

フルーツの組み合わせによって味も変わります。
何を入れても美味しいですけど。

d0227066_21201691.jpg


どのフルーツを選ぶかは利用者さんに決めてもらいます。
テーブルにはフルーツの絵カードがあります。

「バナナにしてよ」という感じでヘルパーに渡してくれます。
バナナを入れると粘り気が出て美味しいです。

楽しいデザートタイムも利用者さん主体で過ごせるように工夫しています。
「次はこれにするね」とやり取りをしながら行うと和みます。


今年の夏も美味しい時間を楽しみましょう!
# by tumanokokoro | 2017-07-17 21:01 | そらいろの過ごし | Comments(0)

d0227066_16022285.jpg


本日、文化パルク城陽にてフリーマーケットが開催されていました。

かつては、私も出店者側で参加する機会が多くありました。
最近、なかなか出店できていませんが・・・

掘り出し物との出会いがあるのがフリーマーケットの魅力です。
そらいろで使えるものはないかと見て回りました。

もう使わなくなったおもちゃが売られていることが多く、今までも安くに仕入れました→こちら
そらいろで遊ぶ児童の利用者さんが共通して好きなのは電車系です。

d0227066_16022394.jpg


本日の収穫です。
プラレールを始め、電車系を見つけることができました。

ウルトラマンも少々あります。

これで、少しだけ遊びの幅が広がるかもしれません。

事務所に戻り、早速、利用者さんに提供しました。
楽しい時間のお供になれば良いですね。

# by tumanokokoro | 2017-07-16 15:54 | 支援グッズ・おもちゃ | Comments(0)

大阪湾横断と2つの空港

d0227066_23303565.jpg


本日、大阪湾横断を決行しました!
神戸空港から関西空港への海ルートです。

天気が良く、気持ちの良い船旅となりました。


京都からJRで三ノ宮へ移動して、ポートライナーにて神戸空港へ。

d0227066_23303753.jpg


神戸空港に到着後、すぐに船乗り場へ向かいました。

空港に滞在したのは10分程度でした。
もう少し、ゆっくりと空港内を見物すれば良かったなぁ・・・

d0227066_23303768.jpg


船に揺られて、30分。
関西空港に到着です。

関西空港はとても広いので、港からバスで移動します。
ターミナルビルで昼食をとりました。

午後は展望台へ移動して飛行機の離発着を見物しました。
ここへ来るのは2回目ですね→1回目はこちら

d0227066_23303878.jpg


外は日差しが強かったですが、会場の空港だけあって気持ち良い風が吹いていました。

いつか、飛行機でのお出かけにも行ってみたいですね。


d0227066_23303813.jpg


関西空港からの帰りは南海特急ラピートに乗車しました。
優雅な気分になります。

大阪の難波まで約30分です。

京都から神戸、大阪と巡る三都物語でした。
神戸空港からの船旅は快適でした。

大阪湾横断と2つの空港を巡るガイドヘルプは良いコースだと感じました。
興味のある方がおられれば、提案させていただきたいと思います。

陸海空を制覇した感じにもなれました。
空は乗らずに見ただけですが・・・
# by tumanokokoro | 2017-07-15 23:13 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_23183726.jpg


本日の午前中、そらいろ勉強会を開催しました。
今年度2回目の合同勉強会です。

今回のテーマは『自閉症支援』です。
毎年、必ず一度は開催している内容です。
講師はベテスダの家の浅田さんで、そらいろ勉強会最多5回目の登場です。

昨年度、1つのケースを取り上げて事例検討を行いました→こちら
その際、講師から「次回もこのケースを追い続けましょう」とありましたので、それを実現した形になります。

