ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

カテゴリ:大切にしている事( 210 )

d0227066_20422956.jpg


「一人一人に合わせたオーダーメイドの支援」というのを大切にして、そらいろの支援を行なっています。
言葉にすると簡単で当たり前のことなのですが、実現し続けることは難しいと感じる毎日です。

本日、ケース会議や自立支援協議会専門部会の出席、研修打ち合わせと忙しくさせていただきました。
障がいがある方への支援について深く考えさせられた一日でした。


一人の方の日中活動を支える為に連携して動くヘルパーと相談員、デイサービス職員。
長い時間をかけて培ってきた信頼関係があります。

現場のスタッフを後押しできるよう、制度面での調整を行うことの大切さを実感したケース会議でした。



児童虐待を防止する為の地域の仕組みを学んだ自立支援協議会の専門部会でした。
しかし、増え続ける虐待ケース。
そして、通告しても解決に導けない現場のもどかしさ・・・

児童本人だけでなく、保護者へのサポートの大切さを感じた時間でした。



個別の障がい特性に合わせた構造化の支援について考える必要があります。
明日のそらいろ勉強会でのテーマは『自閉症支援』です。
特性に基づいた支援の工夫(構造化)について学びます。

講師との打ち合わせでは、個別の事例について深めました。
ある意味、ケース会議のようになりました。

構造化の支援は画一的なものではなく、個別に合わせて行うものだと思います。
「必ず、こうしないといけない」という正解があるわけではなく、対象者の方と相談しながら決めていくことです。
支援を行いながら評価をしていくランニングアセスメントも大切になってきます。


『一人一人に合わせたオーダーメイドの支援』というのは、個別の障がい特性に合わせて行う支援の工夫(構造化)を行うことなのだと思います。
その結果、適切な支援が行われ、虐待も起こりにくくなると思われます。

支援者として分かっていることなのですが、なかなかできていないことです。

明日の勉強会で、再度、個別の支援について考えていければ良いですね。
by tumanokokoro | 2017-07-13 20:31 | 大切にしている事 | Comments(0)

新人メイドと人材育成

d0227066_17434505.jpg


本日、大阪難波にあるメイドカフェへ行きました。
以前にも来店した大阪初の老舗カフェです→こちら

萌え系のサービスが充実しているお店です。
前回は初めての来店ということで緊張感がありましたが、今回はリラックスして過ごすことができました。

注文したのは前回と同じく『メイドさんのおまかせソーダ』です。
メイドさんの萌え系セリフを添えてもらえます。
メイドカフェならではの看板メニューではないでしょうか。

少しの緊張感を持って運ばれてくるのを待ちました。
そして、運ばれて来ました・・・
お楽しみの萌え系のセリフは???

「あれ?」
セリフは頂きましたが、なんか声が小さく、迫力に欠け、すぐに終わってしまいました・・・

この後、利用者さんが注文されたドリンクの時のセリフは別のメイドさんがされ、いい感じでした。

メイドさんによって対応も変わるのかなとガッカリしました。

ガッカリしたメイドさんの名札を見ました。
『研修中』と書かれていました。

なるほど、新人メイドさんだった訳です。
萌え系の対応も勉強中という訳ですね。


カフェを後にし、利用者さんと感想を話し合いました。
「私の対応をしてくれたのは新人メイドさんでしたね。萌え系のセリフも下手でしたもんね」
と、私が話すと・・・

「新人メイドなら、仕方ないじゃないですか」
「中野さん、新人さんにベテランの仕事を求めるのは良くないですよ」
利用者さんから教えられました。


「新人にベテランの仕事を求める」という言葉が私の胸に突き刺さりました。

そらいろはキャリアパスを導入して、階層ごとに育成を行うようにしていますが・・・
私は、どこかで全てのヘルパーに多くを求めていたのかもしれません。

どんな人でも最初から全てを行うことはできません。
勉強しながら成長していきます。

人材育成の基本的な事を思い出させていただきました。


今日は萌えレベルが低いメイドさんも、来年の今頃は多くの客に萌えを届ける天使に成長されているでしょう。
大切なのは辞めずに仕事を続ける事です。

メイドさんもヘルパーも日々の成長を見守らないといけませんね。
by tumanokokoro | 2017-06-11 17:39 | 大切にしている事 | Comments(0)

d0227066_23510609.jpg


日中活動の見守りなどの支援をさせていただくようになり数年が経ちました。
自分の役割を見つけ、やりがいを持って取り組まれています。

長年、その活動を支えさせていただいています。

「そらいろの仕事もしますよ」と言ってくれています。
事務所で使うメモ用紙などを作って下さっています。

d0227066_23510756.jpg


最近は箱折りの仕事もされているようでした。
手慣れた手つきで進めておられました。

黙々と取り組み、仕上げられています。
職人気質ですね。


仕事を終えた後の達成感の表情は何とも言えません。
「じゃ、また」と帰っていかれる後ろ姿に頼もしさを感じました。

しっかり働き、しっかり遊ぶ。

日中活動の支援は生活を豊かにする支援ですね。


by tumanokokoro | 2017-05-22 23:38 | 大切にしている事 | Comments(0)

d0227066_22042889.jpg


今日の放課後、雨が降ってきました。
傘は持参されており、すぐに傘を持つ利用者さん。

雨はポツポツと降っているかいないかくらいの状態です。

傘も差したいけど、遊びたい!
片手が塞がってしまうと遊びにくい!

