<   2012年 08月 ( 52 )   > この月の画像一覧

8月を振り返って

d0227066_21563181.jpg


今日が8月最後の日ですね。
長かった8月が終わりましたね。

8月を振り返ると・・・
プールの思い出ばかりが思い返されます。

3日連続でプールに行ったりしていました。
そらいろスタッフは京田辺の市民プールの受付のお姉さんとかお馴染みになりました。

伏見港、黄檗、京田辺の市民プール。
寺田小学校、宇治支援学校のプール。
そして、ひらパーのプール

いろいろ行きましたね。
スタッフは日焼けで真っ黒です。

プールに行かれたのは児童の方達ばかりです。

城陽市のサマースクールの参加の機会もありました→こちら
私にとっても良い経験となりました。


8月限定で利用してくださった方もおられました。
夏休み限定の利用の方、お盆時期限定で利用された方など、この時期だからこその利用形態でした。
この方達の次の利用は、冬休み時期・お正月時期でしょうか・・・


8月に新規契約させていただいた方は、お二人です。
新たな出会いがありました。
今後も良いお付き合いができると良いですね。


暑かった8月が終わり、まだまだ暑い9月に突入です!
学校の夏休みも終わりますので、9月は通常の支援体制に戻ります。


9月も気合いで乗り切りたいと思います。
by tumanokokoro | 2012-08-31 22:08 | 事業の話 | Comments(0)

お手製 リサイクルメモ

d0227066_21284098.jpg


私はメモを取る事が多くあります。
電話内容や伝言内容、思いついた事などなどを書きます。

出先でメモを取る場合はiPhoneを使いますが、事務所では断然手書きです。

用件をメモし、達成されたらメモを捨てる。
この捨てた時の達成感がたまりません。


昔からメモ好きな私です。

書いたメモは、デスク周りに貼ります。
TODOリストとなる訳です。


毎日のようにメモを書いては捨てるので、市販のメモ帳を使うのはもったいないので、メモ紙は自分で作っています。

不要な書類の裏を使います。
A4サイズの紙を四つ折りくらいにして切って作ります。

リサイクルして作ったメモを活用するのは気分爽快です。
エコなそらいろです。
by tumanokokoro | 2012-08-31 20:47 | 事務所の整備 | Comments(0)

近鉄電車の駅名リスト

d0227066_18465492.jpg


近鉄電車の駅名リストを作成しました。
近鉄京都線と橿原線の全駅です。

電車好きの利用者さんの為に作りました。
新幹線の駅名リストに続く第二弾です。


京都から始まり、丹波橋などを超え、そらいろ最寄りの富野荘を超え、大和西大寺までが京都線。
大和西大寺から近鉄郡山、田原本などを超えて橿原神宮前まで続きます。


京都線は慣れた路線ですが、橿原線は乗り慣れておりませんので、読めない駅名もありました。

「結崎」←これは「ゆうざき」
「新ノ口」←これは「にのくち」


あとは知ってるから読めますが、「畝傍御陵前(うねびごりょうまえ)」何てのも読みづらいですね。
by tumanokokoro | 2012-08-31 18:29 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)

おっさん 最後のプール

d0227066_9325235.jpg


今日は、今月10回目のプールへの外出支援があります。
この夏の私のプール支援は、これにて終了します。
今のところ、9月にはプールへの依頼は受けていませんので。

おっさんの夏が終わりますね。
何だか、少し淋しいです。


今日で8月は終わりですね。
残暑が厳しいと言っても、8月が終われば、気分的に夏は終わります。


これからは「ヘルパーステーションあきいろ」に変わって行きますね。
焼き芋パーティでもしましょうかね。
by tumanokokoro | 2012-08-31 09:22 | つぶやき | Comments(0)

法令遵守 当たり前

d0227066_23454276.jpg


特定非営利活動法人ゆう・さぽーとが行う『ヘルパーステーションそらいろ』は障害者自立支援法及び関連法を遵守して事業を行っています。
「そんな事は、当たり前?」

実は、法律通りに事業を進めていく事は、結構、難しく感じています。
京都府内では、不正請求の事例も起こっています→こちら


「障害者自立支援法は悪法だ!」と言われ続けて、今に至っていますが、悪法でも法律です。
日本中が郵政解散一色の頃、裏でささっと通っていた法案です。
国民の圧倒的な支持率に支えられていた政権によって成立しています。

「障害者の生活を支えるため」に必要な支援は行いますが、違法行為は行えません。
法律が現状とかけ離れている事は多くありますし、必要な支援が受けられなくて困っている方がいる事も知っています。

