<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

我々の使命とは

今の職場で、職員が「いま、我々にできる事をやろう」という事がある。
出来ない事はやれないので、当たり前なんやけど。

利用者さんにとっては、どうなんだろうか?
支援者が出来る事しか叶えてくれない。
自分のニーズは、支援者の力量にかかっているのか?

これでは利用者は救われない。

「我々にできる事」を探すのではなく、「利用者が求めている事」を探すのであると思う。

利用者が求めている事で、我々では出来ない事は、「出来る方法を探す」ことが求められるのだと思う。

我々の機関以外の専門家やサービスを探して、利用者ニーズと結びつける事。
これが、今の障がい者福祉で求められている事ではないだろうか。

私はそんなフレキシブルな事業所を創りたい。
by tumanokokoro | 2011-04-08 19:28 | つぶやき | Comments(0)

ヘルパーの力

『ヘルパーステーションそらいろ(仮称)』を開業する上で、一番重要視しているのがヘルパーの質です。

働きながら、支援スキルを身につけ、楽しく、スキルアップしながら働き続ける事ができる事業所を目指している。

言うは易し、行うは難し・・・

給与面の待遇は良くしたいが、こればっかりは資金力にも関係するので・・・
ただ、所持する資格や経験年数に応じた評価は行いたいと考えている。

長く勤めてもらう事が、利用者さんの安心に繋がるので。


現在も私はヘルパーステーションで勤めており、サービス提供責任者の役割を担っている。
業務の中で一番大切にしている事は、ヘルパーとの信頼関係。

ヘルパーさんの個性を活かせるような役割分担。
利用者さんとの相性も重視。

そして、支援を続けて行く中で成長できるようにサポートをしている(つもり)。

ヘルパー業務は『ひとり職場』になりがち。
ホームヘルプもガイドヘルプも、ヘルパー一人が責任を負って支援を行っている。

その責任をヘルパー一人に抱え込ませないことが重要。

支援前の適切な情報提供とアドバイス。
支援時の緊急連絡の対応とアドバイス。
支援後のフィードバック。
支援者間での情報共有とカンファレンス。

このような取り組みで、ヘルパーを孤独にしないように努力している。


ヘルパーが安心、安全に働く事が、利用者である障がい者とその家族が安心に暮らす事に繋がると思うので。
by tumanokokoro | 2011-04-07 23:52 | 大切にしている事 | Comments(0)

春の空色

d0227066_15107100.jpg


春の空は優しい色をしている。
見ているだけで元気になれそう。

私は空を見るのが好き。

空の色は毎日違う。
雲があったりなかったり。

一番好きな空は、午前中の空。
始まりの空は、ワクワクさせてくれる。


ただ、今日は花粉が多くて辛い。
春の難点は花粉が飛散すること。
by tumanokokoro | 2011-04-05 00:05 | 地域の話 | Comments(0)

新年度が始まる

今日から新年度。
新たな気持ちで再出発。

来年の今頃は、笑顔で事業開始したいところ。

障害者自立支援法に代わる新たな仕組み作りも動き出している。
不安定な政権の元、どうなるか分からないが、当事者や事業者が不安に陥る事は避けてもらいたい。

そんな事を考えながら、今日も現在の仕事をこなす。
by tumanokokoro | 2011-04-01 08:24 | つぶやき | Comments(0)