カテゴリ:事業の話( 291 )

8月を振り返って

d0227066_22353054.png

今日で8月が終わりますね。
長かった夏休みが終わり、通常業務の日々が戻ってきました。

今年も暑い日が続きましたが、熱中症などのトラブルもなく支援業務を行うことができました。


夏のお出かけはプールなどの水モノが多くなりました→こちら
そらいろ事務所にも定番のプールが登場しました→こちら
自然の急流すべりもありました→こちら

高校野球観戦にも行きましたが、満員で入れない日もありました→こちら

今月もいろいろなお出かけにお供させていただきました。
皆様の思い出に加えていただけたでしょうか?

d0227066_22403325.png

この夏にバスや電車での外出支援に挑戦させていただいたケースもありました。
これにより、担当ヘルパーは強くなれたように思います。

通常支援に戻った際の関わりに余裕が出てくるようになりました。
「この夏の経験が大きかったですかね」とヘルパー間で話をしました。


学校が夏休みになり、児童の方の利用時間が長くなり、連日のガイドヘルプ業務に疲れもありましたが、思い出に残る夏になりました。

9月も暑い日が残りますが、疲れを残さず頑張りたいと思います。

by tumanokokoro | 2017-08-31 22:55 | 事業の話 | Comments(0)

7月を振り返って

d0227066_22575755.jpg


夏本番の暑さが迫ってきましたね!
プールが気持ち良い季節になりました。

今月はあっという間に過ぎ去ったような感じでした。
いつの間にか梅雨が明け、そして猛暑が・・・

この時期のお出かけは熱中症に注意が必要です。
日差しを避け、暑さをしのぐ時間を作りながら楽しい外出ができるように考える日々です。

屋内のスポットや公共交通機関を使っての遠出などを支援させていただきました。

大阪湾を船で横断した日もありました→こちら

太鼓教室への同行もさせていただきました→こちら

鉄道博物館で撮り鉄振りを発揮された事もありました→こちら

初めてのバス外出もありました→こちら

斬新な猛暑対策もありました→こちら


そらいろでの過ごしでは、プール開きをしました→こちら
かき氷が開始され、シロップが揃いました→こちら

フルーツのデザートであるヨナナスも健在です!


事務所でゆったり過ごすスタイルを、各々の利用者さんがもたれました。


暑さと上手に付き合いながら過ごしの支援をさせていただきました。


今月中旬には、定期的に開催している『そらいろ勉強会』を実施しました。
自閉症支援をテーマに学びを深めました→こちら

研修の準備をするにあたり、個別支援について考えを深める時間を持つ事もできました。

我々、ヘルパー支援の基本は一人一人に合わせた『個別支援』です。
オーダーメイドのお出かけを演出できるよう力を尽くしたいと思います。

来月も暑い日が続きますが、太陽と上手く付き合いながら、楽しい時間を過ごしたいと思います。

by tumanokokoro | 2017-07-31 22:42 | 事業の話 | Comments(0)

6月を振り返って

d0227066_00053132.jpg


6月はあっという間に過ぎ去ったような印象でした。
梅雨入りしたものの、雨が降らない日々が続きましたが、6月後半は梅雨らしい雨の日が多くなりました。

ジメジメして、ムシっとする日々がやってきますね。


今月も色々な場所への外出支援をさせていただきました。

奈良の歴史を感じるお出かけもありました→こちら

同人誌イベントへ行かせていただくこともありました→こちら

紫陽花を愛でに三室戸寺へ行かれる方が多くおられました→こちら


年に一度の法人総会も開催しました→こちら

その他、事務所の鉢植えにプチトマトができました→こちら
収穫していかないといけませんね。


6月後半は実習生の受け入れを行いました→こちら
そらいろに若くて新鮮な風を吹かせてくれました。


明日から7月です。
今年も夏が近くなってきました。

そらいろで6回目の夏になります。
いい思い出を作りましょう!
by tumanokokoro | 2017-06-30 23:48 | 事業の話 | Comments(0)

そらいろ実習 最終日

d0227066_22463960.jpg


水曜日から始まった3日間の実習は本日が最終日でした。
初日は緊張感が強く感じましたが、少しずつリラックスされている様子が見えてきました。

慣れた頃に終わってしまうのが残念ですね。
来月も来てもらいましょうかね。


最終日の午前中は、事務所にてガイドヘルプの準備業務を手伝ってもらいました。
外出先を調べることやスケジュールを想定すること、必要な備品を揃えることなどを行います。

ガイドヘルパーとして大切な業務ですね。

d0227066_22463923.jpg


真剣な表情で業務にあたっています。
働く男の顔になってきました。

良質のガイドヘルプは事前準備の量で決まります。
準備についてはし過ぎるほどでも良いくらいです。

「支援の引き出しを増やしたい」という目標を持って実習に臨まれていましたが、外出支援の準備という引き出しは増えたでしょうか?

