<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春の空

もうすぐ春。

d0227066_15373494.jpg


空は春色をしている。

私の将来も、こんなに透き通った空のようになればいいのだが。



障がい者の方への支援の仕事を始めて、10数年が経つ。
20代の頃はボランティアで、知的障がいの方と出掛けていた。

その頃は、ガイドヘルプの制度はなかったと思う。


あれから時が経ち、使える制度が増えたけど。
障がい者の方は安心して暮らせるようになったのだろうか?

私が関わる方達は、その保護者も含めて、将来に対する漠然とした不安を抱えておられる。

その不安に寄り添い、地域を巻き込んで、共に支え合える社会を創る事が求められているのではないか。
by tumanokokoro | 2011-03-28 15:31 | つぶやき | Comments(0)

介護事業を行い、人を雇用する上で使える助成金についてのセミナーに参加した。

トライアル雇用や若年者雇用の助成金を知る事が出来た。

ヘルパーの事業所をする上で、人の雇用が一番のポイント。

いい人材を雇いたいが、それなりの人件費がかかるので、助成金をうまく活用したい。

多くの助成金がある事を知り、少し心強くなった。

これから、詳しく調べて行きたい。
by tumanokokoro | 2011-03-22 16:05 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

使命とは

先日、創業についての話を聞かせてもらった。
障がい者のホームヘルプサービスをされている事業所の代表の方。

そこの事業所は、元々、代表の方の知り合いの身体障がい者の方の地域生活を支えるために始まった。

「この人の生活を支えたかった」という気持ちが創業からの理念。

一人の人を支える事から始まり、徐々に利用者が増えて行ったとの事。


起業には、人それぞれの理由がある。
そして、会社には使命があり、続けて行くためには、自分達の目的をしっかりと持っておく事が大切である事を学んだ。



私の使命は何か?

私は「そらいろ(仮称)」を作り、何のために働くのか?

「地域の障がい者の方々の生活支援、余暇支援をしたい」という漠然とした目的しかない。

もっと明確な使命とビジョンを持つ必要を感じている。

そして、それを言葉にできるようにしたい。

一緒に働くヘルパーの方と、使命を共有するために。
by tumanokokoro | 2011-03-14 19:51 | 起業活動 | Comments(0)

被災者の方々へ

東日本地震で被災された方々の無事を祈ります。

被災された中には知的障がい、身体障がい、精神障がい、自閉症の方々も多くおられると思います。
避難所に行く事もできず、状況も理解できず、大きな不安の元で苦しんでいる方々を思うと、胸が苦しくなります。

福島の原発からの放射能漏れも気になります。

まだまだ、大きな不安はあります。
by tumanokokoro | 2011-03-13 00:09 | お知らせ | Comments(0)

今日の空

今日は知り合いの居宅介護事業所へ訪問する。

事業所の設立や経営について話を伺う。

毎日、一歩一歩、前進したい。


d0227066_10122615.jpg


今日は冬の寒さが戻ってきた感じだが、空は明るくてお出かけ日和。

来年の今頃は、明るい希望を持って空を見上げていたい。
by tumanokokoro | 2011-03-10 19:08 | 地域の話 | Comments(0)

地域の話

「そらいろ(仮称)」が事業を行う予定の地域は京都府南部。

この地域の障がい者の方々のニーズは何か?
今は、地道にニーズを把握するための調査を行っている。

地域には、どんなサービスが存在するのか?
特別支援学校、生活施設、就労施設、居宅介護事業所の数は充分なのか?
行動援護の利用は多いのか?
などなど。

地域の状況を知り、地域に合わせたサービスを提供したい。

今は、地道なアセスメントをしている。
by tumanokokoro | 2011-03-09 20:17 | 起業活動 | Comments(0)

行うサービス

「そらいろ(仮称)」が行う予定のサービスは、障害者自立支援法に基づく以下の事業と、その他必要なサービスです。

居宅介護
行動援護
重度訪問介護
移動支援

独自の宿泊サービス、料理教室、音楽サークルなど。

まだまだ、検討中ではありますが、地域の障がい者の方々の余暇支援、生活支援、家族支援を行います。

「誰でも、いつでも、何でも」利用できる事業所を理想としていますが、ヘルパー体制等の制約で、全てがうまくいかないかもしれません。

今後、どんな法律、制度になろうとも、利用者のニーズに応える為に力を尽くしたいと思います。
by tumanokokoro | 2011-03-08 18:51 | 起業活動 | Comments(0)

創業計画書

先日、商工会議所が行う創業支援セミナーに参加しました。

あらゆる業種で創業を目指す方々が集まり、創業に向けての心構えや資金計画について学びました。

セミナーを終えて、今は創業計画書の作成を行っていますが、これに四苦八苦。

収益の見込みが不明なため、計画が立てられません。

今からすべき事は、地元の調査です。

障がい者の方の福祉サービスの利用状況を聞き、どのくらいの利用者を見込めるのか想定しなければいけません。

儲ける為に開業するわけではなく、地元の社会資源となり、地域福祉に貢献したいのですが。

継続して事業を続ける為には、赤字では困ります。

開業後に困らないように、しっかりした計画を立てたいと思います。
by tumanokokoro | 2011-03-08 09:41 | 起業活動 | Comments(0)

京都府南部にて、障がい者の方へのホームヘルプ・ガイドヘルプ支援の事業所の開業を目指して勉強中です。

2011年は開業に向けての準備の年にしたいと思っています。

現在も、障がい者の支援業務に従事しています。
現在の仕事内容や、目指す支援像、事業所の形も書いて行きたいと思います。

主に知的障がい、身体障がい、自閉症の方へのサービスを行う予定です。

会社設立や府への認可申請等、勉強する事は山ほどあります。
挫ける事なく、気合いで乗り切りたいと思います。
by tumanokokoro | 2011-03-08 01:14 | つぶやき | Comments(0)