<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

8月を振り返って

d0227066_2241448.jpg


今日で8月が終りました。
すごーく、長く感じられた一ヶ月でした。

そらいろプールで遊んだ時間が懐かしく思えます。

8月初めは暑い日が多かったですが、今は秋の気配を感じます。
月の後半は曇り空と雨ばかりだったようにも感じました。

暴風警報でガイドヘルプが中止になった日もありました→こちら

全国各地で大雨の被害が見られましたね。
年々、天候がおかしくなっているようにも感じます。


今月のそらいろはプールとかき氷とヨナナスが大活躍でした→こちらこちら
今年から登場したヨナナスメーカーで、おいしいフルーツデザートを楽しむ事ができました。


ガイドヘルプの仕事でも、公共プールが増えました→こちら
そらいろヘルパーは良い色に焼けています。

夏の高校野球観戦へも行くことができました→こちら


良い夏休みの思い出はできたでしょうか?
学校の夏休みが終わり、9月から通常の支援に戻ります。

夏休みの忙しさは一段落しますので、再度、自分たちの支援業務を見直す時間を作りたいと思います。



就業規則の変更やキャリアパス制度の導入等、働きやすい事業所を目指した取り組みも仕上げ作業に入りたいと思います。
いろいろと考える事は多いですが、一日一歩で進みたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-08-31 22:39 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_16504426.jpg


大阪市にある科学館へ行きました。
プラネタリウムがあり、科学の展示も楽しめるスポットです。

電車でのアクセスも良く、京都から京阪電車で行くことができます。
そらいろのガイドヘルプでも、よく行く定番のお出かけ先です→こちら


この科学館には、広めの休憩所があります。
ここでは弁当を持ち込んで食べることもできるので、昼食時間帯は割と混んでいます。

親子連れ、ガイドヘルパー連れ、子ども会らしき団体、障がい者施設らしき団体などなどが目立ちます。


今日も休憩所で利用者さんと昼食をとりながら、周囲を見渡してみました。
ガイドヘルパー稼業の私は、やはり同業者らしき人達に目がいきます。


私の斜め前には、楽しそうに自分の話をされている知的障がい者らしき方と、その話を聞き流しながら居眠りしているガイドヘルパーらしき男性・・・
(居眠りの男性は名札をしていなかったので友人関係や親戚関係なのかも)


隣には、食後に「この後、どこへ行きましょうか?近くに公園があるみたいですよ」と予定の相談をしているガイドヘルパーと利用者さん。


ほのぼのとした休憩時間です。


その時、突然、叱りつける声が!

その声の方を向くと・・・
by tumanokokoro | 2014-08-31 15:45 | つぶやき | Comments(0)

長浜観光

d0227066_21503311.jpg


本日のガイドヘルプで長浜へ行かれました。
長浜駅前で記念撮影です。

石田三成のパネルがありますね。
長浜に所縁があるんですね。

長浜へ行かれるの二度目です→一度目はこちら


この後、長浜城や鉄道の博物館へ行かれました。

d0227066_21503351.jpg


鉄道模型を興味深く見ておられますね。


今日は秋の気配を感じることができる気候で、お出かけ日和でした。
楽しい一日になったでしょうか。
by tumanokokoro | 2014-08-30 21:44 | お出かけの支援 | Comments(0)

「8月請求分について返戻がありましたので通知します」というメールが国保連から届きました。

国保連とは、国民健康保険団体連合会という組織で、障害福祉サービスの給付費の電子請求を行う相手です。


返戻(へんれい)とは、「請求内容にエラーがあり、差し戻されたということです」


要するに、「8月請求分の一部に間違いがあり、その分は通りませんでしたよ」ということ。


返戻通知を確認すると、2件の行動援護の請求分がエラーとの事。
どちらも宇治市への請求・・・

エラー内容を見てもピンとこないですし、なんでエラーなのか分かりません。
週明けに宇治市に確認したいと思います。

宇治市は7月から一斉に受給者証が更新されます。
この中でエラーがあったのではないかと思ったり・・・
市のせいにしてはいけませんが・・・


差し戻された額は大きく、放っておくわけにはいきません。
額が小さくても放っておきませんが。


ひとつ宿題を抱えたまま、8月を終えることになりそうです。
by tumanokokoro | 2014-08-29 23:45 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_22372560.jpg


「そらいろさんの支援のやり方って、どんなのですか?」と聞かれる事があります。

答えは、いつも同じです。
「相手に合わせる事です」

利用者の方のニーズに合わせて支援を行うだけです。
障がい特性や個性を尊重しながら、コミュニケーション面に配慮した支援を行います。

外出の支援の場合は、外出の予定をヘルパーと共有できるようにすること。
利用者さんからの意思表出が難しい場合は、意思を伝えやすい方法を考えます。
理解面でサポートが必要な場合は、理解しやすい方法を考えます。

このような支援の『やり方』は決まっていません。

どんな方にも写真や文字のスケジュールを強要する訳ではありません。
必要な方、有効な方には勧める、という事です。


写真や文字等のスケジュールを使わないヘルパー、事業所を否定するつもりはありませんが・・・
明らかに利用者さんにとって有効なのに、意味もなく使っていない場合は、その理由を尋ねます。


いろいろなポリシーを持って、障がい者支援を行っている事業所があります。
色々あって、良いと思います。
障がい者の方が、自分に合う事業所を選べば良いですし、やり方が色々だと、選択肢が広がります。


ただ、時には事業所のポリシーを置いておいて、一旦、利用者さんを再アセスメントしてみることも必要かもしれません。
事業所のやり方が合わなくなってきている場合もあるでしょうし。


『スペクトラム』と言われるような多様性を持った障がいに対しては、フレキシブルな事業所のやり方の方が対応しやすいかもしれませんね。


そんな事を感じる、今日この頃でした。
by tumanokokoro | 2014-08-28 22:52 | 大切にしている事 | Comments(0)

d0227066_213861.jpg


今日の午後、久々にプールが登場しました。
「今年の夏は、そらいろのプールに入っていない」という利用者さん。
一度も入らずに夏は越せません。

昨年は存分に楽しんだプールですし→こちら


今日は真夏の暑さは感じない天気でしたが、そらいろだけは真夏に逆戻りでした。

プールの後は、もちろん、かき氷です!