1つの支援にかける時間と労力について感じてもらえれば幸いです。
ケース記録などの支援情報を共有することの大切さは事前準備を行う上でも感じるかと思います。
「前回の利用者さんの様子はどうだったかな??」と振り返ることができますので。

d0227066_22464038.jpg


午後からはガイドヘルプと放課後支援の業務です。
静寂を守る散歩の支援と楽しい時間を一緒に過ごす放課後支援でした。

実習生の彼は利用者さんと一緒に遊ぶのが得意でした。
すごく楽しそうに過ごされているのを見て、こちらも学ばせていただきました。


3日間の実習は疲れたと思います。
ご苦労様でした。

明日からの仕事が少し変わるような事があれば嬉しく思います。

今回の実習受け入れを通して、我々も学ぶところが多くありました。
若くて純粋な彼がもたらしてくれた時間を忘れず、今後も人材育成にも力を入れていければと思いました。

皆様、ありがとうございました。
by tumanokokoro | 2017-06-30 22:29 | 事業の話 | Comments(0)

そらいろ実習 2日目

d0227066_21243320.jpg


本日は実習2日目となりました。
初日はヘルパー支援業務中心の実習でしたが、2日目は座学中心のプログラムです。

まず、初日の振り返りを行いました。
実習日誌を元に確認しました。

その後、実習生の彼が目標としていた『ケース記録の書き方』についての学習会です。
ヘルパー支援業務を終えた後に必ず記載する記録です。
何気なく記載していることが多いですが、実は大切な情報共有ツールとなります。

そらいろでは『記録について』の勉強会を開催したこともありました。



その他、PDCAに基づいた業務遂行についての話やケース記録記載の実習も行いました。


午後からは『自閉症の障がい特性』についてビデオ学習です。
そらいろの新人ヘルパーと一緒に学びました。

座学中心の実習で頭が疲れたのではないかと思います。


最後はヘルパー支援業務を体験してもらい、終了しました。
じっくりと学び、楽しんでいただけたでしょうか。


明日は最終日となります。
3日間というのはあっという間に終わりますね。

最後までしっかりと学んでもらえるよう努めたいと思います。
by tumanokokoro | 2017-06-29 21:10 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_20393231.jpg


本日から3日間、そらいろに実習生が来られます。
初日からガイドヘルプの同行をしていただきました。

実習で来られている方は、そらいろと同じく城陽市内で活躍されている『チャレンジ』の職員の方です。
20代と若く、障がい福祉経験もこれから積まれていく期待の2年目職員との事。

普段からヘルパー支援業務をされている方なので、基礎的なところは抑えられています。

d0227066_20393307.jpg


午前中は通院支援の現場実習、午後からはプールへ行く外出支援の実習です。
初日からガイドヘルプ三昧ですね。


他の事業所で過ごすなんて緊張感がハンパないでしょうね。
利用者の方とは初対面ですし。

そして、私は人付き合いが上手な方ではないですし・・・
仕事以外の雑談はさっぱりです。

午前は代表の私と一緒に行動していただき、午後からは他の職員に任せました。
そらいろ期待の2年目職員です。

支援後の振り返りタイムで、しっかりと話し込んでくれたとの事。
頼りになりますね。

昨年度はインターンシップの受入を行いました。


その時にも感じましたが、外部からの新しい風は職場内に気付きをもたらしてくれます。

今回の実習を通して、何が見えてくるでしょうか?
楽しみな3日間となります。


明日の実習プログラムは、座学が中心となります。
初日とは違った緊張感を持ってもらえるのではないでしょうか。

明日もよろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2017-06-28 20:22 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_21343693.jpg


そらいろが認証を受けている『きょうと福祉人材育成認証制度』には、上位認証という三つ星のランクがあります。

福祉人材の育成・定着に力を注ぎ、一定の基準を満たした事業所は認証を受けることになります。
認証を受けてから3年経つと、上位認証への申請を行うことができるようになります。

そらいろは今年度に申請する権利が与えられた事になります。
しかし・・・

申請できるといっても上位認証を受けるためのハードルは高く、すぐには無理な面もあります。
今年度の申請は無理だとしても、将来的には可能かもしれないので、上位認証への昇格条件について相談に行きました。

