ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

カテゴリ:事業の話( 281 )

2017年度の始まり

d0227066_21165261.jpg


本日の午前中、年度初めの会議を行いました。
毎年、この時期に開催している会議です→昨年度はこちら

今回で6回目の年度初め会議です。

今年度の目標や役割分担などを確認します。
毎年、目標を立てています。

『じっくりと、学び、楽しむ』
これを今年度のテーマとしました。

昨年度は『じっくりと、ゆっくりする』という目標でした。
ゆっくりとした一年になったでしょうか?

昨年度はスタッフの入れ替わりが多くあり、半数程の顔ぶれが変わりました。
今年度は新しいスタッフが腰を据えて学べる体制を作ることに力を入れます。
個々人に合わせた研修・育成計画を軸にスキルアップを図ります。


全ては、一人一人を大切にした支援を続ける為です。

新年度が開始になり半月が経ちましたが、本日の会議から本格的に新年度モードで頑張りたいと思います。

皆様、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-04-21 21:05 | 事業の話 | Comments(0)

書類との戦い

d0227066_18123840.jpg


年度始めは書類の山と戦っています。
毎年の事なのですが、ちっとも効率良くなりません・・・

福祉・介護職員処遇改善計画書や特定事業所加算、体制の変更届などなどです。

年に一度の届出書類は思い出しながらの事務作業となります。
役所に問い合わせをしながら進めています。

なんだかんだで目処がつきました。
「えい!やぁ!」の精神で役所へと送り出しました。

忘れた頃に役所からの問い合わせをいただきそうで怖いところですが・・・


『ヘルパーステーションそらいろ』関係の届出が終われば、次は法人総会や会員継続のお願いなどの書類作成となります。
この案内文書の送付に合わせて、広報誌『ゆうさぽ通信』も制作しています。

次から次へと書類をこなしているうちにゴールデンウィークに突入するのが毎年の流れとなっています。
そして、なんやかんやで6月頃まで忙しくなります。

書類作成スキルと業務管理スキルの向上を求めたいところです。
書類との戦いに負けないように頑張ります!
by tumanokokoro | 2017-04-07 18:03 | 事業の話 | Comments(0)

静かな新年度の始まり

d0227066_09430203.jpg


新年度が始まりました。
昨年度は新人職員の入職がありましたので、特別な思いで迎えましたが、今年度は大きな変化がない始まりです。

桜の開花がまだなので、春になった実感が湧きませんね。

また、新年度の開始時期は児童の利用者さんの春休み期間中となり忙しい時期となります。
3月終わりからバタバタとした状態で4月を迎えます。

学校が始まり支援業務が通常体制に戻った後に、年度始めの会議を行います。
この会議を行うと新年度の始まりの実感が湧きます。

今年度の目標や役割を決めることで新たな気持ちで仕事に迎えるのではないかと思います。

2017年度は飛躍の年になれば良いですね。
地道な業務の積み重ねが大きなステップへと繋がると信じて頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2017-04-01 23:35 | 事業の話 | Comments(0)

2016年度を振り返って

d0227066_08360995.jpg


2016年度が終わりました。
そらいろ開業から5年が経過したことになります。

城陽の地で事業を始めたのが5年前になるのかと思うと感慨深くなります。
「その分、年もとったのか」とも思いますが・・・

開業時に出会った小学生の利用者さんは中高生になられました。
子どもの利用者さんの成長を感じながら仕事をできる喜びを噛み締めています。


さて、今年度も色々な出来事がありました。
一年を通して大きな動きがあったのはヘルパーでした。
新しい力との出会いが多かったのではないかと思います。

4月時点で新人ヘルパーは2名でした。
8月から12月にかけて4名増え、1名減りました。

開業から共に働いてきたヘルパーとの別れは辛かったですが、悲しさを忘れさせてくれる程、新人ヘルパーの勢いがありました。

d0227066_08360943.jpg


ヘルパーを育ててくれるのは利用者さんだと感じることも多くありました。
新しいヘルパーにも積極的に話しかけてくれるおかげで引き継ぎもスムーズに進むことができました。


