<   2015年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

11月を振り返って

d0227066_22484853.jpg


11月は美味しいランチの店との出会いがありました→こちらこちら
今日も研修の昼休みに来店しました。

あっという間に過ぎ去った1ヶ月でした。
毎年、11月はあっという間に過ぎているようにも思えます→こちら

11月は当法人の設立記念日があります→こちら
今年も静かに迎えることができました。

法人の理事会も開催し、今後の人材採用計画を話し合いました→こちら


ガイドヘルプでは、秋のお出かけを楽しみました。
大学の学園祭へも行きました→こちら
地元城陽の散策もしました→こちら
電車の旅へも行きました→こちら

スタッフの勉強会も行いました。
宇治支援学校の文化祭を見学しました→こちら
そらいろ勉強会も開催しました→こちら


日に日に秋が深まり、冬へと季節が移り変わろうとしています。
明日から12月です。

師走と聞くだけで、気持ちが焦ります。

一年が過ぎるのは早いですね。
もう、年賀状の制作にかからないといけませんね。

今年もあと1ヶ月ですが、気を引き締めていきたいと思います。
by tumanokokoro | 2015-11-30 22:38 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_22022209.jpg


本日と明日の二日間、サービス管理責任者研修を受講します。
一昨年も受講した研修です→こちら

今回は児童発達支援のコースです。

放課後等デイサービスや保育所等訪問支援、障害児入所支援など障害児支援施設のサービス管理責任者になる為の研修です。
当法人が新しく事業を始める予定はありませんが、障がい児支援について学ぶため受講しました。


二日間の研修は演習が中心です。
事例を読み込み、個別支援計画を作成します。

グループで話し合いながら1つの計画書を作り上げていきます。
事例とはいえ、ケース検討は真剣になります。

自分が関わるケースが頭によぎります。


最後に各グループの発表がありました。
他のグループの発表を見て思いました。
「同じケースを読み込んで検討しても、計画を立てる人の視点によって個別支援計画の内容は変わるんだなぁ」

コミュニケーション支援を重視するグループ、集団での活動に焦点を当てるグループなど、人それぞれです。
これは、決して悪いことではないと思います。

大切なのは支援の実践をしながら、本人中心に修正していくことだと思います。
それが支援業務の醍醐味です。


明日も研修はあります。
個別支援計画作成について学び直し、そらいろの業務に活かしたいと思います。
by tumanokokoro | 2015-11-30 21:44 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

d0227066_23484456.jpg


「5年先にサービス提供責任者を育てられるようにしたい」
先日の法人理事会での議題で、今後の正職員募集について話し合いを行いました。
完成したばかりの採用パンフレットを見ながらの議論となりました。



そらいろの次の5年間の人材採用と育成の中期計画を考えました。

現在も求人は出すものの、応募者はなく・・・
先行き不安な状態ではありますが、計画的で戦略的に人を育てていく必要があります。

まずは募集の時点では幅を広げてみようではないかという意見もありました。
多くの方に我々の活動について知ってもらうための努力も必要です。

新卒の学生をターゲットにするには、大学や専門学校との繋がりも持ちたいところです。
「実習生の受け入れは??」という意見も。

開業四年目ですが、実習生なんて受け入れた経験はありません。
きょうと福祉人材育成認証制度の認証を受けて以降、実習生受け入れの依頼はありました。

今後は本格的に考えていく必要があるかもしれません。

現役の学生さんに「そらいろの仕事」を知ってもらうことは大切です。


『ヘルパーステーション』という名前の事業者ですが、そらいろが行う支援業務の約7割は外出支援であるということも伝えなくてはいけません。
『ヘルパー=居宅での身体介護』ではなく、事業者によって特色があるということです。

ヘルパー業務以外には、何をしているのか?
正職員の仕事とは、どんなものなのか?
『一般ヘルパー』や『サービス提供責任者』の役割は何なのか?