しかし、それと不正行為は別物です。


私が事業を進めていく中で見てきた光景で、違和感を感じる事がいくつかあります。

その中で、私が問題だと感じるのは・・・
自立支援給付の私物化とでも思える行為です。

障がいがある方は、市町村に申請し、障がい程度区分認定を受け、障害福祉サービスの支給決定を受けます。
『居宅介護(身体介護):〇〇時間』
『移動支援:〇〇時間』
このように、一ヶ月に利用できる時間数が決まっています。
この時間内で、利用時間を考えて調整します。


支給される時間数については、本来は障がいの程度や生活ニーズに基づいて決定されるものですが・・・
「足りないぞ!」と声を大きく言える人は、たんまりと時間数を得られているようにも思います。
必要なんでしょうけど。


私が問題視するのは、その支給されている時間についての捉え方です。
支給されている時間は、障がいを持っている当事者が、自分の生活をより良くする為の社会保障です。
自由に使える時間ですので、利用者さんの所有物のようでありますが。
この時間、財源はもちろん税金です。

国民が最低限度の生活を保障される権利はありますので、必要な時間だと思いますが。


「時間数は余っているので、たっぷり使ってもらって良いですよ」と言われる利用者さんやその家族。
「移動支援が余っているから、多めに取っておこう」と言う事業所。

先日の不正事件を扱った新聞記事には、『時間をもらう』という表現が載っていました。
利用のキャンセルがあった場合、「キャンセル料をもらわず、利用予定だった時間を使った事にする」というもの。

『時間をもらう』も何も、支給されている時間の所有者は誰なんでしょうか?

余っている時間をたっぷり使われても、多くの利用者さんの自己負担額には影響しません。
自己負担額に影響する場合は、そんな発言は出にくいように思います。


城陽市は障害福祉サービスの利用者負担額がありません。
素晴らしい福祉だと思いますが、その財源は市税です。

誰もが暮らしやすい町にする為の社会保障です。



私は福祉サービスを受ける方も提供する事業者も、法制度を理解し、法の理念を大切にし、正しく利用していく必要があると思います。
だから、私は利用者さんや他の事業所に嫌がられる事があっても、決められた利用の仕方に基づいてサービスの提供を行いたいと思います。


障害者自立支援法が完璧だとは思いません。
悪法でも守る義務があるのです。
悪法は、勝手に破るのではなく、変えていかなくてはいけません。

声が大きい人やズルくやれる人が得をするのではなく、全ての方が必要な支援を受けられる事を目指しています。

なぜ、こんな記事を書いたかというと・・・
by tumanokokoro | 2012-08-31 00:23 | 大切にしている事 | Comments(0)

今日は昼から新規契約、その後、とあるカンファレンスに出席していました。

私自身のヘルパー業務はなく、事務的な一日でした。
自転車やマイカーでチマチマと移動していました。


夕方、城陽市内で地域の支援学校の送迎バスを見ました。
「あれ?夏休み終わってるんだ」

私のイメージでは8月中は夏休みのイメージでしたが。


そらいろの夏支援も、もうすぐ終わります。
プールに明け暮れた夏でした。


次は『秋のそらいろ』に様変わりします。
秋は外出するには良い季節ですね。

秋の京都は紅葉目当ての観光客で、人が多くなりますけどね。
by tumanokokoro | 2012-08-30 20:55 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_165894.jpg


今日のガイドヘルプの支援を終えて事務所に戻るところです。
利用者さんのお宅から最寄りの駅を飛び越して、一駅分歩いています。

地下鉄一駅分の経費を浮かせています。
地下鉄の一駅分って微妙な距離です。
歩けるようで、案外、遠い。

でも、一駅分の料金は高い・・・

私は時間がある時は歩きます。


今日の利用者さんのお宅は、そらいろの営業エリア外にお住まいの方です。
私の前職場からの関わりで支援に入っています。

ちょっと大変な時期もあったケースで、私の退職で「はい、さよなら」という訳にもいかなかったので、支援体制に入っていますが・・・

エリア外までの派遣は、やっぱり遠いです。
私が決めた営業エリアなんですけどね。


d0227066_16581148.jpg


20分くらい歩き、やっとエリア内に入りました。

そらいろを始めて、もうすぐ5ヶ月。
長いようで、やっぱり長かった5ヶ月でした。

利用者さんの数は、今年度の目標数に達しました。
明日、新規契約を行い、目標値を越す事になります。

年度の半分も経っていないのに、目標値に達するとは・・・
目標値が低かったのか?実績がすごいのか?


月間の売上は、ボチボチと予想通りです。
契約者数は見込みより多いのに、売上が予想通りとは!