思い出に残る支援もありました。

d0227066_08361064.jpg


行きたかったユニバーサルスタジオジャパンへのお出かけです。
秋に行かれたのが良かったようで、春前にも行かれました。

「行きたかった」の声に応えられるのはガイドヘルプの醍醐味ですね。

d0227066_08361039.jpg


大好きなジャイアンツの野球観戦へも同行しました。
昨年度は本拠地の東京ドームでしたが、今年度は敵地甲子園です。

熱狂的な阪神ファンに囲まれながらの応援となりましたが、楽しい1日を過ごされたと思います。
ジャイアンツが負けちゃったのが残念でしたが・・・

d0227066_08361190.jpg


あべのハルカスへも行きました。
今年度はハルカスブームが巻き起こり、数回行かせていただくことになりました。

良い思い出になったのではないかと思います。

ユニバーサルスタジオ、甲子園、ハルカスのお出かけは施設入所者の方との外出でした。
当法人が独自で行う『外出支援サービス』の利用です。

独自の私的福祉サービスを開始して3年目になります。
今年度は利用者が増え、日常的に支援させていただくようになりました。
これは大きな成果だったと感じています。


d0227066_08361242.jpg


ニューフェイスも増えました。
就学前のお子さんへの支援も日常的になりました。

5歳から70歳まで幅広い年代の方への支援をさせていただきました。
障がい者福祉の枠は年々広がっているように感じますね。

児童発達から高齢者福祉、生活習慣病予防、自閉症支援まで、色々な知識を幅広く知っておく必要がありますね。

d0227066_08361231.jpg


今年度初の試みとしては、インターンシップの受け入れもありました。
福祉職に興味を持った大学生の方が3日間の実習に来られました。

受入側も初めての事でバタバタとしてしまいましたが、何とか無事に終えることができました。
そして、その後の繋がりも作ることができました。

夏のインターンシップを終えた後、冬の勉強会や先日のバーベキューに来て下さりました。
そして、来年度は空いた時間に手伝っていただけるとか!
楽しみですね。


d0227066_08361358.jpg


もうすぐ桜の季節となります。
今年も満開の桜を見に行く仕事があると良いなと思っています。

2016年度に入職した期待の新人職員は頼もしくなりました。
2年目にさらなる飛躍をしてもらえると嬉しく思います。

そして、正職員として3年目を迎えるスタッフもいますし、開業から支えてくれているスタッフもいます。
若手とベテランの力を合わせて良い支援を創っていくことを目指したいと思います。

今年度の目標は『じっくりとゆっくりする』でした。
来年度は、どんな目標になるでしょうか?

新しく入ったヘルパーが成長して、外出支援を楽しめるような体制をつくれれば良いなと考えています。
皆様、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-03-31 23:27 | 事業の話 | Comments(0)

2月を振り返って

d0227066_20351919.jpg


写真は先日、大阪へお出かけされた時のものです。

今月は日数が少ないこともあり、あっという間に過ぎ去ったように思います。
寒い日もありましたが、少しずつ春の気配を感じる温かい日もありました。

今月も色々な場所へのガイドヘルプがありました。
冬の時期は寒さをしのげる屋内施設に人気があります。

あべのハルカスへ行かれた方が数名おられました→こちら
ハルカスまで行かれたものの、その高さに圧倒され登るのを止められた方も・・・

買い物好きな方と日本一長い商店街へ行く事もありました→こちら
ひこにゃんに会うため彦根城へ行かれた方も→こちら

琵琶湖を眺めながらホテルのバイキングと温泉を楽しまれる時間もありました→こちら

関西一円、色々と出かけさせてもらえますね。

よく晴れた日に河川敷で遊んだことも懐かしく思い出されます→こちら
キャッチボールで汗を流すこともありましたこちら


研修活動も活発にさせていただきました。
自閉症支援や喀痰吸引を学ぶ研修にヘルパー数名が参加しました。
良い学びを得て帰ってこられたようです。

地域の事業所との合同開催の『そらいろ勉強会』では、てんかん発作について学ぶことができましたこちら
とても分かりやすい講義となり、基礎から学ぶことができたと思います。


また、今月は職員面談も実施しましたこちら
今年度の仕事について振り返りを行い、来年度への準備をさせていただきました。

今年度から導入した人事考課についても何とか終えることができました。
より良い面談と評価を行えるよう考課者である私がスキルアップ研修を受けさせていただきましたこちら


社労士の方と一緒に労働基準監督署へ行き調査を受けることもありましたこちら

来月は年度末となり、何かと忙しくなります。
毎年恒例のバーベキューも開催しますし、そらいろ全体がソワソワするかもしれません。

地に足をつけた支援業務が行えるよう、チームワークを大切にして頑張りたいと思います。
皆様、よろしくお願いします。

by tumanokokoro | 2017-02-28 20:13 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_21172706.jpg


本日の午前中、京都南労働基準監督署へやって来ました。
労働条件調査を受けました。

数年に一度、無作為に選ばれた会社が受けるようです。

「運が悪かったと受け取って下さい」と最初に言われました。
特に不運とは感じずに来署しましたが・・・

何を聞かれるのかも分からず、お気楽なもんです。
それもそのはず、顧問社労士の方に同行していただきました。
心強いです。

調査は労働者名簿や賃金台帳、雇用契約書などの確認をされました。
労働法規について知っているかなどの確認も。

基礎的な事は知っていますので問題なしでした。

普段から社労士の方に教えていただいている効果ですね。


一点だけ指摘を受けたところがありましたが、軽微なものでした。
「全体的に優秀な企業です」とお褒めの言葉もいただきました。

ホッとしました。

雪の中、足を運んで下さった社労士の方に感謝です。
これからも、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-02-09 21:11 | 事業の話 | Comments(0)

