10月を振り返って

d0227066_21035150.jpg

10月が終わりましたね。
今日はハロウィンで盛り上がっているのでしょうか。

今月は長く感じた一ヶ月でした。

雨と台風に悩まされたイメージがあります。
月後半に台風が二つも来ましたね。

秋晴れの中、楽しい支援も行うことができました。

愛しのジャイアンツを本屋で見られることもありました→こちら
テレビ局巡りに同行させていただくこともありました→こちら
選挙の投票へ付き添わせていただくことも→こちら

初めての温泉へのお出かけもさせていただきました→こちら

初めての電車外出もありました→こちら

お出かけの秋を楽しまれたのではないかと思います。

d0227066_21124679.jpg

そらいろ勉強会の開催もありました→こちら
『子どもと家族を支える』というテーマで学びを深めました。



その他、事務所の整理や障子の張り替えなども行いました→こちら

11月は大学学園祭や紅葉などを楽しめる季節です。
日に日に寒くなってきますので体調管理に注意して頑張りたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2017-10-31 21:02 | 事業の話 | Comments(0)

京阪特急に乗って

d0227066_17362492.jpg

京阪電車の樟葉駅前にある『くずはモール』へやって来ました。
そらいろヘルパーと電車で遠出の外出をするのは初めてとなります。

担当ヘルパーもドキドキしながら向かいましたが、とてもスムーズに移動できました。

実は、最初は違う場所へ行くつもりにしていました。
そらいろ事務所から近鉄電車で行くことができるショッピングモールです。

ところが、本人の口より「京阪特急」と出ました。
何度も言われるので、乗りたいのかなと考えて予定変更をしました。

d0227066_17420006.jpg

近鉄から京阪電車に乗り換えて樟葉駅に到着です。
希望通り特急電車に乗ることができました。

満足してもらえたでしょうか。

ガイドヘルパーをしていると色々な電車に乗る機会があり、京阪電車も頻繁に乗り新鮮味はなくなってきます。
しかし、今日は初めて乗るような気持ちで乗車することができました。


くずはモールでは、昼食を摂り、館内をブラブラしました。

d0227066_17515825.jpg

親子で絵本を見れるというイベントが催されており参加しました。
芝生風の敷物の上で絵本を見る事ができます。

いくつか絵本を見ましたが、電車の絵本が良かったようです。
「京阪特急に乗ったね」と話しながら見て楽しみました。

隣で上手に読むママさんに聞き惚れながら、のんびりとした時間を過ごす事ができました。


今回の電車の旅は思い出に残る時間となったのではないでしょうか。
また、色々と出かけたいですね。

by tumanokokoro | 2017-10-28 17:36 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_20570540.jpg


大阪池田にあるカップヌードルミュージアムへ行かれました。
自分のオリジナルのカップヌードルを作る体験コーナーがあります。

これを楽しみに行かれました。
工程は、まずカップに絵を描きます。

d0227066_21023468.jpg

自分だけのカップを作ります。
何を描こうか迷いますよね。

その後、具材を選び、カップに入れていきます。
「こんな具材もあるんだ!」と感心させられることも。

肉たっぷりなんてこともできます。

真空パックをして、持ち帰れます。

世界に一つだけのカップラーメンの完成です。
食べるのが惜しいくらいです。

「でも、食べたい!」ですね。

1回300円で作ることができますし、予約も不要です。
誰でも気軽に行くことができます。

カップラーメン好きにはたまらないですね。

by tumanokokoro | 2017-10-27 21:22 | お出かけの支援 | Comments(0)

テレビ局巡り in Osaka

d0227066_21065424.jpg

大阪の京橋にある読売テレビへやって来ましたが、入れませんでした・・・
『関係者以外立入禁止』となっており、警備員の方から説明を受けました。

「24時間テレビの日以外は開放していない」との説明でした。
以前は入れたような記憶があるのですが。

テレビ局のグッズショップで買い物をするのを楽しみにされていました。

「他のテレビ局へ行きましょうか?」とヘルパーから提案させていただきました。
梅田にはMBSテレビがあります。

京橋からは電車で移動しました。

d0227066_21110762.jpg

MBSテレビのフロアで記念撮影です。
浜村淳のパネルがありました。

グッズショップでの買い物も楽しまれました。
看板番組『ちちんぷいぷい』のグッズがたくさん売られていました。
欲しくなりますね。


以前、関テレにも行きましたので、これで在阪テレビ局に訪れるのは3カ所目です。
残りのテレビ局にも足を運べれば良いですね。

芸能人に会えるサプライズでもあれば、更にテンションが上がるのですが。

by tumanokokoro | 2017-10-24 21:06 | お出かけの支援 | Comments(0)

リニューアル障子

d0227066_22065702.jpg

事務所和室の障子がリニューアルされました。
真っ白です!