利用者数が増えたといっても、利用時間は利用者さんによって違います。
毎週定期的に利用がある方から、月1日の利用の方、期間限定での利用の方などなど。


利用者さんの年齢幅も大きく、下は8才、上は66歳です。
三世代揃った感じです。

利用ケースも、一人一人違いますし、こちらも幅が広くなっています。
学校の放課後支援や通院同行、居宅での身体介護、外出支援などなど。

外出支援といっても、大人の方と子どもの方では、興味関心が違うし、行き先も異なります。
夏の子どもさんはプールが多かったですけど、大人の方のプール支援はありませんでしたし。


いろんなニーズがあり、利用に至らなかったケースも多くあります。
営業エリア外、営業日以外の定期的利用については、悩んだ結果、お断りしました。

女性ヘルパーの体制が弱い事から、女性の方の身体介護は断りました。

視覚障がい、内部障がいの方の利用についても断っています。

こうしてみると、結構、力量の低い事業所であることが分かりますね。



そらいろを作ろうと決めた時には、採算なんて考えていなかったのに、今では帳簿と睨めっこしています。
毎月の請求事務を行う時には、金の亡者と化しているようです。


夏のボーナスは出せませんでした。
開業して、すぐボーナスを出せる方がすごいでしょうけど。
そこまでの、やり手ではありません。

経営者になり、1円の重みが分かりました。
お金を稼ぐ事の難しさを知りました。



空き時間には、ついつい考え事をしてしまいます。
まとまりのない記事で、すいません。


来月、NPO法人ゆう・さぽーとの理事会を行います。
この会議で、開業からの5ヶ月間を振り返り、来年度に向けての事業計画の展望を話し合います。

理事会資料を作りながら、考えをまとめたいと思います。
by tumanokokoro | 2012-08-29 16:25 | つぶやき | Comments(0)

d0227066_221162.jpg


今日、視覚障がいの方からのニーズを聞きました。
私は視覚障がいの方への支援経験はありません。


私の経歴は・・・
大学時代は手話サークルでした。
一応、手話を学んでいました。
指文字と簡単な手話は覚えています。

大学卒業後は、重症心身障害者の通所施設に勤務。
「自分は一生、重心の方の生活をサポートする!」と心に誓いながらも、3年あまりで退職・・・

次の職場は知的障がい、自閉症の方が多かった施設。
「自分は一生かけて、この方達の人生を支えるんや!」と思い込みながらも、11年で退職・・・


そして、今に至っています。
障害福祉の仕事に携わって約14年程になりますが、その経験は知的障がいの方に偏っています。

視覚障がいの方への支援経験はありません。
数ヶ月前までは障がい児の方への支援経験もありませんでした。


私が築き上げてきたキャリアなんて、こんなもんです。
薄っぺらく、幅の狭いもの。
今、私ができる仕事は限られています。


しかし、私は変わりたいと思っています。
「経験がないから、断る」
そんな事では、私は成長しません。

事業所としての方向性もありますし、私だけではなく全スタッフのスキルも考えなくてはいけませんが。


ヘルパーステーションそらいろは、その名の通り「空の色のように、何色にも染まらず変化し続けていく」というような事業所になりたいと思います。

理想と現実。
それに悩む、私です。


ぶっちゃけ、障害福祉に携わっていない方からすれば、知的障がい、身体障がい、視覚障がいの違いなんて、小さな違いでしかないんでしょうけど。
相手は、みんな人間ですし。
by tumanokokoro | 2012-08-28 22:14 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_15101210.jpg


そらいろ1階リビングのガラス扉をデコレーションしてみました。
貼っているのはジェルのシールです。

ブヨプヨした感触のジェルシールは半透明で可愛いシールです。

d0227066_15101291.jpg


30代半ばのおっさんが頑張って貼りました。
その粘着性には、若干の疑問もあります。
明日の朝には剥がれていないか心配です。


また、一つ彩りが加わりました。
by tumanokokoro | 2012-08-28 15:05 | 事務所の整備 | Comments(0)

私にも移動支援を・・・

d0227066_1312387.jpg


私は、昨日今日と二日連続で休んでいますが・・・
特に何もせず、家でパソコンをしています。

そらいろの今日の利用者さんはゼロです。
火曜日は休業日なので当然ですが。

利用者さんがゼロなので、私は連絡をする仕事もありません。
パソコン事務はあるのですが、自宅ではやる気が起こりません・・・


そもそも、昔から私は特に趣味もなく、休みの日を持て余します。
仕事では他人の外出支援をしている私ですが、自分自身の余暇活動には疎いです。

私にも移動支援が支給されないでしょうかね。
月8時間くらいで足りますので。

私の支給決定は『移動支援(身体介護伴わないがコミュニケーション支援伴う)』という感じですかね。
私は滑舌が悪い上に、伝える事が苦手ですので・・・



そんな事を考えながら、やっぱりパソコンばっかりしています。
オタクですわ。
by tumanokokoro | 2012-08-28 13:09 | つぶやき | Comments(0)