d0227066_23111238.jpg


お台場のフジテレビ前です。
ジャイアンツ一色に染まった旅行でしたが、せっかくお台場に来たので寄りました。

利用者さんも嫌な顔はされず、テレビ局の散策を楽しまれているようでした。

時間があればテレビ局内の見学もできたのですが、今回は外をぐるっと回っただけです。

d0227066_2314890.jpg


芸能人にばったり会うなんてハプニングはありませんでしたが、のんびりできた時間だったと思います。
天気が良く、海からの風が爽やかでしたので過ごしやすい日でした。

遠くに東京タワーやスカイツリーも見えました。
「東京に来たなあ」と実感できる場所だったのではないかと思います。


この後、タクシーで東京駅へと戻り、帰路につきました。
長いようであっという間の一泊旅行の支援でした。

長年の夢を実現する手助けをさせていただけたことは、支援者としては一番嬉しいことでした。
このような支援の場を与えてくださった関係者の皆様と楽しい旅行に連れてきてくださった利用者さんに感謝します。
by tumanokokoro | 2015-09-23 23:21 | 旅行の支援 | Comments(0)

d0227066_2246302.jpg


憧れの王貞治選手との対面です。
感動の時間です。

もちろん、本物の王選手ではなく等身大フィギアです。
精密によくできたフィギアでした。

この王選手のフィギアに会うために、午後からお台場までやって来ました。
デックス東京ビーチアイランドモール内にある『マダム・タッソー東京』というアトラクションです。
世界各国の著名人が等身大フィギアとなり展示されているスポットです。

自由に撮影ができ、触ることもできます。

レディガガ、オバマ大統領、安倍総理からマツコデラックスまで、ありとあらゆる方のフィギアがありました。
その中に王選手がありました。

プロ野球選手は王選手とダルビッシュ投手のみでしたが、利用者さんは王選手に夢中です。

d0227066_22552945.jpg


写真撮影用にキャッチャーミットがあったのを装着され、自らキャッチャーの位置に座られました。
サイコーに楽しまれていますね。


二日目の午前中、東京ドームにある野球殿堂博物館へも行きました。
ジャイアンツだけではなく野球界全体の博物館です。

d0227066_2259833.jpg


昔の日本シリーズのポスターに現役時代の原選手が載っており、興味深く見られていました。
その他、過去の日本シリーズの映像も流れており、懐かしみながら視聴されました。


野球観戦以外もジャイアンツ一色に染まった一泊二日の旅行です。
ジャイアンツ様様ですね。

巨人軍は永遠に不滅です。


巨人で始まり、巨人で終わる東京一泊旅行です。
by tumanokokoro | 2015-09-23 23:02 | 旅行の支援 | Comments(0)

d0227066_22321024.jpg


旅行二日目の午前中、巨人グッズの買い物に行きました。
ホテルや球場のショップには多くのグッズが売られています。

どれもこれも欲しくなるような魅力的なグッズがいっぱいです!

利用者さんが気になられていたのは、坂本選手と長野選手のグッズでした。
長野選手のユニフォームを持って、長野選手の写真を合わせて見ておられます。

結局、長野選手の物ではなく、坂本選手のグッズを買われました。


グッズではないですが、スポーツ新聞や巨人の選手名鑑も手に入れ、お土産とされました。
スポーツ新聞には前日に観戦した試合結果が出ていますので、記念になりますね。

選手名鑑は食い入るように見られていました。

d0227066_22395989.jpg


そして、ヘルパーに自分が好きな選手を教えてくださりました。
坂本選手はもちろんですが、その次に中井大介選手が好きだとのこと・・・

ヘルパーの勉強不足でした。
中井選手についてのデータは持ち合わせていません・・・

さすがに長年の巨人ファンなんだなあと感心させられました。


グッズなどの形に残るものは、旅が終わった後も思い出とともに残ります。
「そらいろヘルパーと東京に行った時に買ったなあ」と、思い出してくださることを期待しています。

ジャイアンツ関係の物を見られる時が、一番、良い顔をされますね。
by tumanokokoro | 2015-09-23 22:44 | 旅行の支援 | Comments(0)

d0227066_21472714.jpg


d0227066_21475188.jpg


東京旅行二日目の朝食は東京ドームホテルのバイキングです。
朝食バイキングも楽しみにされていた利用者さんは意欲的です。

「スパゲティ!」とアピールされ、取りに行かれました。
どっさりと皿に盛り付けられました。

他にも、いろいろと食べられました。

東京ドームホテルの朝食は二つの店から選ぶことができ、今回は洋食のレストランへ行きました。
バイキングの種類が多く、とっても満足できました。

いいホテルは違いますね。

d0227066_2152840.jpg


利用者さんもヘルパーも満腹で、ほっこりしました。
昼ごはんはいらないくらい食べましたね。

また、いい思い出ができました。
ごちそうさまでした。
by tumanokokoro | 2015-09-23 21:53 | 旅行の支援 | Comments(0)

