<   2014年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月を振り返って

d0227066_21345870.jpg


本日で10月が終了しました。
写真はハロウィンの仮装をしてくれた利用者さんです。

今月は非常に長く感じられた一ヶ月でした。

大型の台風18号、19号が連続でやって来きたことは随分前の出来事のように感じます→こちら
18号は夜中に過ぎ去りましたが、19号は日中に直撃した為、暴風警報が発令され予定していた外出支援を中止させていただく対応を行いました→こちら


そらいろの活動で大きな出来事といえば、絵画のボランティアさんが来られたことです。
子どもに絵画創作を教える活動をされている方が来て下さり、そらいろで大きな絵を描く活動をしてくださりました→こちら
絵画ボランティアの方は定期的に来て下さる予定ですので、今後も楽しい芸術活動ができると期待します。

外出支援では、秋の行楽日和には山や公園へハイキングに行かれる方が多くおられました→六甲山鞍馬山


スタッフの研修活動も盛んに行いました。
職場を変える気づき力セミナーへや介護の基礎を学ぶ研修に個々のスタッフが参加しました。
スタッフ7名が受講した本日の「ふたば園実践報告会」も素晴らしい学びの場となりました→こちら


事業面では「きょうと福祉人材育成認証制度」の取得に向けた書類の整備が出来たこと、第三者評価に向けた準備ができたことなど、来年度に向けた動きが少しずつ前に進んでいます。
こちらの準備については、今年度末に向けて着実に準備を進めたいと思います。



先日、当法人が展開する私費負担による「外出支援サービス」の利用契約も行いました。
移動支援などの公的サービスを利用することが出来ない施設入所者の方へのサービスです。

今年度は寄付金事業と連動させて動かしている事業です。

利用希望を聞いても、契約までには至らないケースが多かったのですが、初めての契約となり、三が引き締まる思いです。
あらゆる方に、楽しい時間を提供できるよう、そらいろはこれからも全力を尽くしたいと思います。


来月も、よろしくお願いします。
11月は当法人主催の「そらいろ勉強会」も開催しますので、こちらの準備にも力を入れたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-10-31 21:57 | 事業の話 | Comments(0)

ふたば園実践報告会

d0227066_2116393.jpg


今日の午前中、城陽市福祉センターにて研修を受講しました。
城陽市内の就学前の通園施設ふたば園の実践を通した講義でした。
ふたば園は、以前に見学に行かせていただいた施設です→こちら


「子どもの見方と療育のねらい」という内容でした。

講義内容は素晴らしく、中身が濃いものでした。
支援方法の紹介だけではなく、ケースの見方、分析方法についての話は深みがありました。

明日からの実践に取り入れたい視点やアイデアばかりでしたが、まずはスタッフ全体のスキルアップと支援の方向性の共有化が必要だと感じました。


子どもの様子の一場面を自閉症の特性に基づき分析されている例がありました。
一言でアセスメントと言ってしまうには勿体無いくらいの深みのある分析でした。


障がい特性についても、イマジネーションの力の違いから起こってくる行動についての分析は、勉強になりました。
聞きながら、頭の中に何人もの利用者さんが頭に浮かびました。


支援の開始は「自分以外の軸があるということ」を伝えるところから始め、楽しみの中から力を引き出し、他者との関わり方を学び、自分の意思を伝えるスキルを教えていくというところ。
個別のワークで個の力をアセスメントし、集団のゲームでソーシャルスキルを育てるというカタチも圧巻でした。


子ども一人一人に合わせた支援方法を用いて、肯定的にアプローチされている様子が伝わりました。


「してはいけない(×)を教えるのではなく、どうすれば良いか(○)を教える」ということを基本に支援をされていました。
これは!言うは易し、行うは難しです。

そらいろでも、一人一人に合わせた支援を提供しているつもりですが、まだまだ深みは足りません。
やるべき宿題をたくさんいただいた研修となりました。


このような機会を作って下さった城陽市障がい者自立支援協議会療育部会の方にも感謝します。
そして、素晴らしい講演をして下さった「ふたば園」の講師の方にお礼を言いたいと思います。



今回の研修は、そらいろスタッフ7名が参加しました。
午後からは事務所にて、研修の振り返りの時間を持ちました。

各スタッフから感想や学んだこと、分からなかったことなどを聞き、講義の内容を振り返り確認しました。
そして、学んだことを明日からの支援に活かすため、具体的な支援についての話を行いました。


