<   2014年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

9月をふりかえって

d0227066_0582278.jpg


今月は、あっという間に終ったように感じられた一ヶ月でした。
8月末から涼しい日が多くなり、残暑を感じる事が少ない9月だったように思います。

今月も、色々な場所へお出かけをされました。

古都の寺社巡りをされた方がおられました→こちら
あべのハルカスへ行かれた方が二人いました→こちらこちら
ノリノリで過ごされた方も→こちら
オシャレな小学生も登場しました→こちら


今月は年度中間の会議を開催しました→こちら
この会議において、今年度の取り組みについての中間報告や来年度へ向けての雇用関係の話をしました。

キャリアパスの導入等の人事関係の取り組みの報告を行えた事は大きな意味があります。


その他、勉強会として『腰痛予防体操』も行いました→こちら
介護業務において腰は重要ですので、腰痛予防の取り組みは継続していきたいと思います。


10月は個別支援計画の見直し時期となる利用者さんが多くなります。
支援の振り返りを行い、より良いヘルパー支援を行う事ができるように努めたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-09-30 23:58 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_1942275.jpg


iPadやり放題!
パソコン使い放題!

館内はWiFi完備のネットステーションそらいろのチラシです。


利用者さん支援の材料として作成したチラシです。
「そらいろでは、こんな楽しいことができるよ!」と誘いかける為に作りました。

このチラシに嘘はありません。
本当にiPadやパソコン、iPhoneが使い放題です。

「ヘルパーステーションそらいろ」と言いながらも、実は町のネットステーションの側面もありました。

ネットだけではなく、料理もできるし、絵や創作もできます。

狭い場所ですが、ほぼ貸し切り状態で自由に使えます。


そらいろが何をする場所であっても構いません。
来られる方が使い方を決めてもらえれば良いかと。


このチラシを作りながら、そんな事を考えました。
by tumanokokoro | 2014-09-30 18:57 | つぶやき | Comments(0)

d0227066_22131390.jpg


今日は研修に参加しました。
京都テルサにて行われた社会福祉専門セミナー『アンガーマネジメント』の講座です。

参加者は90名と非常に多く、福祉現場でも関心深い研修であると感じました。

d0227066_2213136.jpg


アンガーマネジメントとは、イライラや怒りの感情と上手に付き合うための心理教育です。
1970年代にアメリカで始まったもののようで、最近は日本でも話題になっているとのこと。

講師は日本アンガーマネジメント協会関西支部長の井上泰世さんでした。


「怒りの感情と上手に付き合いたい」という一心で参加を決めた研修です。
普段は人見知りでおとなしい代表の私ですが、時に怒り心頭し、ババババーーーっとまくし立てるように相手を責めてしまうことも・・・


アンガーマネジメントは怒らないようにするのではなく、「怒る必要のないものには怒らなくて済むようになれること」であるとのこと。
怒りは感情表現の一つなので、怒ることは問題ではありません。

怒る・怒らないの線引きをしていくということです。


怒りは二次的感情であり、怒りの奥には「不安、つらい、苦しい、疲れた・・・」などの一次的感情があるということ。
短期的には一次的感情への対応をしていき、長期的には一次的感情に対応できるキャパシティを大きくしていくという対処術と体質改善について教わりました。


詳しい内容は書きませんが、様々なテクニックを学べました。


怒りの感情のピークは長くて6秒だそうで、怒りを感じた際、この時間をやり過ごせば大きな怒りに至るのは避けられるとのこと。

6秒は長いですね。


今日から取り組めることばかりでした。

穏やかで心の広い人間になるため、少しずつ自分自身をマネジメントしていきたいと思います。


ただ、私の場合、怒りを原動力に活動している時もありますので、そちらのパワーは無くさないようバランスよく取り組みたいところです。
by tumanokokoro | 2014-09-29 21:49 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

ほしだ園地

d0227066_2363884.jpg


大阪府交野市の「ほしだ園地」へ行かれました。
秋晴れの気持ちの良い空の下、ハイキングを楽しまれました。

前回も箕面ハイキングでした→こちら
歩くのは気持ちがよいですね。

京阪交野線の私市駅から歩いて行かれます。

d0227066_2363821.jpg


途中、休憩をしながらスケジュールを確認されています。

楽しい一日になったでしょうか。

行楽日和は出掛けないと損ですね。
by tumanokokoro | 2014-09-27 22:58 | お出かけの支援 | Comments(0)

そらいろプールの片付け

d0227066_15375579.jpg


夏の風物詩であったプールの片付けを行いました。
二人の利用者さんが協力してプールを運んでくれました。

そして、スタッフと一緒に空気を抜きました。
空気穴をスタッフが開け、みんなでプールを押さえます。

d0227066_15375661.jpg


なかなか空気が抜けず苦戦しました。
途中、空気抜き用の大きな穴がある事に気付き、そこを開けると一気に萎みました。
簡単に抜けるように工夫がされていたのに、気付いていませんでしたね。

d0227066_15375715.jpg


大きかったプールも萎んで小さくなりました。
また、来年の夏に再会することになりますが、保管している間に痛んで穴が開かないか心配でもあります。


プールを片付けた事で、季節が秋へと移っていることを実感しました。

秋の楽しみは何になるでしょうかね。
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋と何をするにも良い季節です。
by tumanokokoro | 2014-09-27 15:28 | そらいろの過ごし | Comments(0)

