<   2011年 07月 ( 51 )   > この月の画像一覧

7月 まとめ

今月は起業活動で大きなスタートを切った。

現職場の所長に退職と起業について伝える事ができ、応援してもらえる事になった。


この日以降は、地域調査の活動を始め、あちこちの事業所等に聞き込みに回った。

事業所申請の説明も受けた。

法人格について、それまでは会社で考えていたが、NPO法人の設立を考えるようになった。


一緒に事業をしてくれる人とも話をした。

NPO法人の理事の依頼で友人達と食事もした。
自分のルーツを辿っているようでもあった。


地域のニーズを知る事もできたが、私が思い描いていたものと違うところもあり、少し考え直さなくてはならない事もある。

精神障がいの方々への支援について考えるようになった。


TwitterやFacebookでの繋がりも出来て来ている。
ネットでの繋がりは不思議なものだが、私には心強い応援団が全国に出来たみたいで嬉しい。


明日から8月。
まずは明日、監事の依頼で宇治の元職場に訪問する。
この依頼がうまく行けば「NPO法人ゆう・さぽーと」にとっては大きな力となる。


その他、8月は事務所備品を友人からもらったり、設立総会の準備をしたり、いろいろとやることがある。

現職場への一時復帰もある。
妻のサポートで休業していたので。


来月も良い起業活動を行いたい。
by tumanokokoro | 2011-07-31 08:35 | つぶやき | Comments(0)

資本金は寄付金!?

そらいろ(仮称)を開業するにあたり、数百万の資金を用意している。
会社設立なら、このお金が会社の資本金になる。

NPO法人の設立となると、資本金という名目はないようだ。
私が用意した資金はどういう扱いになるのか?

先日、京都市市民活動総合センターにて聞いてみたところ・・・

「寄付金か貸付金」になるそうだ。

私個人がNPO法人に多額の寄付をするか、貸し付けるか。
何か変な感じ。


貸し付けると、法人は設立から借金を追う事になる。
まぁ、私が起業するのだから、用意した資金は法人のために使えば良いのだけれど。

自分で作った団体に寄付するというのは不思議な感じ。


よそのNPO法人は、どうしているのかなぁ。
by tumanokokoro | 2011-07-30 16:27 | 起業活動 | Comments(0)

理事の依頼 その2 結果

先程、NPO法人の理事の依頼をしていた友人から「引き受ける」との返事がもらえた。

職場の上司に確認を取ってくれた。
地元の社協で活躍されている人なので、今後の法人運営で力になってもらえると思う。


そして、何より大学時代からの親友なだけに、私の心の支えになってくれる。

良い友人をもった。
私を応援してくれる友人みんなに感謝したい003.gif
by tumanokokoro | 2011-07-29 20:44 | 起業活動 | Comments(0)

住民票

d0227066_1456397.jpg


NPO法人設立時の役員名簿に住民票を添付しなくてはならない。
理事をお願いしている方々には住民票を取って来てもらうように頼んでいる。


今日は自分の分を取りに来た。

住民票といっても、本籍地まで記載されたものから、家族分まで記載されたものまで種類があった。
どれが必要なのか迷ったので、京都市市民活動総合センターに電話をして確認をした。

「本人の名前と住所が載っている物が必要」と教えてもらった。
本籍地などは必要ない。

まぁ、普通に考えたら要らないんやけど、市役所窓口で聞かれると戸惑ってしまう。


他の理事の方にも、この情報を伝えなくてはならない。
by tumanokokoro | 2011-07-29 14:49 | 起業活動 | Comments(0)

d0227066_14221835.jpg


城陽市のランドマーク的な存在の文化パルク城陽。
その中にある市民活動支援センター


d0227066_14222183.jpg



市内のNPO法人が交流するといった横のつながりを作って下さる所。
急な訪問だったが、いろいろと話を聞かせていただいた。

市内のNPO法人について、ほとんど知らなかったので、多くの団体がある事も知る事が出来た。


d0227066_14222399.jpg


NPO法人が設立した後は、交流を図り地域に根ざした活動を行って行きたいと思う。


今回は妻と二人で訪問させてもらった。
妻と一緒に起業活動をするのは初めての事。
by tumanokokoro | 2011-07-29 14:12 | 地域の話 | Comments(0)