当法人は相談支援もしていますので、相談支援専門員の仕事についても見てもらうことができます。

他にも法人業務もあります。
ホームページやSNSの更新という仕事もあります。

よくよく考えると、ヘルパー業務だけではないんです。

しかし、すべての業務は『障がい者の当たり前の暮らしを支援する仕事』に繋がっています。
これから、来年度にかけては人材採用計画について幅広い意見を聞きながら進めていきたいと考えています。


2020年にはパワーアップした『そらいろ』になっていたいです。
よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2015-11-29 23:33 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

d0227066_01282964.jpg


本日の午後、烏丸今出川にある同志社大学へ行きました。
『DOSHISHA EVE』という学園祭が開催されていました。

学園祭に行くのは久しぶりです。

d0227066_01283061.jpg


すごい人で学内は混み合っていました。
若い学生の活気に満ち溢れています。

d0227066_01283012.jpg


同志社大学のご当地ヒーローのショーも見ました。
学生ならではのストーリーでしたが、割と完成度が高く楽しめました。

このヒーローショーは普段は福祉施設などでされているようです。
そらいろにも来てもらいましょうかね。

d0227066_01283118.jpg


音楽の野外ステージは2ヶ所あり盛り上がっていました!
模擬店の勧誘もあり、ついつい手が伸びそうになりましたが、財布の紐を固く縛り通り過ぎました。


「こんなに多くの学生がいるんなら、そらいろにも来てくれたら良いのになぁ」と思いながら、学生さんの姿を見ている自分に気が付きました。

遥か昔の学生気分を思い起こさせてくれる学園祭でした。
また、来年も足を運びたいですね。
by tumanokokoro | 2015-11-28 23:17 | お出かけの支援 | Comments(0)

京都散策 二条城

d0227066_01104330.jpg


本日の午前中、二条城を散策しました。
秋晴れのお出かけ日和です。

紅葉シーズンということもあり、京都の町は観光客が多いです。
二条城にも多くの方が訪れていました。

d0227066_01104389.jpg


二の丸御殿を見物後、本丸へ。
こちらは比較的空いていました。

d0227066_01104391.jpg


天守閣跡の高台からの見晴らしは良かったです。
空が透き通っていますね。

風が冷たい秋の終わりに京都散策を楽しむことができました。

二条城の散策後、堀川商店街のお店でランチとなりました→こちら
by tumanokokoro | 2015-11-28 22:06 | お出かけの支援 | Comments(0)

京極ダイニング

d0227066_16141475.jpg


本日のランチは京都市内の堀川通り沿いにある『京極ダイニング』へ行きました。
堀川商店街の中にあるお店です。

三条新町にあるカフェを経営する『!-style』がされている店です。
この店の隣にチョコレート専門店もあります→こちら

d0227066_16141409.jpg


オシャレな店内でした。
昼前に来店したこともあり空いていました。

ランチのメニューは数種類ありました。

d0227066_16141530.jpg


私はハンバーグとクリームコロッケの定食です。
ご飯とみそ汁は、お代わり自由!
食べ盛りの私にとっては嬉しい限りでした。

ハンバーグは肉厚でしたし、クリームコロッケもクリーミィで美味しかったです。


こんなお店が事務所の近くにあったら良いなぁと思いました。
行きつけ店になりそうです。
by tumanokokoro | 2015-11-28 16:05 | 地域の話 | Comments(0)

d0227066_22060791.jpg


本日の午前中、そらいろ勉強会を開催しました。
7月以来の地域事業所との学びの場です→前回はこちら

今年度は3回目となり定例化しています。

今回のテーマは『医療的ケア』でした。
講師は昨年度に『制度を学ぶ』講義でお世話になった方です→こちら

「医療的ケアといえば、この方」という最前線で活躍されている方です。
そらいろが医療的ケアの実施を始める際に、いろいろと教えていただきました。

「医療的ケアは特別な支援ではなく、必要な生活支援なんです」と教えていただいたのを思い出しました。
医療的ケアの実施を始めて三年が経ち、利用者さんの支援を通して、その言葉の意味が分かりかけてきています。