d0227066_2127951.jpg


夜のお風呂は巣鴨にある『東京染井温泉SAKURA』にやって来ました。
東京ドームでの野球観戦を終え、ホテルに戻った後、再出発。

ホテル最寄の水道橋駅から都営地下鉄三田線に乗り巣鴨へ移動しました。

巣鴨駅から徒歩8分ほどの便利な位置にあります。
静かな環境の中にある温泉施設です。

連休中の影響もあり、混み合っていました。
レストランは一時間待ちでした・・・

待っている時間は巨人軍の勝利を思い出しておられたかもしれません→こちら


食後、待ちに待ったお風呂です。
お風呂が好きな利用者さんは、今日もじっくりと楽しまれました。

「明日、温泉へ行くから、今日は入らない」と前日に施設でアピールされていたというような話も聞きました。
東京の温泉を楽しみにされていました。


ゆっくり、ゆっくりと・・・


湯を楽しまれました。

d0227066_21545347.jpg


温泉へ着いたのは19:00頃でしたが、退館したのは閉店間際の22:30頃・・・
約3時間半の滞在でした。
昼間の巨人の試合時間と同じくらいですね。

帰りはタクシーでホテルへ。
東京無線タクシーに乗ることができました。

ホテルに戻り、0:00頃にベットに入られました。
心地よく疲れた身体を休められました。


夢が叶った日には、どんな夢を見られたのでしょうか。

長い一日が終わりました。

旅行二日目の様子は、次の記事で報告します。
by tumanokokoro | 2015-09-23 21:41 | 旅行の支援 | Comments(0)

d0227066_21105924.jpg


東京ドームでの観戦を終え、球場を後にしました。
日が暮れて、すっかり夜になりました。

観戦後、巨人熱が冷めやらないうちにグッズショップへ行きました。

d0227066_21131385.jpg


ユニフォームや帽子などのグッズを見て選手に想いを馳せられました。
坂本選手、長野選手などに注目されていました。

人気選手ですね。

試合後のショップは混み合っていたので、買い物は翌日にすることにしてホテルへ戻りました。

d0227066_21162041.jpg


名残惜しそうに、球場を見ておられました。
長年、想い続けた聖地です。

試合後、一礼もされていました。
愛すべきジャイアンツ、我が巨人軍なんだなと感じました。

私は、そこまでの愛情を持って阪神タイガースを見たことはありません・・・
にわか野球ファンとは違う、真の野球ファンの姿を見ることができました。


ホテルに戻り、ユニフォームを脱ぎ、夜の銭湯へ向かいました。
ホテルの浴室では物足りないということで、スーパー銭湯になりました。

夜の冒険ですね。
その模様は、次の記事で!

続きます・・・
by tumanokokoro | 2015-09-23 21:22 | 旅行の支援 | Comments(0)

d0227066_1765715.jpg


東京ドーム観戦ツアー1日目を振り返ります。
夢が実現した長い1日でした。

8:30に施設を出発し、京都駅から新幹線で東京へ向かいました。
京都駅で弁当を買い東京へ向かう新幹線内で昼食をとりました。

東京駅到着後、すぐに電車で東京ドームへ。
試合観戦前にホテルにチェックインし、戦闘服に着替えられました。

d0227066_17201836.jpg


ホテルの部屋からは憧れの東京ドームが見えます。
気持ちが高ぶりますね。

ホテルから東京ドームは歩いてすぐで便利です。

d0227066_17184096.jpg


観戦した試合は14:00プレイボールの巨人vs阪神戦です。
伝統の一戦であり、現在は優勝争いを繰り広げる2チームの争いです。

目が離せない一戦でした。


試合は投手戦で前半は得点が入らず静かな試合でしたが、巨人がヒットで出塁すると立ち上がって魅入られていました。

そして、6回の裏、ついに巨人が先制!
球場のボルテージは最高潮に!

巨人ファン独特のタオルを振る応援です。

d0227066_17243597.jpg


利用者さんも、もちろん振っていました。
ノリノリです。

試合は巨人ペースで完封勝利!

ヒーローインタビューに坂本選手が上がりました。
坂本選手のユニフォームを身にまとった利用者さんも感慨深かったと思います。

d0227066_18221688.jpg


勝利した巨人ナインを見つめる、その目は潤んでいるようにも見えます。
ナイスゲームです!

試合後、盛り上がる巨人ファンと共に喜びを分かち合い、盛り上がりました。


東京ドームから外に出ると、空は薄暗くなっていました。

勝利の余韻を残したままホテルに戻り、着替えた後、お風呂と食事に出かけました。
夜の部が始まりました。

ここからの長い夜の支援は次の記事で紹介したいと思います。
思い出深い1日となりました。
by tumanokokoro | 2015-09-23 17:33 | 旅行の支援 | Comments(0)

メイクドラマ

d0227066_012148.jpg


「東京ドームでジャイアンツ戦を観戦したい」という夢。
本日、叶いました。

長年、想いを続けられた東京ドームです→こちら

勝負服を身にまとい、一歩一歩を噛みしめるように球場入りされました。

d0227066_017123.jpg


憧れの東京ドームが目の前です。
どんな気持ちだったのでしょうか。

喜びを噛み締めておられたのかもしれません。
自然と笑顔が溢れていました。


観戦したのは巨人VS阪神の伝統の一戦です。
しかも、優勝争いをしているチーム同士の決戦!
この上ない試合です。

約4万人の来場者で、今シーズン最多の来場者数を記録した試合となったようです。
4万人の祝福を受けているようでもあります。

試合は緊迫の投手戦。
後半に巨人打線が火を噴きました。
そして、エースが抑え、勝利の方程式の継投で圧勝でした。

阪神打線の不甲斐なさは気になるところですが、夢の実現に花を添えてくれた巨人軍には感謝です。

d0227066_019337.jpg


試合後、ファンと共に喜びを分かち合う利用者さん。
「サイコーでーす!」といった感じでしょうか。

エース菅野が抑え、ストッパーの沢村が締めました。
決勝点は坂本選手です。

坂本のユニフォームを着て応援された利用者さんの声に応えてくださった形です。


価値ある時間に関わることができたことに感謝します。
夢は実現するためにあるのだと思いました。
by tumanokokoro | 2015-09-22 23:29 | 旅行の支援 | Comments(0)