本日、時間をかけて貼り直しました・・・
貼ったのは障子紙ではなく、プラダンという素材です。
紙ではないです。
ビリビリに破れることはありません。

d0227066_22152151.jpg

元の障子紙を剥がします。
剥がす作業は時間がかかりました。

糊がついている部分を濡らすことで綺麗に剥がせるということが分かり、後半は効率が上がりました。

障子紙を剥がす際に敗れていない部分に穴を開けました。
結構、快感でした!

d0227066_22190096.jpg

新しく貼るプラダンはホームセンターでカットしてもらっています。
障子の枠サイズに合わせています。

プラダンは格安で加工しやすいです。


枠へ両面テープで貼り付けて終了です。
決して破れない障子の完成です。

白色のプラダンは光も通しますので遠目から見れば本物の障子のようです。
リニューアルされた和室で楽しい時間を過ごしてもらえれば幸いです。

by tumanokokoro | 2017-10-23 22:06 | 事務所の整備 | Comments(0)

投票所への同行

d0227066_13355486.jpg

本日、衆議院議員選挙の投票所への同行を行いました。
台風が近づく生憎の天気でしたが、投票へ向かう方をチラホラ見ました。

私は投票所への同行は初めてでしたので、少し緊張しました。

まず、投票受付にハガキを出します。
そこで、ヘルパーが付き添って来たことを伝え、投票される本人さんの事を伝えさせていただきました。

「名前を書くことはできますか?」と聞かれました。
書くことは難しい事を伝えると、代筆してくれるとのことでした。

第三者の方が登場され、記述台へ案内されました。

ヘルパーの私は着いて行って良いのか迷い、投票所スタッフに確認すると、来ても良いとのことでした。
第三者の方が利用者さんに問いかけられていましたが、やり取りが難しそうでしたので、ヘルパーの私がサポートしました。

小選挙区では候補者、比例代表では政党名の名前が書かれたリストの中から指差して選ぶカタチでした。
利用者さんは、しっかりと選ばれているようでした。
誰を選んだのかは見ていませんが、第三者の方が「この方ですね」と確認して記載されていたので有効な一票になったようです。


文字を書くことができなくても、投票できるんですね。
ひと昔前は自分で書けない方は無効票になっていたように思いますが。

指差しで選んでもらうリストが文字だけでした。
写真やイラストのリストがあれば、もっと選びやすいだろうなと感じました。

小選挙区では選挙ポスター、比例代表では政党マークとか。
選挙権という繊細な分野ですから、なかなかフレキシブルな対応は難しいかもしれませんが、多くの方が投票できるような工夫があれば良いなと思いました。


今晩には選挙結果が報道されると思います。
どんな結果になろうとも、平和が続くことを願っています。

by tumanokokoro | 2017-10-22 13:35 | お出かけの支援 | Comments(0)

初めての温泉支援

d0227066_21283103.jpg

本日、初めての温泉へのガイドヘルプをさせていただきました。
長年、外出支援のお供をさせていただいていますが、温泉へ行くのは初です。

電車とバスを乗り継いで、京都府南丹市日吉町にある『スプリングひよし』へとやって来ました。


d0227066_21370673.jpg

美味しいご飯と温泉に加えて日吉ダムの見学もできるスポットです。
雨降りだったのが残念でした。

食事の後、温泉へ。
雨の日の露天風呂もオツなものです。

湯船に浸かって、気分はほっこりです。

長風呂とはなりませんでしたが、初めての温泉は楽しんでいただけたのではないでしょうか。


日吉ダムの中も散策しました。

d0227066_21394130.jpg

何度、来てもダム内は迫力がありますね。
静かで過ごしやすいですし。


少しだけ紅葉の色づきも見られました。
できれば秋晴れの中で散歩ができれば良かったですが、のんびりとしたお出かけができたのではないでしょうか。

また、色々な温泉スポットへ行きたいですね。

by tumanokokoro | 2017-10-21 21:28 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_14441715.jpg