今回の講義では、医療的ケアという言葉が生まれてきた背景から始まり、教育・福祉の中で実施されてきた支援について振り返りました。
保護者が付き添わないと通学できなかった時代があったことも知りました。

昨今の医療的ケアを巡る思想についての話も考えさせられました。
「胃ろうを造設することへのネガティヴキャンペーン」への懸念。
医療的ケアを受けてイキイキと生きる障がい者の姿から見える生き様など。

尊厳ある生とは何か?
生まれながらに当たり前に持つ尊厳とは。

内容が濃く、テーマが重かったこともあり、私の中でまとまりきれていません。


受講された皆様には何が残ったでしょうか。

人の尊厳や生死について深く考える機会になったのではないでしょうか。
by tumanokokoro | 2015-11-27 21:04 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

d0227066_23345086.jpg


リュックのベルトが肩からズレ落ちることはありませんか?
何度もズレるとイライラしますよね。

登山用リュック等にはベルトを前で繋ぐ器具が付いているものもありますね。


先日、利用者さんから「リュックが肩からズレて困る」と相談を受けました。
リュック自体を買い換えれば解決はしますが、お気に入りのリュックだと使い続けたい気持ちもありますし、買い換えるのも費用がかかります。

そこで前で止めるベルトだけは売っていないか調べてみました。

『リュック ベルト ズレ防止』というフレーズで検索してみると・・・
別売りのベルトが売られていました。

このようなニーズが少なくないということですね。

d0227066_2340466.jpg


値段も数百円から1000円程度でした。

利用者さんに紹介したところ、欲しいということでしたので代わりに注文させていただきました。
届き次第、代金と引き換えにお渡しします。

便利グッズというものは色々とあるものだと感心しました。

これで、安心してリュックを背負うことができます。


一人一人に合わせたオーダーメイドの暮らしを実現してくれる生活グッズは大切ですね。
by tumanokokoro | 2015-11-25 23:44 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)

100%思うようにいく日

d0227066_14173171.jpg


「100%思うようにいく日が続きません」
午前中のガイドヘルプの際、利用者さんから悩みを相談されました。

「欲しい物が買えない」など、自分の思うようにならないことが多いとのことです。

何パーセントくらい思うようになっているかを聞いてみると、「50%」とのこと。

「私は何パーセントかなぁ」と考えてみました。
「20%」くらいでしょうかね。


100%じゃなくても「これでいいか」と思うようにしているという人もいました。
理想と現実の狭間で誰もが生きています。


100%思うように生きている人っているんでしょうかね?

そんな話もしました。

社長さん?総理大臣?
みんな苦労されていると思います。

プロ野球の名選手であるイチローですら打率は3割台ですから、約7割は思うようにいっていないことになります。


100%思うように生きていくことは理想なのでしょうが、無理な話なのかもしれませんね。

深い話を考えさせられたガイドヘルプの時間となりました。
by tumanokokoro | 2015-11-24 14:06 | つぶやき | Comments(0)

お値打ち お造り定食!

d0227066_19422489.jpg


京都市内にある『誠の湯』のレストランでランチタイムです。
豪華なお造り定食を注文されました。

ヘルパーが食べたメニューにも刺身は付いており、プリプリしていたようです。

一品一品を大切に召し上がられたようです。


こんな豪華な刺身に茶碗蒸し、揚げ出し豆腐が付いた定食です。
さぞかしお値段も・・・

それがビックリ価格だったようです。
1000円札でワンコインのお釣りが来たとのこと。

穴場のスポットですね。

京都市内のど真ん中でお風呂も食事も格安で楽しめます。
割と空いているので、のんびりすることができます。

JR丹波口駅から徒歩10分くらいです。
足を運んでみてください。
by tumanokokoro | 2015-11-23 19:39 | お出かけの支援 | Comments(0)