1月を振り返って

d0227066_09223789.jpg


「今年も30日が過ぎましたねぇ」と利用者さんが言われていました。
長いようであっという間に過ぎた新年の一ヶ月でした。

年越しをしたのは随分前のようにも感じます。

とても寒い日もありましたね。
大雪警報の心配をすることもありました。

初詣の外出支援もさせていただきました。
毎年、1月初旬のお出かけは初詣になりますね。

あべのハルカスへ行かせていただくことが重なり、天空からの景色を堪能させていただきました。


今月から利用開始される方もおられました。
新年の新たな出会いに感謝です。


研修活動としては、ケース記録について学ぶ勉強会を行いました。
日々の業務を見直す、良い機会となりました。

学童保育について学ばせていただく機会もあり、地域福祉について深めることができました。


みかんの寄贈もしていただきました。
新年はみかんを配達するという年中行事みたいになってきました。


今年度も残り2ヶ月となりました。
新しいヘルパーも増え、雰囲気も変わりました。

新しい体制で来年度は飛躍できるよう、今年度の残り期間は土台固めに専念したいと思います。

2月は職員面談を行います。
各職員が立てた年度目標や役割等について振り返ります。

しっかりと振り返ることで、次への成長につなげてもらえれば嬉しく思います。
皆様、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-01-31 09:20 | 事業の話 | Comments(0)

12月を振り返って

d0227066_20495165.jpg


今年も最後の日となりました。
帰省先の広島からの投稿となります。

長いようで、あっという間に過ぎ去った一カ月でした。
事務所の大掃除をしたのは随分前のように感じます。

今月もいろいろな場所へ出かけました。
近江八幡観光も楽しまれました。
赤目四十八滝というスポットへも行きました。

歴史や自然に触れるガイドヘルプですね。

イルミネーションを見に行くこともありました。
毎年恒例のイベントです。


昨年に続き、今年も明治製菓の株主様よりお菓子の寄贈を受けました。
いただいたお菓子は利用者の皆様におすそ分けさせていただきました。


施設入所者の方へのガイドヘルプ事業も口コミをいただき利用希望が多くなってきました。
ありがたいことです。
皆様の力になれるよう努めたいと思います。


大晦日の日まで働かせていただいた喜びを感じながら、新しい年も同じ気持ちで支援業務をさせていただきたいと思います。

皆様、良い年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2016-12-31 20:43 | 事業の話 | Comments(0)

d0227066_23280180.jpg


本日、当法人独自の外出支援サービスの契約説明で入所施設に伺いました。
利用希望者は2名の方です。

この施設には既に外出支援サービスを定期的に利用されている方がおられる為、サービス内容や割引プランについては知ってもらえています。
私的福祉サービスの為、ヘルパー利用に実費負担がかかる事も理解していただいています。

「私は大阪城へ行きたい!」
「私は京都水族館!」

「ヘルパーさんとのお出かけが慣れてくると旅行にも行きたい!」
「私も!」

話は尽きません。

施設職員の方から「お出かけを楽しむために、頑張って働いているんですもんね」と声をかけられていました。
数年前から始めさせていただいている外出支援サービスが徐々に広がってきている事を実感させていただきました。

「〇〇さんが、お出かけの話を楽しそうにされてました!」
「ヘルパーさんと出かけている姿を見かけましたよ!」

「次は私が出かけるぞ」という気持ちを感じさせていただくことができ、使命感に燃えることができました。


ガイドヘルパーと一緒に出かけるというスタイルは障がい福祉においては当たり前の姿になってきていますが、入所施設においては未だに『特別』な事かと思います。
そらいろが積み重ねてきた『外出支援のスキル』を活かして特別な時間を演出できる事に喜びを感じます。


少しずつですが利用者数を増やすことができています。
赤字覚悟の割引プランですので、経営状態を見ながら慎重に進めています。

皆様からのご寄付により、成り立っている事業です。
これからも、よろしくお願いします。




by tumanokokoro | 2016-12-08 23:11 | 事業の話 | Comments(0)

11月を振り返って

d0227066_23294411.jpg


秋が深まる11月は、あっという間に過ぎ去りました。

今月も、いろいろな場所へのガイドヘルプをさせていただきました。

琵琶湖横断クルージングがありました→こちら
日帰り温泉のお出かけもありました→こちら
学園祭へも行かれました→こちら

そして、メイドカフェへも→こちら


そらいろでの過ごしも安定していました。
近所の散策を楽しまれる様子が見られました→こちら



研修活動としては、自閉症支援のコンサルティングや勉強会を開催しました。
そらいろ勉強会では初めての事例発表を行いました→こちら

適切な支援を行うためには日々の学びが大切だと思います。
by tumanokokoro | 2016-11-30 23:12 | 事業の話 | Comments(0)