<   2012年 05月 ( 66 )   > この月の画像一覧

5月を振り返って

d0227066_1801135.jpg


開業して2ヶ月が過ぎました。
長かった4月に比べると、5月は早く過ぎ去った感じがします。


利用者数は若干増えましたが、4月の急激な増え方からすると少なく感じました。
支援業務も定期的に行う仕事がいくつか出てきましたので、こちら側も働くリズムが出てきました。

売上げは4月よりは増えましたが、まだまだ黒字到達には足りません。
この辺は、まだ気にする段階ではないでしょうかね。
当面は自己資金で乗り切ります!



5月は初の日中一時支援を行いました。
そらいろにて過ごす利用者さんができました。
外出支援とは異なり、のんびりとした時間を過ごす事ができ、なかなか良いものだなあと思いました。


まだまだ、平日にも土日にも余裕がある状態です。
6月もボチボチと頑張りますので、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2012-05-31 17:59 | 事業の話 | Comments(0)

そらいろ事故 2例目

d0227066_1737217.jpg


5月31日午後3時37分、そらいろ事務所2階パソコン前にて、事故が起こりました。
被害者は36歳男性(法人理事長)。
外傷なし、精神的ダメージあり。


「まさか、あんな事が起こるなんて・・・」
事故が起こった後なんて、大抵、このような言葉が出てきます。

まさか、丸いすの足が外れるなんて・・・


座っている最中に足が取れて、尻もちをついてしまいました。

そらいろでの2例目の事故です→1例目はこちら
被害者は、どちらも36歳男性です。
by tumanokokoro | 2012-05-31 16:41 | 事務所の整備 | Comments(0)

看板構想中

d0227066_8591839.jpg


そらいろ事務所に設置する看板のデザインを考えています。
やはり、空をイメージしたデザインが良いので、あれこれと手書きして見たり、パソコンで描いてみたりしています。


こういうのはセンスが必要ですね。

看板なので、見やすさも必要です。
シンプルで可愛らしいデザインが良いかと思います。
by tumanokokoro | 2012-05-30 08:55 | 事務所の整備 | Comments(1)

一人の人を支えるには

先ほど、とある相談員の方と電話で話をしました。


そらいろがヘルパー支援で関わっている利用者さんのケースについての話でした。
本人不在の支援が行われそうになっているケースです。


昨年末は最悪の結末を迎えたケース。
「こんな支援は二度としたくない!」と福祉事務所のワーカーに吐き捨ててから半年が経とうとしています。

そして、また同じ過ちを繰り返そうとしている福祉体制・・・


自分の力のなさを感じてしまいます。



電話相手の相談員の方は、利用者の方が退院してからの地域生活をコーディネートしてくれている方です。
利用者さんの気持ちを大切にして、話を進めてくれていましたが、ケースはなかなか好転しません。

それは、相談員にも支援者にも、本人にも家族にも責任はないと思います。
上手く行かないときは、上手く行かないものです。


半年で解決するようなケースなら、こんなにこじれません。


利用者さんと家族の関係の悪化。
家族のストレス、本人のストレス。

家族のストレスを解決するために行われる支援。
施設入所、ショートステイ。
必要な支援だとは思いますが。


本人の思いを無視して家族の思いを最優先する支援には疑問を感じます。
それについては相談員の方と意見が一致しました。

家族のストレスを軽減し、本人の意思を無視しない支援。
これって、案外、難しいですね。

でも、我々が考えないと、いつまでも変わりません。
本人主体の『当たり前の生活』を支える支援。

それを追求し続けていきたいと思います。
by tumanokokoro | 2012-05-29 22:12 | 大切にしている事 | Comments(0)

身体のメンテナンス

今日は午前中に健康診断を受け、夕方にマッサージを受けにいきました。

マッサージは近所の接骨院です。
電気治療も受けれます。

今までも時々、通院していました。
パソコンのし過ぎで肩こりになるので・・・


今日は腰の疲れも感じましたので、肩と腰の治療を受けました。

4月から開業し毎日のように働いてきたので、身体にも疲れがたまっています。
特に腰の疲労は、介護の仕事に寄るものと、長時間のデスクワークに寄るものの合わせ技のように思います。


