<   2015年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

d0227066_9212331.jpg


三周年を祝う花が届きました。
昨年に引き続き、当法人の賛助会員で無農薬みかんの生産者である義姉夫婦からの贈り物です→昨年はこちら

いつも見守っていただき、ありがとうございます。


気がつけば、もう3年になりました。
開業当時のことは、遥か昔のように感じます→こちら

開業から3年が経ちましたが、ボチボチとマイペースで進められているのは長く支えて下さるスタッフの皆様のおかげだと思います。

来年度からは正職員として働いてくれるスタッフが一人増えます→こちら
雇用形態の転換ですので、スタッフの顔ぶれに変化はありません。


今年度は大きな変化がありました。

制度外である法人独自の外出支援サービスを使いやすくするため、京都地域創造基金の寄付金事業を開始しました→こちら
利用料を安価に抑え、寄付金で補填しながら安定した事業を行うというものです。
この事業を広めるため、城陽市内の入所施設への見学も行いました→こちら

公的福祉サービス(移動支援など)が使えない施設入所者の方々のニーズを知るための活動でした。
利用希望者と個別に相談させていただき、一件の利用契約を結ぶことができました。

定期的に個別の外出支援をさせていただくことができ、満足していただくことができました。
これは大きな成果であり、新たな福祉サービスのカタチを作る第一歩になったと思います。



今年度の事業目標は『ひとりひとりに合わせる』でした→こちら
これは利用者一人一人に合わせた支援を行うことと、スタッフ一人一人に合わせた働き方を作るということです。

そらいろスタッフが自分の得意な面を活かしてスキルアップしながら、それぞれの役割を担っていけるよう様々な職場改革を行いました→こちら

職場内研修の充実、キャリアパスの整備、雇用形態の多様化、変形労働時間制の導入などです→こちら


今年度の研修は定期的に職場内研修や施設見学を実施することができました。
『そらいろ勉強会』という地域の事業所と合同で行う研修も行いました→こちら

職場内研修のカタチが整備できてきたと思います。


キャリアパスについては、専門家のコンサルティングを受け、半年以上の時間をかけて完成しました。


短時間正職員という雇用形態を作りました。

ヘルパー派遣業務の仕事に合わせた労働時間制を模索し、変形労働時間制の導入に至りました。


これらの変更にあたり、就業規則の見直しも必要となり、社労士の方のサポートを受けながら半年以上かけて整備しました→こちら


誰もが働きやすい職場を目指していった結果が『きょうと福祉人材育成認証制度』の認証に繋がったと感じています→こちら
認証取得が目標ではなく、職場改革の結果ということです。
しかし、公的な評価が付いたことは大きな成果でした。




ヘルパー支援業務については『一人一人に合わせる』という理念のもと、利用者さんのペースに合わせた支援を心がけました。
今年度から利用して下さった方々への支援も順調に行うことができたのではないかと感じます。

個別支援計画を支援の中心に置くため、担当ヘルパーでケース検討を行う会議(ケア会議)を多く持つことができました→こちら
また、外部の相談支援事業者が作成するサービス等利用計画とリンクした形で個別支援計画を位置付けることも心がけました。
こちらは、まだまだ改善が必要だと感じました。

利用者の方を中心に支援関係機関が役割分担して連携して動くことが求められますので、今後も地域の社会資源として働かせていただけるよう努めたいと思います。



今年度は『一人一人』を大切にできるよう向き合った一年だったと思います。
来年度も引き続き、人を中心にした活動を展開していきます。

一人一人に合わせた支援や働き方を更に充実させられるようなカタチへと進化できれば嬉しく思います。

来年度の年間テーマ(案)は『エンパワーメントする』で考えています。
利用者さんはもちろん、支援を行うヘルパーも共にエンパワーメントできる『相互エンパワーメント』を目指していければと思います。

利用者さんの「楽しかった!」が、スタッフの「楽しかった」に繋がるように。
支えながら、支えられ、共に生きがいを持って暮らせるように。


「長く安心して働ける職場」を作ることは、「長く安心して支援を受けることができる事業所」に繋がると思います。

きょうと福祉人材育成認証事業所としても責任もありますし。



最後になりましたが、今年度も多くの方に支えていただくことができました。
法人の会員になって下さる方も増えました。
ボランティアで手伝っていただく方も増えました。

そらいろに新しい創作活動を運んできて下さった方もおられます→こちら


まだまだ小さな事業所ですが、志は大きく、多くの人に支えられながらボチボチと続けていければ嬉しく思います。

皆様、本当にありがとうございました。
by tumanokokoro | 2015-03-31 23:49 | 事業の話 | Comments(0)

自動紙折機

d0227066_17502797.jpg


自動で紙を折ってくれるマシンを購入しました。
二つ折り三つ折りなど自由自在です。

前から欲しいなと思っていた機械です。
これがあれば発送作業がはかどります。

毎月の利用予定表や請求書関係、定期的に送る広報誌などを封筒に入れる際の三つ折りに便利です。

d0227066_17502784.jpg


業務効率の改善が図られますね。

スタッフは支援業務に集中できるよう事務環境を整えます。


機械が折ると綺麗ですね。
by tumanokokoro | 2015-03-31 14:43 | 事務所の整備 | Comments(0)

