<   2015年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

4月を振り返って

d0227066_0235450.jpg



今日で4月が終わりましたね。
とても、長く感じた一ヶ月でした。

新年度が始まり、バタバタとした毎日を過ごしたように思います。
年度を持ち越した山のような書類と戦っていましたが、行政への届出関係も滞りなく行うことができました。

毎年、4月になると開業時を思い出し、初心を思い出します。
開業から比べると事務所やスタッフの規模は変わりませんが、中身が変わったと感じます。


今年度の年度始めの会議では『本人主体の支援とは?』と話し合いました→こちら
そらいろが続けてきた「個別支援計画を中心としたオーダーメイドの支援」は本人主体の支援を目指しています。

支援者主体でも、本人任せでもない支援とは何かを常に問い続けます。
今年度も基本に忠実な支援を行えれば良いかと考えています。


今月は外部で講演させていただく機会を与えられました→こちら
地域の中での事業所の役割について改めて考える機会となりました。

まだまだ未熟な事業所ですが、頑張りたいと思いました。



ヘルパー勉強会で受給者証について学ぶ機会も持ちました→こちら
案外と知らないことが多いもので、スタッフの皆さんも興味のある内容だったようです。
次は『実績記録票の役割』についてやってもよいかもしれませんね。


5月は『そらいろ勉強会』や『施設見学会』を予定しています。
今年度も学びの機会を大切にしながら進めたいと思います。

スタッフが無理せず、少しずつ大きくなっていくような感じでスキルアップすることが目標です。

利用者さんとスタッフの相互のエンパワーメントを目指して!


今年度も頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2015-04-30 23:10 | 事業の話 | Comments(0)

四天王寺

d0227066_1753398.jpg


大阪ミナミの天王寺にある四天王寺へ行きました。
聖徳太子が建立したという歴史あるお寺の後ろに、あべのハルカスが見えます。

天王寺の今昔物語を感じました。


今日は古本市が開催していました。

d0227066_1753397.jpg


本が好きな利用者さんは楽しめるイベントです。
お宝を探すように見て回られ、お気に入りの一冊を選ばれました。


今日は天気が良くて、お出かけ日和でしたね。


この後、新世界で昼食をとり、天王寺動物園へ行きました。
大阪ミナミで過ごした1日でした。
by tumanokokoro | 2015-04-29 16:55 | お出かけの支援 | Comments(0)

意外とイケる 駅グルメ

d0227066_935833.jpg


最近、電車の旅という外出支援の機会が増えました。
この電車の旅での昼ごはんは、駅構内にあるレストランで摂ります。

駅ホームの食堂といえば『立ち食いうどん』のイメージが強いですが、最近の駅ナカ事情は違います。
行きつけの天王寺駅にはスイーツ店やカレー屋もありますし、新大阪駅には寿司屋や居酒屋もありました。

「へぇ、寿司屋もあるねぇ」とヘルパーから、さりげなく情報提供をさせていただくこともあります。

とはいえ、やはり多いのは『立ち食いうどん』です。
駅ナカという立地条件で、素早く調理しやすいことが理由なのでしょうかね。
客も移動中にササッと食べられる麺類を求めているのかもしれません。


そらいろ電車の旅支援において訪れた立ち食いうどん店はJR天王寺駅、新大阪駅、京都駅、近鉄上本町、橿原神宮前です。
こんなに多くの駅構内に立ち食いうどん店があることを知りませんでした。