そんな気持ちから出た答えが、こちら。

d0227066_22042806.jpg


d0227066_22042903.jpg


背中に傘を・・・
これで両手が空きました。

この発想力、大人にはありませんよね。

こういう傘の差し方もあるんですね。
目からウロコでした。


子どものイマジネーションは無限大で自由ですね。
こういう力を伸ばせるような支援ができれば最高ですね。
by tumanokokoro | 2017-05-10 21:56 | 大切にしている事 | Comments(0)

d0227066_22290313.jpg


本日の放課後支援です。
学校の送迎バスから徒歩で事務所へ向かいます。

割と長い距離を歩きます。
大きめのリュックを背負い、頑張ります。

歩く道は安全なルートを考えて誘導しています。
どうしても本人さんが拒否する道へは行かないですが、拒否する理由が分かれば解決する術を考えるのが支援者の役目です。

今日は本人さんが拒否する道を克服する為、ヘルパーが二人で対応しました。
拒否する道ですが一番安全なルートなので、定着させたい道順でした。

事前に拒否する理由を聞き、対策を考えました。

そして、楽しみになる目的を加えて勧める事にしました。
「コンビニへお菓子を買いに行こう!」と。

大好きなお菓子の買い物です。
途中に苦手なスポットがありますが、何とか乗り越えて行きたい場所だと思いました。

「んー!」と嫌がられる場面もありましたが、時間をかけて進み、嫌なスポットを超えると安心した表情になりました。

d0227066_22290411.jpg


そして、目的地のコンビニへ着きました。
「どれにしようかな??」と悩みます。

頑張ったご褒美ですね。

一度、経験して活動の見通しが持てれば、次からは安心して歩けると思います。
利用者さんの気持ちに寄り添いながら、共に一歩ずつ歩めれば良いかと思います。

これからも、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-04-21 22:16 | 大切にしている事 | Comments(0)

d0227066_22151637.jpg


本日のバーベキューでもスタッフが大活躍しました。
前日準備で野菜の下ごしらえや備品の準備を行い、当日を迎えました。

参加者を巻き込んで準備をする際、スタッフが中心になり進めました。

d0227066_22151720.jpg


プログラムの進行役もスタッフです。
「今からヴァイオリン演奏を始めますよ〜」と全体に声をかけます。

ヴァイオリン演奏の前には周りの団体の方々に声をかけさせていただくことで、静かに音楽を楽しめる環境を創り出すことができました。

d0227066_22151723.jpg


火をおこし、肉を焼くのは参加者の方々とスタッフです。
火力をチェックしながら焼きました。

d0227066_22151804.jpg


食材関係のコーディネートをしてくれています。
おかげでバランス良く焼くことができました。

d0227066_22151854.jpg


今回の総まとめ役は新人職員の彼でした。
前回のバーベキューに初出勤してから一年が経ちました。
頼もしくなり、そらいろを支えてくれています。

d0227066_22151954.jpg


利用者さんの対応を中心にしてくれるスタッフ。
彼の元には人が集まっていました。

しっかり利用者支援をしてくれるスタッフがいる事で、裏方に徹する事ができるスタッフが作れました。


年に一度のイベントを通して、スタッフの成長を感じることができています。
楽しいイベントを通して人材育成ができるなんて素敵だと思います。

来年は更に成長したスタッフがバーベキューを盛り上げてくれるのではないかと期待しています。
by tumanokokoro | 2017-03-26 21:49 | 大切にしている事 | Comments(0)

ヘルパーとの関係性

d0227066_22314393.jpg


担当ヘルパーによって利用者さんの振る舞いが変わるということは多くあります。
ヘルパー支援はマンツーマンですから人間関係が強く影響します。

優しいヘルパー、厳しめのヘルパー、真面目なヘルパー、愉快なヘルパーなどなど・・・
人それぞれです。

どんなヘルパーが良いかということは言えませんが、相性の良し悪しはあります。
一番良いヘルパーというのは、利用者さんのニーズに合わせることができる人なのかもしれません。

