<   2013年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2月を振り返って

今日で2月が終わりましたね。
28日しかないのであっという間に終わった感じです。

2月は早く過ぎた印象です。

今月はバーベキュー企画を考えました。
元々、利用者さんが言われていた話を形にした感じです。

今月はバーベキュー企画をそらいろ職員間で話し合った事が印象に残っています。
バーベキュー本番は3月です。
来月は本番に向けた準備が本格化します。


2月は寒い日が多かったですが、これからは日に日に春らしくなってきますね。
昨年の今頃は事務所の開業準備に忙しくしていました。
開業してから、もうすぐ1年になりますね。

早いものですね。
by tumanokokoro | 2013-02-28 21:04 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_19581683.jpg


今日、利用者さんがスタッフの絵を描いてくれました。
これでスタッフの絵は3人目です→一人目二人目

3人目の絵は全身が描かれています。
なぜか裸ですが・・・

お尻が妙にプリンとしていますね。

顔の特徴はよく捉えられています。
そらいろの画伯です。
by tumanokokoro | 2013-02-28 20:02 | そらいろ美術部 | Comments(0)

d0227066_1955069.jpg


移動支援の請求マニュアルを作成しました。
電子請求ではない市町村への請求事務の流れについてまとめました。

実績記録票のチェックから明細書、請求書の作成、実績記録票のコピーなどの流れです。

d0227066_1955171.jpg


一つ一つの工程を間違いなくこなしてもらえるように作成しました。

次は各市町村毎の特徴を踏まえた明細書作成マニュアルを作りたいと思います。
誰でも事務を行える方が効率的だと思いますので、各種マニュアルを整えています。
by tumanokokoro | 2013-02-27 19:50 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_11402727.jpg


d0227066_11402770.jpg


本日の午前中、城陽市福祉センターにて移動支援と日中一時支援の事業所説明会がありましたので出席しました。
最近3年間は開催されているようで、私は昨年に続いて二度目の出席です→昨年はコチラ
昨年は事業所開所前でしたので、新たに学ぶ項目が多かったのを覚えています。

今回は一年間事業を行ってきた復習の意味を込めての場になったかと思います。


城陽市独自の考え方もあり、頭をかしげる部分もありますが、良い意味でのローカル感もあり、顔が見える福祉なのではないかとも思いました。

移動支援と日中一時支援の来年度の契約書も受け取りました。
来年度も城陽市の移動支援と日中一時支援は行いたいと思いますので、契約書類の作成に当たりたいと思います。


最後の質疑応答にて、興味深い質問が出ました。
考えさせられる内容でしたので、城陽市としては良い宿題を出されたのではないかと思います。

その質問とは
by tumanokokoro | 2013-02-26 11:23 | 事業の話 | Comments(0)

城陽さんさんバス

d0227066_9172498.jpg


3月3日、城陽市内に新たなバス路線が開通します。
アルプラザ城陽→JR長池→そらいろ付近→近鉄寺田駅→城陽市役所→城陽高校→プラムイン城陽という経路です。

そらいろ付近のバス停は『島ノ宮』ではないかと思います。
バス停の場所を確認しないといけませんね。

そらいろへのアクセスが便利になったのではないと思います。
JR長池駅からもバスで来れるようになりました。
そらいろからプラムイン城陽までバスで行けるようになりました。
城陽市役所からそらいろまでもバスで行けます。

JR城陽駅にて別路線のバスに乗り継ぐ事も出来ます。
3分の乗り継ぎになるような時刻になっているようです。


d0227066_9172512.jpg


問題はバスの本数なのですが・・・
予想通り、一時間に一本のようです。

時間が合えば、便利に使えるのではないかと思います。

均一運賃で大人150円、子ども80円でした。
均一運賃は分かりやすいですね。

スルッとKANSAIカードや京阪グループバスカードも使えるようです。
障害者手帳による割引があるかどうかは確認しないといけませんね。
by tumanokokoro | 2013-02-25 09:07 | 地域の話 | Comments(2)