年度中間会議

d0227066_22134215.jpg


本日は会議デイでした。
午前中は年度中間会議で、午後は定例のヘルパー会議でした。

年度中間会議は初めて開催した会議となります。
今年度の事業計画の進行具合や新規事業計画についての報告をしました。

来年度に向けた雇用関係の変更点については、時間をかけて説明させていただきました。

大きな変更点は以下の三点の導入です。
『変形労働時間制』
『短時間正職員』
『キャリアパス』

昨年の秋頃から準備を進めてきました。


『一人一人に合わせた働き方』を実現するため、各スタッフのスキルとライフスタイルを基盤に働きやすい職場づくりに努めます。


これらの変更に伴い、就業規則の変更にも取り組んでいます→こちら
キャリアパスの導入に向けては、専門家のコンサルティングも受けています。



人材育成の体制を整えていき、長く安心して働き続けられるような職場にしたいと思います。

京都府が進める『きょうと福祉人材育成認証制度』の認証への取り組みも報告しました。
認証を受けるメリットやデメリットについても考えました。

今後、受けることになる第三者評価についての説明など、盛り沢山の内容となりました。


そらいろが大きく羽ばたけるように、今は準備を進めたいと思います。
年度後半に向けて、益々と忙しくなりそうですが、皆様の助けを受けながら頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-09-26 21:59 | 事業の話 | Comments(0)

ハルカス300

d0227066_22444379.jpg


あべのハルカスの展望台へ行きました。
地上300mからの眺望は驚きでした。

今日は天気が良く、遠くまで見渡すことができました。

そらいろ利用者さんでは二人目のハルカス来訪者となります→一人目はこちら

d0227066_22444495.jpg


北は梅田ビル群や万博公園、遠くは京都タワーまで見えるとのこと。
西は大阪湾、南は関西空港、東は生駒山系が見えます。

足元は天王寺動物園や四天王寺が見えます。
道行く車や電車がミニチュアに見えました。


これは見る価値があります。

ハルカス展望台は当日券購入に行列ができていると予想し、前売券(日時指定券)を購入しました。
日時指定券は大人2000円ですが、障害者手帳による割引が適用され、1250円となります。


d0227066_22444423.jpg


ハルカスから降りた後は天王寺公園や新世界を散策して、下からハルカスを見上げます。
地上から見ると、展望台の高さに驚きます。

「あんな高い場所にいたのか!?」と思うと、少し怖くなります。


ハルカスに登って、新世界で串カツを食べ、動物園を散策するという天王寺散策コース、皆様もいかがでしょうか?

天王寺動物園は障害者手帳提示により、入場は無料となりますよ。
by tumanokokoro | 2014-09-23 22:32 | お出かけの支援 | Comments(0)

二人で遊べば

d0227066_2253443.jpg


そらいろ近くの神社で砂遊びをする二人の利用者さんです。
一人は砂遊びが大好きな方の真似をして遊んでいます。

「僕も、一緒に行く!」と楽しげに付いてきて、真似をして楽しんでいます。

普段は一人で遊ぶ砂遊びも、二人ですれば楽しさ2倍以上ですね。


そらいろは利用者さんが単独で過ごすことが多い場所ですが、たまには複数で過ごすのも良いですね。
お互いが影響し合いながら楽しさを分かち合う感じです。


そんな、穏やかな夕方の時間を支援させていただきました。
by tumanokokoro | 2014-09-22 22:47 | 放課後の過ごし | Comments(0)

あべのハルカス

d0227066_2385481.jpg


超高層ビルです。
大阪阿倍野の『ハルカス』です。

下から見上げると首が痛くなりますね。

d0227066_2385434.jpg


今日、ハルカス展望台へ行かれた方がいます。
そらいろ利用者さんでは初めてです。

あまりの高さに利用者さんもヘルパーも驚愕したとのことです。

展望台からの景色は・・・
今回は載せません。

近々、もう一人、行かれる方がいますので、その時の記事で展望台からの眺望を届けたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-09-21 23:03 | お出かけの支援 | Comments(0)

奈良観光のガイドヘルプ

d0227066_17284120.jpg


奈良といえば鹿ですね。
「鹿は可愛い」と鹿を撫でながら奈良公園を散策しました。

今日は春日大社や二月堂というスポットを巡る奈良観光のガイドヘルプでした。
あえて東大寺の大仏は外したプランとなりました。

「大仏は次回にとっておく」とのこと。
「前にも行ったぞ」とのこと→こちら

春日大社も趣深く、素晴らしいスポットでした。
春日大社から新薬師寺と散策しました。

d0227066_17284388.jpg


緑の中を歩くのは気持ちが良いものです。

新薬師寺や二月堂、三月堂、四月堂で仏像を見て、しみじみと楽しまれました。
「今にも動き出しそうな仏像だ」
「この仏像も、蟻から見れば大仏のようだ」
などなど、独自の目線も入れながらの感想を述べられました。

また、仏像を前にして「人は生きているから髪や爪が伸びる。死んでしまえば伸びなくなる」と深みのある言葉もありました。
悟りの境地に至られたのかも。

d0227066_17284265.jpg


東大寺の大仏を見なくとも、見所たくさんの奈良観光でした。

楽しい1日を共有できて良かったです。
by tumanokokoro | 2014-09-21 17:20 | お出かけの支援 | Comments(0)