講義内容の全てを明日からの支援に活かせれば最高ですが、何か一つでも支援に対する心構えなどが変われば良いかと思います。


今までは何となく見ていた利用者さんの行動を、障がい特性を踏まえて分析してみるという支援を持つだけで、新しい発見があるのではないかと思います。


まだまだ、発展途上のそらいろです。
より良い支援を目指して、明日からも奮闘したいと思います。
by tumanokokoro | 2014-10-31 20:43 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

d0227066_23571994.jpg


10月22日に京都府の最低賃金額が変更になっていました。
昨年もこの時期に上がりました→こちら

昨年の上がり幅は14円アップで驚きましたが・・・
今年は驚異の16円アップです。

773円から789円に。


すごいですね。

そらいろの試用期間中の基本時給額が最低賃金を下回ることになりましたので、変更しました。
最低賃金が800円台に達するのも時間の問題のような気がします。

そらいろパートの時給額は、基本時給額にヘルパー手当の時給額が上乗せされて計算されますので、二段階の時給になっています。
その他、記録手当、事前事務手当、研修手当などの手当が支給されます。

10月からはガイドヘルプの支援時にかかるヘルパーの食事代に対して一定額の補助も行っています。

見た目の時給額は他事業所に劣りますが、実は福利厚生や人材育成の充実に取り組む事業所です。

スタッフ一人一人に合わせた雇用環境を整えることも、経営者の役割かと思います。
今年度の方針の中にも掲げていますし→こちら


そらいろを支えて下さる人材は宝です。
只今、パートスタッフを募集中です。
詳細は当法人ホームページの求人情報、又は「福祉のお仕事」のページへ→こちら
by tumanokokoro | 2014-10-31 00:08 | 事業の話 | Comments(0)

かき氷 おわりました

d0227066_2093696.jpg


今年の夏を彩ってくれた「かき氷」ですが、シロップがなくなりましたので終了させていただきます。
また、来年の夏に行いましょう。

今年はヨナナスと並び、夏のそらいろを支えてくれました。
「シンプルで、美味い!」のが醍醐味です。


ヨナナスは、まだ続けます。
よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2014-10-30 20:12 | お知らせ | Comments(0)

そらいろの時計

d0227066_17222350.jpg


そらいろリビングで時を知らせてくれていた時計です。
開業時に寄贈品でいただいた物です→こちら

電波時計で正確でしたし、毎時0分には小粋な音楽が流れました。
この音楽をキッカケに行動を起こす方もおられましたし、支援にも役立つ時計でした。

その時計が止まってしまいました。

電池交換のためにカバーを外すと・・・
電池から液漏れがあり・・・

時計内が汚染されてしまいました。
電池の接触面の金具も汚染されて、切れてしまいました。


残念ですが外して処分させていただくことにします。

d0227066_17222356.jpg


一階のシンボルでもあった時計がなくなり、何とも寂しい感じになりました。
時間確認のため、ついつい時計があった場所を見てしまいます。


次に設置する時計も時間を知らせてくれる機能付きで探したいと思います。
by tumanokokoro | 2014-10-30 17:14 | 事務所の整備 | Comments(0)

第三者評価の準備

d0227066_21392764.jpg


そらいろは、福祉サービス第三者評価の受診を予定しています。
「きょうと福祉人材育成認証制度」の認証条件に第三者評価の受診があるというのが、受診のきっかけですが、三年目となる事業の節目に外からの目で診断していただく事は良い機会かと思います。

受診の希望は2月頃を予定しています。

8月に申し込みをしており、資料は届いていましたので、ボチボチと準備を始めています。

第三者評価は評価機関の方が来られる日までの間に、行うべき事が多くあります。
また、揃えておく書類もあります。


事前の自己チェックシートを行う事が最初の大きな山となります。
私自身は自己チェックシートを書き上げるのに数週間要しました。

今度は私が他のスタッフにチェックシートについて説明を行います。


利用者の方や現場スタッフ向けのアンケートもあり、協力依頼をしていくことになります。

第三者評価の流れを把握し、スムーズに進められるよう努めたいと思います。
そらいろ三年間の集大成と、四年目の飛躍に向けて気合いを入れて臨みます。
by tumanokokoro | 2014-10-29 21:52 | 事業の話 | Comments(0)