理事の依頼 その2

今日の夜、NPO法人の理事をお願いしようと思っている人と食事をした。
理事の依頼を兼ねての食事会。

大学時代からの友人で、今は地元の社会福祉協議会で勤めている。

理事の依頼については・・・
「職場に聞いてみるわ」との返事をもらった。
職場がNGを出す可能性もあるのかもしれない。


この友人から地元の福祉情勢を聞く事が出来た。
主に精神障がいの方への支援状況について。

友人は権利擁護の仕事をしていて、精神障がいの方との付き合いがあるとのこと。
関わっている中で、精神障がいの方の支援を行う社会資源が足りない事を感じているとの事。

退院促進事業により地域で暮らす精神障がいの方が増えたが、活動場所が病院のデイケアくらいしかなく、余暇活動も乏しいらしい。
「一緒に遊びにいくような人がいれば良いのに・・・」
と感じる事も多いし、当事者からの訴えもあるようだ。


支援が届いていない障がい者の方はまだまだ多い。
そらいろ(仮称)が進むべき道が定まって来たようにも思う。
by tumanokokoro | 2011-07-27 23:15 | 起業活動 | Comments(2)

論文完成

d0227066_17453191.jpg


城陽市の障がい者自立支援協議会の委員になる為の論文を書き上げた。
「障がいがある人が地域で豊かに暮らすために」という題。

市が市民に委員の募集をかけていた。

800字以内と聞いていたが、1500字になってしまった。
もうちょっと、まとめる事が必要。

でも「これで良いかな?」とも思っている。
書きたい事を書いたので、落選しても悔いはない。


豊かさを経済的、精神的、人間関係の豊かさに分けて書いた。
だから長くなった。

ポイントは自己肯定感と人間関係の支援。
障がい特性の理解、コミュニケーション支援など。


私自身の考えをまとめる良い機会となった。
by tumanokokoro | 2011-07-27 17:38 | 地域の話 | Comments(0)

私事だが、今日、車の運転中に車をぶつけられた。
完全に相手が悪く、被害はバンパーが凹んだ程度のものだったが。

私は運転歴は長いが、事故の経験はない。
今回のようにぶつけられたのは初めて。


事故後は警察に連絡する事は知っていたが、詳しい対応については知らなかった。

そこで、自分の車のディーラーに電話連絡をした。
いつも何かの時に連絡をしている営業マンの方。

「必ず相手の連絡先を聞いておいて下さい。事故後は当人同士の話になります。修理は相手の保険を使う事になります。修理の手配などもお任せ下さい」などなど、事故対応にも慣れておられた。

私は教えられたとおりに対応して、その場を終えた。


この後は相手の保険会社とのやりとりになる。
このやりとりについても、ディーラーの営業マンが代わりにしてくれるとの事。


分からない時に聞く事ができる。解決法を教えてくれる。
これは障がい者の方の地域生活支援においても重要な事ではないかと思う。

私は車の運転はするが、車の知識はからっきし。
ディーラーの支援を受けて快適なカーライフを過ごしている。


誰しも、何らかの専門家の支援を受けて生活を送っているものだと思う。

支援を受けて暮らしているのは障がい者だけではない。



車と心は凹んだが、自身の生活を見つめ直す事ができた出来事だった。
by tumanokokoro | 2011-07-25 16:56 | つぶやき | Comments(0)

書類、書類、そして書類

d0227066_14224778.jpg


NPO法人の設立に向けての書類。
居宅介護事業などの事業所指定の申請書類。
その他、事業開始後に必要な書類。

書類の山。


行政への申請は書類ばっかり。
これから、一つずつ片付けていかなくてはならない。
by tumanokokoro | 2011-07-25 14:19 | 起業活動 | Comments(0)

理事の依頼 その1

今日の夜はNPO法人の理事をお願いする予定の人と食事をした。
酒を酌み交わしながら、法人設立の趣旨を説明し、理事の就任を依頼した。

「あ、良いですよ」とすぐに快諾してくれた。

この彼とは10年近くの付き合いがある。
共にガイドヘルプの修羅場を乗り越えてきた戦友でもある。


彼の本業は大学院生で、現在は関西の大学などで社会福祉学の講義をされている。
この春に博士論文を終わらせ、秋からは地方の国立大学の専任講師になられるとの事。

戦友の旅立ちは嬉しいが、関西から離れられるのは寂しかった。

それでも、法人の理事は務めてくれるとの事。

今後は距離は離れるが、私達のブレインとして力を貸してもらえたら有難い。


理事の依頼は来週も続く。
あとお願いするのは二人。

地元の社協職員の方と、障がい者施設の施設長の方。

良い返事を頂けると良いが。
by tumanokokoro | 2011-07-23 23:50 | 起業活動 | Comments(0)