3月を振り返って

d0227066_85550.jpg


今月も長いようであっという間に過ぎ去った一月でした。
3月は『振り返り月間』と位置付け、今年度の振り返りを行いました→こちら

各スタッフの『研修・育成計画』の振り返り面談を行いました→こちら
今年度の育成計画の自己評価と元に、来年度の学びについての希望を聞き、働き方について話し合いました。
来年度の育成計画作りの基礎となります。

今年度の業務担当の振り返りも行いました。
こちらも各スタッフに自己評価をしてもらい、ヘルパー会議内で共通確認しました。

その他、今年度の事業計画の評価、利用者担当の評価なども行いました。
今年度の事業目標である『ひとりひとりに合わせる』が達成できたかどうかを検証しました。
そして、来年度の事業計画を立てました。


決算の準備も行いました。
税理士の方のサポートを受けながら、行います。
こちらは今日から期末処理で忙しくなりそうです。


3月は締めの月になりますので、あらゆる面において向き合いました。
現実を見つめ直すことは、パワーが必要ですが、大切なことです。
これにより、課題も見えてきました。



その他、今月は今年度に取り組んできた事の結果が出た一月でもありました。

『きょうと福祉人材育成認証制度』の認証式に出席し、京都府より認証書を授与されました→こちら

d0227066_85668.jpg


着慣れないスーツで緊張感の中で受け取りました。
スタッフ9名の認証事業所は、京都府下で最小ではないかと思います。



また、社労士の方のサポートを受けながら進めてきた就業規則の改訂も終わりました。
完成した就業規則を労働基準監督署へ提出することが出来ました。

最終段階での、細々とした変更などに対応してくださった社労士の方に感謝します。



今年度の振り返りが多かった今月ですが、大きな振り返りとして毎年恒例のイベントも行うことができました。
バーベキューです→こちら

参加者40名という過去最高の規模となり、当日はバタバタとしましたが、天気にも恵まれ楽しい一日を過ごすことができました。
準備から片付けまで、忙しく動いてくれたスタッフに感謝です。



今年度の振り返り月間に加えて、バーベキュー準備や相談支援業務も加わり、慌ただしく過ぎ去った一ヶ月となりました。
4月からは新たな気持ちで頑張りたいと思いますが、事業報告書の作成や法人総会の開催、法人税の申告など、すべきことが山積みです。


気合いを入れ直して頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2015-03-31 07:34 | 事業の話 | Comments(0)

けいはんな記念公園

d0227066_1214052.jpg


春の陽気に誘われて公園へ行きました。
京都府南部の精華町にある『けいはんな記念公園』です。

近鉄電車の新祝園駅からバスに乗って行くことができます。
バスの本数は1時間に4本と多く、アクセスは便利です。

公園の桜は三分咲きくらいでした。

広い芝生の公園と遊具があります。
公園の一角で砂遊びをした後、ブラブラと散策しました。

d0227066_1214111.jpg


アスレチックの遊具にも挑戦!
自ら行かれており、ヘルパーは後を付いて行きました。


d0227066_1214132.jpg


公園内の休憩場所で昼食です。
持参のお弁当でピクニック気分ですね。

午後からも砂遊びや散策をして、春の風を感じました。


d0227066_1214215.jpg


バスと電車で帰路に着きます。
楽しい1日でした。

また、行きたいですね。
by tumanokokoro | 2015-03-30 23:12 | お出かけの支援 | Comments(0)

観桜祭 in 京都府庁

d0227066_20594075.jpg


京都府庁の旧本館にて「観桜祭」というイベントがありました。
趣のある旧本館で、お茶と桜を楽しむイベントのようです。

京都も桜の開花宣言がありました。
満開ではないですが、咲き始めています。


桜シーズンの京都は観光客でごった返してしまいますが、お出かけには最適ですね。
「また、春を迎えることができたなぁ」と感慨深く思います。
by tumanokokoro | 2015-03-28 16:22 | お出かけの支援 | Comments(0)

春はそこまで

d0227066_15502146.jpg


そらいろ事務所近くの公園です。
今年度は春夏秋冬と頻繁に行かせてもらった行きつけの公園です。

公園の桜は蕾となり、春を迎える準備ができている様子でした。
来週には咲いているかもしれません。

d0227066_15502328.jpg


今年度も残り5日間となりました。
時が経つのは早いものですね。

そらいろは三年目の事業年度を終えることになります。
開業から丸3年、少しは進化することができたでしょうか。

今年度は雇用関係で大きな改革を行いました。
キャリアパスの整備も行いました。

研修事業の充実も図りました。
法人独自の『私的福祉サービス』も本格的になって開始しました。

相談支援センター空色の開設もありましたね。

振り返ると大きな変革の年度だったと感じます。
来年度はあらゆる事業を軌道に乗せていければ良いかと思います。


こうして何度も良い春を迎えられることを願っています。
by tumanokokoro | 2015-03-26 15:38 | つぶやき | Comments(0)

認証マークの使用許可

d0227066_155040.jpg


きょうと福祉人材育成認証制度のマークのデータが送られてきました。
認証法人はホームページやパンフレット、名刺などにマークを使うことが出来るそうです。


真ん中の白いキャラは「ここまる」というそうです。

d0227066_155135.jpg


3パターンのマークが送られてきました。


うちの法人も、どこかに使用したいと思います。
このマークを認証法人以外が使った場合、罰則はあるのでしょうかね?