マッサージを受けながら、先生と話をしました。
「仕事ばっかりしていないで、身体のメンテナンスもしてくださいよ」と言われました。


その通りですね。
腰を痛めてしまうと、仕事に支障が出ます。

身体が資本ですね。



接骨院の先生に「休みの日も、経営の事を考えて悩む事もあるんです・・・」と弱音を吐くと。

「4月に始めたばかりで、何を言うてはりますの。そんなすぐに儲かる仕事なら、誰でもやってまっせ。最初の1年間くらいは、売上げなんて出まへんで」
と言われました。

そうですね。
肩の力を抜いて、事業に励みたいと思います。
by tumanokokoro | 2012-05-29 19:19 | 大切にしている事 | Comments(0)

健康診断を受けました

d0227066_10531662.jpg


今日は健康診断を受けるために城陽市内の病院にやって来ました。
私は初めて訪れる病院です。

今までは職場が健康診断の手配をしてくれていましたが、これからは私が手配をする方になりましたので、そらいろ職員分の健康診断の手配を行いました。



今日の健康診断の内容は、身長、体重、視力・聴力検査、心電図、レントゲン、血液検査、尿・便の検査、胃の検査でした。
一般的な成人病予防検診を受けました。


心電図検査では、私はいつも緊張してしまいます。
痛くも痒くもない検査なのですが、手足と心臓付近に検査器具を付けられると、ドキドキします。
「今から高圧電流を流されたら、どうしよ」と良からぬことを考えてしまうからです。



胃の検査はバリウムを飲んで撮影する検査でした。
胃カメラは怖かったので、敬遠してしまいました(去年、受けたし)。

バリウムやゲップが出る薬品を飲まされて、撮影しまくられる検査は、痛くはないけど苦痛でした。
撮影機械に載せられ、隣室からの指示で身体を動かします。

「右の腰を上げて」
「右回りでうつ伏せになって」
「もうちょっと、身体を左に向けて」
「お腹を膨らませて」

いろんな指示が飛んで来ます。
その通りに動くのは、結構、難しい時もありました。

「右の腰って、なんや??腰に左右あったか??」などと考えてしまいました。

「お腹を膨らませて」の指示では、お腹の膨らませ方で悩みましたが、取り敢えず息を吸うとOKでした。
「息を吸って」と指示を出してくれた方が分かりやすかったのに・・・



なんやかんやで、健康診断は終わりました。
胃と血液検査以外の結果に異常なしです。
胃と血液検査は後日に結果が送られてきます。


今日は別の病院でも、うちの職員が健康診断を受けています。
職員の健康があってこその事業ですので、健康診断は定期的に受けてもらいます。


今後、順番に登録ヘルパーの方々にも受けてもらえるように手配をしていきます。
by tumanokokoro | 2012-05-29 10:34 | 事業の話 | Comments(0)

昨年末に福祉の力で強制入院になったケース。

その後も支援は続いていますが、なかなか先は見えません。
本人も家族も、先が見えない不安感が強まってきました。


「どげんかせんといかん!」
そうは思いますが、なかなか打つ手はないです。

本人は心を閉ざし、ヘルパーとのコミュニケーションは取りづらい状況です。


日中活動の場が見つけられず、将来像が見えません。


また、裏で関係機関が密談を繰り返しているとの噂を聞きました。
福祉の力で入所させられる可能性も出てきました。


また、過ちを犯すのでしょうか。
強制入院で失った信頼関係は、未だに修復できていません。


こうして、困難ケースや強度行動障害というものが作られていくのでしょうね。

地域で一人の人を支えていく事の難しさを感じる今日この頃です。
私は無力です。

無力な小法人ですが、地域の大法人や行政に牙を剥いてやろうかと考える事もあります。
『当たり前の生活』を補償する事の難しさを考えます。
by tumanokokoro | 2012-05-28 22:46 | 大切にしている事 | Comments(0)

新長池駅

d0227066_8441561.jpg


JR長池駅がリニューアルされました。
私の家の最寄駅である長池駅ですが、古い駅舎から大幅な改装工事をしていました。

昔の駅舎については記憶にないですが、小さな田舎の駅の雰囲気を醸し出していたのは覚えています。

d0227066_8442150.jpg


d0227066_8442426.jpg


新しい駅には南北の通路が通り、エレベーターも完備しています。
これまで、駅の北側からは入れなかったので、駅北側の住民の方は大助かりだと思います。

d0227066_8442592.jpg


駅員室も広くなっていました。
中にいる駅員のおっちゃんはリニューアルされておらず、いつも通りの声が響いていました。
何だか、ホッとしました。

d0227066_8442553.jpg


券売機や自動改札機は新しくなっておらず、以前と同じ形のままでした。
予算の問題でしょうか??