本日の午前中、そらいろ勉強会を開催しました。
今回のテーマは『家族と子どもを支える』です。

長年、子どもと家族支援で活躍されている『NPO法人そら』の地主氏を講師としてお招きしました。

講義は障害者自立支援法なるものができる前の社会から現在に至るまでの障がい者支援を取り巻く環境の変化について確認するところから始まりました。

放課後等デイサービスやガイドヘルプなんてなかった時代です。
夏休みなどの長期休暇に入ると、子どもの余暇活動は全て保護者に委ねられていました。
そんな中、保護者同士の繋がりから始まったボランティア活動(サマースクールなど)から障がい児の余暇支援や放課後支援が始まりました。

何もなかった時代、保護者同士が連携して情報を共有しながら創り上げられて来られました。
先人の苦労から時代は進み、放課後支援は『放課後等デイサービス』というものが出来上がり、社会に広く浸透しました。
ガイドヘルプサービスも当たり前に使える時代となり、余暇支援は選べるのがスタンダードとなっています。

ハード面の進化は喜ばしいところです。
しかし、実際はどうでしょうか?

急激に増え続けた福祉サービスに対して、支援者の質は保てているでしょうか?
疑問符がつくのではないでしょうか?

我々、福祉的支援者は常に学ばなければなりません。

福祉サービスが細分化され、役割が明確になりました。
相談支援の制度もできました。

障がい児と家族を取り巻く環境は劇的に変わりました。
しかし、本質的なニーズや福祉支援者が担う役割は変わらないのだと思います。

「支援者は家族とともに子どもを育てるパートナーである」と結論付けられました。
これは、昔から変わることがありませんね。

支援者は子どもと家族が人生という山を登って行くためのサポートを行う訳です。

d0227066_15091713.jpg

家族とともに子どもを育てる為に、支援者は家族との信頼関係を作る必要があります。
我々は、家族との協力関係を作る必要性は知っていますが、その意味や手法などについて考える機会は多くありませんでした。

今回の勉強会では『家族支援』にスポットを当てて行われました。
具体的で本質をついた内容で、どんどんと引き込まれてしまいました。


障がい児福祉を取り巻く環境は、これからも大きく変わっていくと思います。
そんな中、我々はブレずに支援の本質を追い求めたいと思います。


本日は足元の悪い中、集まって下さった皆様に感謝します。
ありがとうございました。

by tumanokokoro | 2017-10-20 14:43 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

d0227066_21061422.jpg

暗くなるのが早くなってきましたね。
季節の移り変わりを感じる今日この頃です。

放課後の過ごしから帰る時間は薄暗くなってきました。
同じ時間でも空の色が異なるのが不思議ですよね。

夏は、いつまでも明るいので遊びたい気持ちが増しますが、暗くなってくると家が恋しくなりますね。


今日は雨上がりの公園で過ごしました。
楽しいマイタイムを過ごした後、笑顔で帰宅の途に着きます。

また、明日ですね。

最近は雨の日が多く、太陽が恋しく感じます。
明日の空色を期待しながら過ごす秋の日々です。

by tumanokokoro | 2017-10-19 21:06 | 放課後の過ごし | Comments(0)

d0227066_22553037.jpg

来月、FUKUSHI就職フェアに出展します。
現在、正職員のヘルパーを求めています。

主に女性利用者の担当をしてもらえる方で探しているところです。

昨年度から何度も就職フェアに出展させていただいていますが、結果は・・・こちら
将来の「そらいろ」の支援業務を支えてもらえるような人財に巡り会えることを願っています。

欲しい人財像は固まってきています。
そらいろの雰囲気(割とクール)に合う方で、学ぶ姿勢があり、探究心のある方で・・・
あと大切なのは、お出かけが好きであることですかね。

そんな人財が就職フェア当日に来てくださるよう、準備をしているところです。

d0227066_23004092.jpg


本日の午後、就職フェア出展に関する事前説明会に出席しました。
最近の採用活動の厳しい現状を学び、自法人のアピールの仕方を考えながら話を聞きました。

小さな法人ですが、仕事にやりがいはあります。
現在のスタッフは各々の個性を活かして働いてくれています。

人材育成のポイントは色々とありますが、基本的には『無理をしない』ようにしてもらっています。
無理をして成果が出たとしても、それは長く続きません。

長く働き続けることに大きな価値があります。
「私のことを理解してくれているヘルパーさん」と利用者の方に感じてもらえる事が一番の強みです。
辞められることが一番辛いことです。


採用活動は一期一会だと思います。
現在のスタッフとも良い出会いをさせてもらいました。

次は、どんな出会いがあるかワクワクしながら11月25日を迎えたいと思います。
皆様、是非、文化パルク城陽へお越し下さい。

by tumanokokoro | 2017-10-16 22:55 | 採用活動 | Comments(0)