d0227066_935769.jpg


私の個人的な感想ですが、うどんは大阪の駅の方が美味しく感じます。
ダシが効いているようで。

お気に入りは天王寺駅です。
大阪名物かすうどんもありました。


うどんに飽きた人へのニーズに応えるためか、ラーメンやどんぶりを置いている店もあります。

d0227066_935654.jpg


私がいつも注文するのは『カレー丼』です。
うどん屋のカレーはダシが効いていて美味しいですが、駅ナカ立ち食いうどん店のカレー丼はクセになりました。

うどんとカレー丼を食べるのが私のスタンダードです。
「よく食べるね」と利用者さんから声をかけられることも。

天王寺駅で出会ったカレー牛丼が衝撃的でした。


ガイドヘルプは色んなものとの出会いも多くあります。
電車の旅は、いわば『駅ナカグルメの旅』でもあります。

利用者さんから次の行き先を聞いた時に、同時に昼食先の駅も聞きます。
新たな駅のうどんとの出会いも楽しみですね。


夏場はざるうどんも美味しいですし、駅ナカグルメは熱いです!
by tumanokokoro | 2015-04-28 08:40 | つぶやき | Comments(0)

枇杷庄天満宮社

d0227066_044184.jpg


そらいろ事務所の近くにある小さな神社です。
散歩で堤防に行く際に通り抜ける時に通る事が多くあります。

今日は神社で休憩をしました。
あまり、立ち止まる事がなかった神社でしたが、今日はじっくりと見ました。

d0227066_044132.jpg


『枇杷庄天満宮社』という名前だという事を初めて知りました。
そして、1627年建立とは驚きです。
江戸時代初期ですね。

そらいろ事務所がある枇杷庄地域の氏神様だったのですね。
今まで知らずにいて失礼しました。

d0227066_044211.jpg


しっかりとお参りをして帰りました。
これからも、そらいろの活動を見守っていただければ嬉しいです。

地域に根ざした活動を行うためには、地域を知らなくてはいけませんね。
by tumanokokoro | 2015-04-28 00:37 | 地域の話 | Comments(0)

久々のタコ焼き

d0227066_18264453.jpg


そらいろ事務所の料理といえばタコ焼きです。
「タコ焼きやりたい」と時々、希望があります→前回はこちら

近くのスーパーで買い物を行い、準備から進めます。

d0227066_18264587.jpg



粉を混ぜたり、材料を切ったり。
もう手馴れたものです。


焼き始めると、後は食べるだけ。

d0227066_18264413.jpg


こんがりと綺麗に焼き上がりました。

簡単で美味しいタコ焼きは良いですね。
by tumanokokoro | 2015-04-27 15:25 | そらいろの過ごし | Comments(0)

d0227066_23162529.jpg


よく晴れた春の日に電車の旅をしました。
大阪からJR宝塚線を走り、篠山口へとやって来ました。
二度目の篠山口です→こちら

丹波路快速に乗るのも二度目です。
宝塚を過ぎると山に入り、山を抜けるとのどかな田園風景が広がります。

ちょっとした小旅行です。
天気が良いと電車の旅は心地よいですね。

d0227066_23162667.jpg


ドアの開閉をボタンで行う駅では、時々、ドアボーイの役目を果たされていました。


電車の旅は出会いも多くあります。

「中野さん!撮り鉄が3人いたよ。そのうち1人は寝ていた!」
「外国人ばっかりだね」
「おいおい、駆け込み乗車はあかんで」
などなど、人間ウォッチングも楽しいのもです。

JR奈良線は奈良から外国人が多く乗ってこられ、車両の大半が外国人乗客になっている事もあります。
発見が多いですね。

そして、必ず、撮り鉄には会います。
電車好きは案外、多いものですね。
by tumanokokoro | 2015-04-26 22:51 | お出かけの支援 | Comments(0)

決めポーズ?

d0227066_2328912.jpg


「いい顔で、ハイ、チーズ!」
結果、この写真でした。

何度撮影しても、このポーズをされました。
決めポーズなのかもしれません。

恥ずかしいのでしょうか?