d0227066_844267.jpg


高架の駅として生まれ変わった長池駅ですが、電車の本数は変わりませんし、相変わらず普通電車しか止まりません。
線路は単線ですし・・・


南北通路やエレベーターなどの設備が整った事は大きな意味があるかなとは思いますが。
by tumanokokoro | 2012-05-28 08:32 | 地域の話 | Comments(0)

たこ焼き 予行練習

今日の昼にそらいろ事務所にて、たこ焼きを作りました。
6月に利用者さんと一緒に、たこ焼きパーティをするので、そのシュミレーションです。


事務所の近くのスーパーに買い物に行くところから練習しました。

d0227066_1856564.jpg


たこ焼き粉や紅生姜、タコの売り場を確認しました。
値段も分かったので、行って良かったです。

d0227066_1857397.jpg


材料が揃ったところで調理開始です。
実は事務所で調理をするのは初めてです。

d0227066_1857512.jpg


d0227066_1857684.jpg


事務局員が精力的に調理をしてくれました。
しかし、本番は事務局員不在のため、私も練習しました。

d0227066_1857710.jpg


切り揃いました。

次は粉を作ります。

d0227066_1857977.jpg


たこ焼き粉に卵と水を入れてかき混ぜます。
これは私も精力的に行いました。

かき混ぜるのは、水を少しずつ入れながら行います。
コツがいるようです。

d0227066_18571056.jpg


全ての材料が揃いました。
後は、焼くだけです。

これが楽しい作業ですね。

d0227066_18571161.jpg


d0227066_18571299.jpg


粉を流し込み、具材を入れて、更に粉を入れます。
しばらく経った後、ひっくり返します。

電気の調理器で火力が弱いのか、焼けるまでに15分程かかりました。
これが、本番でもネックになるかも知れません。

なかなか焼けないので、もどかしいです。

d0227066_18571337.jpg


表面はカリッと、中身はトロッと焼ければ成功です。
なかなか、上手くできました。

d0227066_18571494.jpg


ソース、マヨネーズ、青のり、カツオをかけて食べました。
やっぱり、たこ焼きは美味いですね!

本番が楽しみです。


今回のシュミレーションをした事で、課題も見えました。
調理をして食べるテーブルが、若干狭い事や、足りない道具、焼き時間が思ったより長かった事など。


本番に向けて、再調整です。
by tumanokokoro | 2012-05-27 18:14 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)

d0227066_103339.jpg


今日の利用者さんの予定表です。
知的障がいを伴う自閉症の方の支援です。

普段の生活では予定表などは使われていませんが、我々の支援時には簡単な予定をお伝えしています。


今日もいつもの流れで支援を行う予定でしたが・・・

支援開始1時間前に、一本の電話があり、急遽、昼食の買い物がなくなりました。

予定の変更になります。


予定の変更については担当ヘルパーに連絡しましたが、担当ヘルパーに渡しているの変更前の予定表です。
これでは、昼食の弁当をいつも通りに買う流れです。


コンビニに着いてから、「今日は弁当は買いません」と伝える事も出来ますが、それでは不親切かと・・・
既に分かっている予定なので、利用者さんに予め伝えておきたいですよね。


そこで、新たな予定表を作成しました。

d0227066_1033389.jpg


コンビニで買う品物を写真で示しました。
そして、昼ご飯のメニューを載せました。

いつも行くコンビニなのに、買う物だけが変わる事の受け入れが難しいかと心配し、行き先のコンビニ自体を変えてみました。

この変更を受け入れてくれるかも問題ですが。


行き先の店が違う事で、今日の流れがいつもと違う事を感じてもらえれば幸いかと思いました。



ここまでの配慮は必要ないかもしれません。
いつものコンビニで、声かけして買う物を変更出来るかも知れません。
まだまだ、アセスメントが必要ですね。

利用者さんの事を、よく知っていくことが、適切な支援方法に繋がると思います。



果たして、今日の支援は上手くいくのでしょうか。
担当ヘルパーの方からの報告が楽しみです。


今後は、ちょっとした変更くらいなら、その場で直せるような予定表の形にしないと、柔軟な対応ができないなぁ、とも感じました。
ハード面の問題ですね。
by tumanokokoro | 2012-05-27 10:01 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)