「あの芸人、誰やったかな〜」

「帽子被っていて、ゆっくりした話し方で・・・」
「男で目が細くて、年はそんなに若くない・・・」


利用者さんと芸能人の好き嫌いの話をしました。
顔は浮かんでいるけど名前が出てこない。
もどかしい感じです。

話を聞いているスタッフ側も、誰だろうと考えながら思いつく芸能人を言いますが、当たりません。

「ケーシー高峰ですか?」
「スリムクラブですか?」



今日は午後からガイドヘルプの付き添いに行きました。
女性利用者さんの支援です。


約4時間、ファミレスでお喋りをしました。


「ピン芸人で、細い人で」
「CMも出てた」



利用者さんは思いつくままに特徴を伝えてくれますが、一向に思い出せません。


「アンガールズですか?」
「山崎邦正ですか?」

スタッフも必死に探ります。

考える事、約30分・・・
利用者さんが決定的な特徴を思い出されました。


「カメラをぶら下げてて!」

その人物とは!?
by tumanokokoro | 2013-02-24 22:59 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_16404731.jpg


今日のガイドヘルプでマンガミュージアムに行きました。
京都市内烏丸御池にあるマンガが読めるスポットですが、今日は映画上映会がありました。

京都精華大学の卒業制作発表会をしているようで、学生さんが作った作品の上映でした。
一つの作品は3〜6分という短編でしたが、なかなか楽しめました。

未来のアニメ映画監督の作品に出会えたかもしれません。
利用者さんも集中して見られていましたし、楽しそうにされていました。

「この方は映画も好きなのかなぁ」の支援者側の気付きも得られました。


d0227066_16405226.jpg


映画のあとは定番のマンガ立ち読みです。
寒い日には最適の過ごしかもしれませんね。
by tumanokokoro | 2013-02-23 16:35 | お出かけの支援 | Comments(0)

d0227066_22421559.jpg


3月に特定非営利活動法人ゆう・さぽーと主催の『バーベキュー食べよう会』というイベントを行います。
そらいろ利用者の方に案内を送っています。

そらいろスタッフ、利用者さんの交流の場となれば良いなと思い企画しています。

元々は「そらいろでバーベキュー大会がしたい!」という利用者さんの言葉から始まりました。
この言葉に動かされたスタッフが企画を立ててくれています。


特定非営利活動法人ゆう・さぽーとの設立後、始めてのイベント企画です。
案内を送った時は「参加者はいるのだろうか?」と不安もありましたが・・・

どしどしと参加申し込みがありました。

イベントは予定通り開催します。

これから本格的な準備に取りかかる事になります。
限られた予算の中で、良い食材を見つけたいと思います。
by tumanokokoro | 2013-02-22 22:50 | ゆう・さぽーと | Comments(0)

d0227066_21171790.jpg


今日の夜、私が退勤する時にポストを確認すると封筒が入っていました。

中には近隣で使う事が出来るボウリング券とお菓子が入っていました。
以前にもプリンターを寄贈してくださった方からの寄贈でした→こちら

ボウリング券は、そらいろの外出支援で使わせていただきます。

地域の方に支えられて活動をさせていただく事が出来て、本当にありがたいです。
by tumanokokoro | 2013-02-21 21:10 | 地域の話 | Comments(0)

d0227066_17314260.jpg


平日の日中活動を支援させていただいているケースがあります。
そらいろ開所時前から、私は支援での関わりのある方です。

数年前にいろいろとあり、現在はボチボチと活動を模索されている時期となっています。


今日の支援時に今後の活動について利用者さんと話をしました。
4月からは「何か新しい活動を始めよう」と支援者側が誘いかけているという事もあり、今は自分の活動について悩まれています。

「今のままでいい」と言われる事もあるものの、実は自分の夢を持たれていたり。
でも、それを上手く人に伝えられなくて。

夢が現実とかけ離れている事も自覚されているようでもあり、でも、今は何をして良いか分からず・・・
そんな状態ではないかと想像します。

ヘルパーとのコミュニケーションは少なく、誤解を受ける言動もあります。
「もっと周りに頼れば楽だろうに」と私は個人的に思いますが、それは難しいのでしょう。


以前は就労系施設で働いておられました。
そこでの苦い経験もあり、働く事について前向きに考えられないところもあるようです。


「4月からの活動については、仕事でなくてよいよ」
「好きな音楽を習うとか、髪を染めて気分転換するとか、趣味の世界を広げるとか、そんな活動から始めたら良いと思うよ」
このように伝えました。


今日の話し合いの中では、具体的な活動が決まる事はなかったですが、少し話が前に進んだようにも思います。
一歩ずつでも、前向きに生きていけるような支援をしていければ幸いですね。
by tumanokokoro | 2013-02-20 17:08 | お出かけの支援 | Comments(0)