そらいろブログのヘビーユーザーでもある利用者さんです。
毎日、チェックして下さっているとか。

ありがとうございます。

「この写真は載せますか?」と聞くと、「ハイ」との事。
やはり決めポーズなのかもしれません。


今日は天気が良く、お出かけには気持ちが良い日でした。
ヘルパーも楽しい1日を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。
by tumanokokoro | 2015-04-25 23:22 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_12412241.jpg


本日の午前中、宇治支援学校の学校公開日へスタッフ2名が行きました。
学校公開日は保護者の方だけでなく地域の皆様に開放される日です。

今回で三回目の参加となります→二回目はこちら

我々のような福祉事業所のスタッフも多く来られていました。
このような機会は貴重ですし、ありがたい取り組みです。


そらいろ利用者の方も多く通われていますので、いつもと違う『学校での顔』を見る事ができました。

放課後の支援をさせていただく中で、利用者さんの支援情報について学校との連携は必要になります。
お互いに無理のない範囲で良い関係を築けると嬉しく思います。


自分達の活動をオープンにしていくことは大切な事ですが、勇気も必要な事だと思います。
『そらいろ公開日』という日があっても良いかもしれませんね。

狭い場所なので、すぐに見学は終わりますが。
by tumanokokoro | 2015-04-25 12:29 | 地域の話 | Comments(0)

地域の助けにより

d0227066_013720.jpg


先日、利用者さんとヘルパーが地域のとある事務所の方に助けていただきました。

こちらの配慮ミスもあり、不安定な状態になってしまった利用者の方と支援するヘルパーの様子を見て、会社の事務所に入れていただき、落ち着くまで過ごさせていただきました。
ジュースも出していただいたようです。

おかげで落ち着きを取り戻され、無事に帰宅していただくことができました。
本当に助かりました。

支援終了後にお礼に行かせていただきました。
そして、日を改めて今日もお礼に伺いました。


地域の中でヘルパー支援の業務をさせていただく我々にとって、地域の方の助けは大きな力となります。
心強いものです。

こちらの至らなさから迷惑をかけてしまうことも多くあります。
時には厳しく注意していただくこともありがたいことです。

城陽市枇杷庄という地域に事務所を構えて3年になります。
毎日が地域活動ですので、地域の中で役割を果たせるような事業所になりたいと思います。


これからも、皆様、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2015-04-25 00:11 | 地域の話 | Comments(0)

d0227066_23193578.jpg


今日の午後、ヘルパー勉強会を行いました。
今年度最初の勉強会は受給者証について学びました。

この勉強会のために受給者証の見本を城陽市福祉課障がい福祉係からいただきました。

講師は代表の私です。


福祉サービスを利用される方が市町村から支給される受給者証です。
定期的に利用者さんとやり取りをさせていただくので身近なものですが、案外、現場スタッフは知らない事も多くあります。

障害者総合支援法のサービス体系について簡単に確認するところから始めました。
自立支援給付と地域生活支援事業、児童福祉法による給付があること。
自立支援給付の中に介護給付と訓練等給付、計画相談支援給付などがあること。

そらいろが実施している事業は「どの給付に分類されるのか」を確認しました。

サービス内容で居宅介護や重度訪問介護、行動援護などの内容を確認。
移動支援や日中一時支援は市町村により、内容が異なる事も確認しました。

案外、知らないものです。
「そうなんだ!」というスタッフの声が多かったです。


サービス利用手続きの流れをフローチャートで確認しましたが、実にややこしいです。

d0227066_23193617.jpg


受給者証が発行されるまでに、サービス申請、認定調査などが行われ、サービス等利用計画の作成やサービス担当者会議が行われる流れも確認しました。

そらいろに利用希望を出されるまでの流れを知ることも大切ですね。
相談支援の役割も確認できました。

昨年度のヘルパー勉強会で相談支援を学んだことを思い出しました→こちら


最後は受給者証の見方を学びました。
どの箇所をチェックするのか?
事業所は何を記載するのか?

これらを知ってもらえると、今後の事務を手伝ってもらいやすくなります。


自分達が実施している事業について知っておくことは大切なことだと思います。

利用者の方から質問された時には答える必要もありますし。


今後も学びを深められるよう努めたいと思います。
by tumanokokoro | 2015-04-24 23:03 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)