インターネットから簡単にダウンロードできそうですけどね。


まだまだ認知度の低いマークだと思いますが、そのうち価値のあるものになるのではないかと思います。
by tumanokokoro | 2015-03-25 14:58 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

d0227066_1739305.jpg


本日の午後、ガレリア亀岡にて京都府の説明会が開催されました。
来年度からの報酬改定に関するものです。

報酬改定は全体的に見ればプラスマイナスゼロらしいですが、そらいろが関わる事業で大幅な減額もあり、来年度への不安もあります。

居宅介護が大幅ダウン、行動援護や計画相談は少しアップ・・・
当事務所では全体的にはダウンになるかもしれません。

「福祉・介護職員処遇改善加算」や「特定事業所加算」についても変更があります。
新設される区分がありました。


行動援護と重度訪問介護の連携について強化するような加算が新設されましたが、これには考えるところもあります。


そらいろには直接関係がない事業についても変更が多くあります。
就労移行支援なども大幅な変更があるようです。


4月からは変更に伴い、加算申請等にバタバタしそうです。
まだまだ忙しい日々は続きそうです。


処遇改善加算や特定事業所加算については、「きょうと福祉人材育成認証制度」の認証事業所は自動的に加算申請がされるような特典があれば良いですけど・・・

その辺りの連携はなく、縦割り行政を感じてしまいます。
by tumanokokoro | 2015-03-24 14:33 | 事業の話 | Comments(0)

認証グッズ

d0227066_19332679.jpg


今日の認証式でいただいた認証書です。
事務所のどこかに掲示したいと思います。

「実習生の控え室などに掲示してもらえると良いです」と認証式では言われていましたので、当事務所の控え室に・・・
狭い事務所ですので、実習生の控え室なんて・・・

玄関辺りか事務室か、どちらかに掲示したいと思います。


その他、認証グッズもいただきました。

d0227066_19332777.jpg


これは車に貼り付けられるマグネットプレートです。
「送迎車などに貼ってください。足りない時は言ってください」とのこと。

うちは、とりあえず冷蔵庫にでも貼ってみます。
車はありませんので。


d0227066_19332840.jpg


こちらは椅子にかける垂れ幕です。
就職セミナーなどの椅子に掛けられるとか・・・

就職セミナーには一度も出たことはないですが。


これから、グッズを活用することもあるかもしれませんね。
by tumanokokoro | 2015-03-23 19:21 | つぶやき | Comments(0)

d0227066_15164282.jpg


本日午後、京都平安ホテルにて認証式が行われました。
きょうと福祉人材育成認証制度において、当法人も認証事業所の仲間入りを果たしました。

今回は第4次認証式ということで、43法人が認証されました。
これで京都府下に133法人が認証されたとのことです。

認証制度は障がい福祉分野だけではなく、全ての福祉分野で事業を行う法人が対象となっています。
京都府下にいくつの法人があるかは知りませんが、当法人は「10098」の認証番号をいただきました。


認証書授与では各法人に手渡されました。
うちは8番目に渡されました。

多少の緊張感で受け取りを待ちましたが。
「と、特定・・・ひ、非営利法人・・・ゆ、ゆう・・・」と渡してくださる方が、まさかの噛み噛み。

これで気持ちが落ち着きました。


43法人のうち、社会福祉法人が27あり、半分以上を占めていました。
その他、医療法人や株式会社などなどです。
特定非営利活動法人は一ヶ所、うちだけでした。

「とくていひえいりかつどうほうじん」とは妙に長くて言いにくいですから噛んでしまう気持ちは分かります。
「NPO法人」と言ってくれても良かったんですけどね。


授与式の後、挨拶があり、最後に記念撮影がありました。


他の法人の方は複数で参加されており、自法人用の写真撮影もされていました。
うちは、私一人の出席の為、写真撮影は出来ませんでした。

「認証書の授与をされている姿を撮ってもらえれば広報誌に載せれたのになぁ」と後になって思いました。

スタッフ総勢9名の事業所ですから、たくさんの出席は叶いませんでした。


認証書や認証グッズは事務所に掲示して、小さな達成感をスタッフで共有したく思います。
by tumanokokoro | 2015-03-23 14:59 | ゆう・さぽーと | Comments(0)