『個別相談』というサポートを受けました。


相談を終え、やはり今年度の申請は難しいと感じました。
自己評価を行い、基準を満たしていない点がある事を確認しました。
総合点でも最低基準を10点ほど下回っていましたし・・・

新卒採用や育児休業からの復職などの実績を求められる項目があります。
新卒採用者はゼロですし、正職員で育児休業を取った者はいません。

小規模な事業所だと、実績を求められると応えられません。

上位認証を目指すのは先になりましたが、事業所作りの目標となる指標は見えました。
人材採用計画の作成や育成計画の見直しなど、PDCAサイクルで展開していきたいと思います。


まだまだ未熟な事業所ですが、10年後には少し大きく羽ばたけるように不断な努力を積み重ねたいと思います。

無理せず、自分達のサイズに合わせた事業展開を続けていきますので、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-06-06 21:22 | 事業の話 | Comments(0)

5月を振り返って

d0227066_23483771.jpg


暑い日が続きますが、まだ5月です。
これからジメジメの梅雨ですね。

今月はとても長く感じた1ヶ月でした。
ゴールデンウィークが随分前の事に感じます。

明石海峡大橋をくぐって淡路島へ行きました→こちら
信貴山へも行きました→こちら

ウルトラマンフィギアでも遊びました→こちら


今月も施設入所者の方への外出支援をさせていただきました→こちら
特筆することはなく、普通の光景となってきているのが嬉しいことです。

『当たり前の生活を支援する』という事は、敢えて紹介するまでもない活動を支援するという事なのかと感じました。

d0227066_23483807.jpg


研修では『そらいろ勉強会』を開催しました→こちら
バリアフリー旅行について学びました。

心を打たれる講義を聞かせていただきました。

『じっくりと学び、楽しむ』という年間目標を達成できるように励みたいですね。

来月は梅雨入りし、雨と向き合う事が増えてくるかと思います。
雨にも負けず、風にも負けず、楽しみたいと思っています。


新しいスタッフも加わりましたので、少しずつ引き継ぎながら支援の幅を広げていけるように頑張ります。
よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-05-31 23:35 | 事業の話 | Comments(0)

そらいろに実習生

d0227066_23123197.jpg


来月、そらいろに実習生が来られます。
同じ地域の事業所の職員の方が職場体験として3日間の研修をされます。

昨年度はインターンシップの学生さんが来られました→こちら
初の実習生の受け入れでバタバタとしましたが、結果として職場の成長につながりました。

今回は実際に福祉現場で働かれている正職員の方です。
そらいろで学ぶことがあれば良いのですが・・・

6月のシフト調整をする際に実習日も決めたいと思います。
新たな取り組みですので、こちらも楽しみです。


どんな業務を担っていただこうか考えるのは楽しいです。
これをキッカケに業務マニュアルなどを見直せるかもしれません。

外部からの目が入ることで、自分達では気付けない職場の特徴が見えてくるかと思います。
by tumanokokoro | 2017-05-05 23:02 | 事業の話 | Comments(0)

4月を振り返って

d0227066_23344786.jpg


今月は非常に長く感じた一ヶ月となりました。
色々な出来事が起こり、一年分のパワーを使ったような感覚を覚えています。

年度初めというのは忙しいものですが・・・

4月前半は申請書類との戦いでした。
書類を作成して郵送することの連続でした→こちら

月初めは学校は春休み期間でしたので、朝から児童の利用者さんと出かけるました。
新学期が始まると、ヘルパー業務は通常の時間帯に戻りました。

今年度は新一年生になる方が数名おられ、初めての放課後支援をさせていただきました→こちら
支援を積み重ねながら、利用者さんに合った放課後スタイルを見つける時間となりました。

慣れない学校生活で疲れて帰って来た利用者さんがリラックスして過ごせるよう配慮をさせていただきました。
また、先輩のお兄さん達が活躍してくれました→こちら


春らしい暖かな日も多く、ガイドヘルプ日和の日が多くあり、楽しいお出かけを支援させていただくことができました。
ゴールデンウィークに向けて、さらに楽しい時間を創れるように励みたいと思います。


今年度の年間テーマは『じっくりと学び、楽しむ』です→こちら
新たなヘルパー体制を強固なものにする為に研修計画を立てています。

研修で学び、学んだ知識を支援に活かします。

そして、ポイントは楽しむことです。
利用者さんの楽しみがヘルパーの喜びとなり、一緒の時間を楽しめるように支援したいということです。

悩みを抱え込まず、ある程度は気楽な気持ちで支援業務にあたってもらえれば幸いです。

今年度も、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2017-04-30 23:21 | 事業の話 | Comments(0)