城陽市内を巡った日

d0227066_2202382.jpg


今日は定休日でしたが、事務等の業務で代表の私は動きました。
朝イチで来月に行う勉強会の会場の予約へ。

城陽市福祉センターは満室で予約できず、急遽、会場を変更することになり、南部コミュニティセンターの予約をしました。(上写真)
南部コミセンの講習室はスライド用のスクリーンも完備されていましたので、使いやすそうでした。
今後は、こちらで行っても良いなと思いました。


その後、事務所に戻り、「きょうと福祉人材育成制度」のコンサルを受けました。
全4回の個別コンサルティングの最終回でした。

認証の申請に向けた書類の確認をさせていただきました。
そして、認証申請の流れ等、今後の進め方について相談に乗っていただきました。

いつも優しく肯定的に指導していただいたおかげで、そらいろのキャリアパスは完成しましたし、認証申請の段取りもできました。
本当に感謝します。


午後からは、午前のコンサルを受けて書類の修正などの事務を行いました。
認証申請に向けての書類は九割五分揃いました。


夕方には、大量の書類をコピーする為、知り合いの事業所のコピー機を借りに行きました。
そらいろには業務用コピー機がないので、大量の書類をコピーすることができませんので助かりました。


夜は利用希望者の方との契約、面談をさせていただきました。
初めて施設入所者の方から希望をいただきました。

公的サービスではなく、完全自己負担で利用していただく「外出支援サービス」です。
利用料金や割引プランの説明をさせていただきました。

自分達が行うサービスの質が真に問われるように感じました。
利用料金に見合うだけの感動を利用者に提供しなければなりません。

施設職員や後見人の方への説明、利用者本人さんへの説明を行い、契約に至りました。


法人独自サービスの初契約となりました。
いよいよ、新たなステージが始まります。

より多くの方へ、そらいろの支援を届けたいと思います。




そらいろ勉強会の準備、きょうと福祉人材認証制度の準備、独自サービスの契約と色々な業務が前に進みました。
どれも今年度に力を入れている事業です。

地道にコツコツと進めていきたいと思います。



今日は城陽市内の狭い範囲を巡った1日となりました。
いい仕事ができました。

皆様、ありがとうございます。
by tumanokokoro | 2014-10-28 21:25 | 事業の話 | Comments(0)

新世界といえば

d0227066_1756734.jpg


串カツを食べに新世界へ行かれました。
大阪といえば、串カツですね。

先月は新スポットのハルカスへ行かれました→こちら
今月は古き大阪のスポットです。


通天閣に登って、串カツを食べるというベタなコースです。

d0227066_1756898.jpg


通天閣から見上げるハルカスも見応えがあるかもしれませんね。
by tumanokokoro | 2014-10-26 17:52 | お出かけの支援 | Comments(0)

すっごい楽しそう!

d0227066_21291243.jpg


そらいろにて遊ぶ利用者さん同士です。
男同士、すごく楽しそうです。

何をしているところかは分かりませんが、説明がいらないくらい雰囲気が伝わりますね。


こんな関係が作れる場所でありたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-10-25 21:26 | 大切にしている事 | Comments(0)

鞍馬寺へ

d0227066_1712922.jpg


京都のパワースポットと言われる鞍馬寺へ行きました。
叡山電鉄に乗り終点の鞍馬駅下車です。

門をくぐり、本堂へ向かう為にケーブル乗り場へ行くと・・・

運休でした。
木が倒れているとか・・・

d0227066_17121024.jpg


ケーブルカーを楽しみにされていた利用者さんはガックリです。
そして、山道を登ることに・・・

ヘルパーの私は学生時代に訪れた事があり、久しぶりの鞍馬寺でした。
若い頃は何てことなかった山道も、歳を経た身体にはキツく・・・

足が・・・
上がりません。


d0227066_17121119.jpg


バテバテのヘルパーをよそに、元気な利用者さんはキッチリとお参りをされました。

そして、お弁当を食べ、一息つくと・・・
いざ、奥の院へ。

d0227066_17121278.jpg


ここから先は根性です。
山道を登ったり下ったり、木の根っこがうねる中を歩いたり・・・

d0227066_17121296.jpg


奥の院に到着です。

山道はマイナスイオンたっぷりです。
パワースポットと呼ばれる訳もわかります。

ヘルパーの私の足だけはパワーダウンしましたが、頭の中はリフレッシュされたように感じました。


明日朝はふくらはぎが張っているかもしれません。
by tumanokokoro | 2014-10-25 17:02 | お出かけの支援 | Comments(0)