夏の風物詩ですね。


これで、安心して秋を迎えることができますね。
プール、かき氷、ヨナナスが夏の主役でした。


秋に向けて、新たな取り組みが必要かもしれませんね。
by tumanokokoro | 2014-08-28 21:31 | そらいろの過ごし | Comments(0)

就業規則の相談 第二弾

d0227066_2004969.jpg


今日の午後、社労士の方に就業規則の変更について相談しました。
来年度の新たな雇用体系に合わせた就業規則変更の検討です。

働きやすい職場作りを目指しての取り組みです。
今回が二回目です→前回はコチラ

正職員とパートタイムの就業規則の改定と育児・介護休業規定の見直しです。

開業時に作成していた書類を見直しています。
この間、労働関係の法令も変更があり、それに合わせた修正も必要です。


お願いしている社労士の方は、仕事が速くて的確なアドバイスをいただけるので、非常に心強いです。

ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2014-08-27 19:53 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_23175135.jpg


そらいろに残暑お見舞ハガキが届きました。
ありがとうございます。

お返事をいただけると嬉しいです。
昨年もいただきました→こちら

今日から宇治支援学校は二学期が始まりました。
長かった夏休みが終わりましたね。

夏の思い出はできたでしょうか?


今朝、そらいろ利用者の保護者の方から一通のメールをいただきました。
夏休み中の支援のお礼を伝えて下さりました。

感謝される為に支援を行っているわけではありませんが、感謝の言葉をいただけるとは非常に嬉しいことです。
ヘルパーのモチベーションが上がります。



9月からは通常の支援体制に戻ります。
日に日に秋らしくなり、過ごしやすい気候になりますね。

お出かけの秋です。
いっぱい、出かけましょう。

これからも、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2014-08-25 23:09 | 大切にしている事 | Comments(0)

マンガミュージアム

d0227066_2151999.jpg


今日は京都市内にあるマンガミュージアムへ行きました。
地下鉄烏丸御池から徒歩1分と便利なスポットです。

その名の通りマンガが読めるスポットです。
時々、訪れます→こちら

そらいろの利用者さんが偶然にも二人行かれました。
現地でヘルパー同士がバッタリ会って驚きでした。


黙々とマンガを読んでもよし、館内を見て回っても良しです。

紙芝居の催しもあります。
「さぁさぁ!紙芝居が始まるよ!」と威勢の良い声で宣伝されていたので、見に行くことにしました。

大人から子どもまで楽しめる催しで、子ども向けのクイズもありました。
クイズの景品はシールでした。
その中に『プリキュア』のシールがあり、利用者さんは興味津々。

「絶対、正解してやる」と意気込み、クイズに参加・・・
一度、回答権を得て答えましたが、残念ながら不正解・・・

うーん、難しい。

一回目の紙芝居ではシールはもらえずでした。

午後からの二回目にかけて、再び参戦です。
子どもの数が増え、回答権を取ることも難しい中、難問が出されました。

とんちクイズです。
「岩の間に鹿が挟まれているイラストが表す都道府県は、どこ?」

「岩手!」
ブー!不正解!

難しく、周りの手が止まりました。
そこで閃いた私が、見事、正解!

利用者さんにプリキュアシールをあげることができました。
良かった良かった。

今日の私の一番の仕事でしたね。


この日の三回目の紙芝居も見て、マンガミュージアムを後にしました。
マンガより紙芝居を堪能した一日となりました。


また、行きたいですね。



ところで、先に書いたクイズの答えは分かりますか?
『岩の間に鹿』のイラストが表す都道府県は?

その答えは・・・
by tumanokokoro | 2014-08-23 21:36 | お出かけの支援 | Comments(0)

夏の甲子園!

d0227066_17251572.jpg


夏の高校野球観戦で甲子園へ行きました。
球場前で代表校のプラカードと記念撮影をしました。

残念ながら京都代表は初戦で姿を消しましたが・・・


d0227066_17251545.jpg


入場無料の外野席で観戦です。
沖縄代表と東京代表の試合を見ました。

一点を争う好ゲームで、利用者さんもスタンドの拍手やどよめきに合わせてリアクションを取られていました。

高校野球の名物といえばアルプススタンドの応援ですね。
吹奏楽に合わせた生の応援は迫力があります。

沖縄県の応援は独特なので、聴いているだけでシーサーな気持ちになります。



今回の甲子園へのお出かけは、前日に急遽決まりました。

「テレビで高校野球中継を興味深く見られている事が多い」という支援関係者からスタッフが聞きました。
野球観戦に興味があられるかは不明でしたが、せっかくの機会でしたので甲子園への外出を計画しました。


暑い夏の甲子園でしたが、今日は適度に浜風が吹き、比較的過ごしやすかったように感じます。
甲子園の近くには大きなショッピングセンターが2箇所ありますし、昼食にも困りませんでした。



また、行きたいですね。
次は春のセンバツ高校野球でしょうか。

プロ野球も良いですね。


思えば、そらいろ開業日の最初の外出支援は甲子園でした→こちら
あの頃を懐かしく思い出しました。
by tumanokokoro | 2014-08-20 15:50 | お出かけの支援 | Comments(0)