利用者さんはヘルパーをよく見られています。
「この人とは、こんな感じで過ごそう」という感じを持たれているようです。

人と人が織りなすドラマですね。


写真は今日の支援の様子ですが、利用者さんは笑顔で過ごされました。
リラックスして過ごされていたように見えました。

一生懸命なヘルパーに対して労いの笑顔を届けてくれているのかもしれませんね。

今年度も残り一ヶ月となりました。
『じっくりと、ゆっくりする』という年度目標の通り、ゆっくりと過ごした一年だったのではないでしょうか。



by tumanokokoro | 2017-03-02 22:19 | 大切にしている事 | Comments(0)

職員面談月間

d0227066_00092953.jpg


今月は職員面談を行なっています。
毎年、この時期に実施している定期的な面談です。

今年度の仕事を振り返り、来年度に向けての目標などを考えるという内容です。

初年度はスタッフ全員に行なっていましたが、今年度は正職員と嘱託・契約職員のみの実施にしています。

面談というのは緊張感があります。
普段、一緒に働いている仲間同士ですが、面と向かって話す機会は多くありません。

自分の仕事っぷりを見つめ直すという作業は意外と難しいものだと感じます。
見たくない部分というのもあるだろうと思いますし。

人は誰しも長所と短所があります。
十人十色で違います。
異なる個性が集まり、お互いの短所を補いながら仕事を進めているのだと思います。

個々の職員の適性を見て役割を決めることは管理者の大切な役目だと感じています。


今年度は人事考課を取り入れました。
長い時間をかけて創り上げました→こちら

今回の面談は人事考課の場でもある訳です。

キャリアパスに合わせた評価シートに沿って自己評価と上司評価をしていきます。
階層ごとに求められる役割や行動が異なりますので、初任と一般ヘルパーではシートは同じでも評価内容やウエイトが異なります。

キャリアアップしていくということは、より高いレベルの仕事を求められるということです。
自分のペースで成長してもらいたいと思っています。

人事考課と聞くと、堅苦しくて息が詰まりそうですが、実際は『職員の成長を評価する』為のものさしなのだと思います。
そらいろが求めているスキルや姿勢についての評価です。


なんやかんやと言いながら面談を終えています。

面談開始時は緊張していますが、話し出すとリラックスしてきます。
普段は顔を合わせているのに、案外、仕事っぷりについて話すことは少ないものです。

面談という機会は『仕事』について上司と一緒に考える良い時間だと感じます。
「そんな風に考えているのか!」と感心させられることは多いです。


「一年間、お疲れ様」という労いと感謝の意を込めて終わっています。
面談を終えると、ホッとした気持ちになります。
これで、新しい年度を迎えられるという安心した気持ちになるのかもしれませんね。

by tumanokokoro | 2017-02-20 23:49 | 大切にしている事 | Comments(0)

楽しい時間をともに

d0227066_23442726.jpg


今日は雨降りの一日でしたね。
生憎の天気でしたが、いつも通りのお出かけをサポートさせていただきました。

駅で電車を見物した後、電車で移動して行きつけのレストランへ。
食後はバスにて事務所へと向かいました。

d0227066_23442705.jpg


事務所でほっこりと音楽鑑賞です。
iPadで音楽の動画を見ています。

曲名を検索すれば色々な音楽が出てきます。
便利な時代ですね。

懐かしの童謡などが心に沁みました。


その後、電車見物に出かけました。
お気に入りの堤防ですが、本日は雨・・・
しかも、寒い・・・

d0227066_23442834.jpg


傘を差しながらの電車見物となりましたが、いつも通りの楽しみ方をされました。
春夏秋冬の季節を問わず、雨でも晴れでも、定番のスタイルです。

楽しい時間を共有できれば自然と笑顔になりますね。
by tumanokokoro | 2017-01-08 23:36 | 大切にしている事 | Comments(0)

d0227066_00002210.jpg



今月は個別支援計画の評価書作りに励んでいます。

毎年ですが、9月に振り返りの評価を行うケース数が多い為、忙しくなっています。
9月に評価をさせていただくケースの多くは開業時から利用をしてくださっている方々です。

4月に契約後、半年後の9月に1回目の評価を行い、その後は一年毎に評価をしている為です。
今回の評価が5回目という方もおられ、地道に積み重ねてきたことを実感します。

一年分の利用者さんの様子を振り返り、評価書を作成しています。
利用回数が多い方になると莫大な情報をまとめることになります。

毎月、コツコツと作成している利用者さんの様子をまとめた『月まとめ』のデータから振り返っています。
日々のケース記録から月まとめを作成している事で、一年分の様子が見やすくなります。

各スタッフの努力を活かして、個々の支援計画に深みを持たせられるように努めたいと思います。

そらいろが大切にしている【一人一人に合わせた支援』を実現する為、秋の夜長にパソコンの前で奮闘しています。

by tumanokokoro | 2016-10-17 23:48 | 大切にしている事 | Comments(0)