支援業務とは継続して行うものですので、事例検討も継続して行うことに意味があります。

d0227066_23183886.jpg


今回もNPO法人ちゃれんじ代表の小出氏からの事例報告でした。
迫力ある雰囲気ですが、とても温かく、情熱的な方です。

この日の為に、報告の準備をして下さりました。
お忙しい中、ありがとうございました。


具体的な事例を通して学ぶ事は多くあります。

「失敗事例です」と言われていましたが、我々の支援って、上手くいったりいかなかったりしますよね。
上手くいった方法を深めていきながら進めていくものだと思います。

「大切なのは支援をし続けることではないか」と講師からもありました。


失敗事例を分析して、本人・保護者・スタッフの気持ちをアセスメントして表にされていました。
アセスメントしたことを、視覚的に整理されていました。
こういう事って、チーム支援を行う上で大切な事ですよね。

『ちゃれんじ』を見習い、そらいろも頑張りたいと思います。

良い学びの場となりました。
ありがとうございました。
# by tumanokokoro | 2017-07-14 22:40 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

d0227066_20422956.jpg


「一人一人に合わせたオーダーメイドの支援」というのを大切にして、そらいろの支援を行なっています。
言葉にすると簡単で当たり前のことなのですが、実現し続けることは難しいと感じる毎日です。

本日、ケース会議や自立支援協議会専門部会の出席、研修打ち合わせと忙しくさせていただきました。
障がいがある方への支援について深く考えさせられた一日でした。


一人の方の日中活動を支える為に連携して動くヘルパーと相談員、デイサービス職員。
長い時間をかけて培ってきた信頼関係があります。

現場のスタッフを後押しできるよう、制度面での調整を行うことの大切さを実感したケース会議でした。



児童虐待を防止する為の地域の仕組みを学んだ自立支援協議会の専門部会でした。
しかし、増え続ける虐待ケース。
そして、通告しても解決に導けない現場のもどかしさ・・・

児童本人だけでなく、保護者へのサポートの大切さを感じた時間でした。



個別の障がい特性に合わせた構造化の支援について考える必要があります。
明日のそらいろ勉強会でのテーマは『自閉症支援』です。
特性に基づいた支援の工夫(構造化)について学びます。

講師との打ち合わせでは、個別の事例について深めました。
ある意味、ケース会議のようになりました。

構造化の支援は画一的なものではなく、個別に合わせて行うものだと思います。
「必ず、こうしないといけない」という正解があるわけではなく、対象者の方と相談しながら決めていくことです。
支援を行いながら評価をしていくランニングアセスメントも大切になってきます。


『一人一人に合わせたオーダーメイドの支援』というのは、個別の障がい特性に合わせて行う支援の工夫(構造化)を行うことなのだと思います。
その結果、適切な支援が行われ、虐待も起こりにくくなると思われます。

支援者として分かっていることなのですが、なかなかできていないことです。

明日の勉強会で、再度、個別の支援について考えていければ良いですね。
# by tumanokokoro | 2017-07-13 20:31 | 大切にしている事 | Comments(0)

事務の日

d0227066_00134278.jpg


本日は定休日でした。
のんびりと心と身体を休める日です。

毎週火曜日は基本的に休む日としています。
時々、緊急の対応などをさせていただくことはありますが、定期的な利用などはお断りしています。
これは開業時から変わらずです。

週に1日の完全休日があることで、事業所としてひと呼吸おけるように感じます。


そんな定休日ですが、代表の私は事務所に来ることが割と多くあります。
普段、取りかかれていない雑務や法人業務を済ませています。

本日は午前中に広報誌の印刷と発送作業を行いました。
印刷、ラベル貼り、封筒入れという事務作業に没頭しました。

こういう作業は嫌いではありません。

事務作業の他、掃除、片付けなどを行います。
整理整頓をすると気持ちがスッキリします。

パソコン内のデータ整理もしました。


「あれもせなあかんな」と思いながら出来ていないことを済ませていくという感じです。
自分の中のタスクがこなされていくという達成感は何とも言えません。


頭の中がスッキリすると、いろんなアイデアも浮かびます。
一人で事務所にいる時に考え事をする事は多いですね。


明日からのヘルパー業務に備えて、午後からは帰宅しました。
休むことも必要ですしね。

無理せず、ゆっくりと働きたいですね。

さぁ、明日からも頑張ります!
# by tumanokokoro | 2017-07-11 23:01 | Comments(0)