2017年 08月 16日 ( 1 )

d0227066_16135719.jpg


本日は近鉄電車にて京田辺のアルプラザを目指しました。
そらいろヘルパーと電車に乗るのは2回目です。

1回目の様子を振り返り、万全の準備で支援に臨みました。
切符購入時に待つことが難しかったことや電車内で落ち着かなかった様子などを聞いていました。

d0227066_16135778.jpg


切符購入については、こんなスケジュールを使いました。
『券売機』『切符』という予定です。

電車に乗る前にもすべき事があるのだと伝えました。
切符購入時はお金を入れる事や切符を受け取るなどの役割を持ってもらいました。

切符を買う間に待てるように支援するのではなく、自分で切符を買う練習という感じで支援しました。

d0227066_18361658.jpg


d0227066_18361777.jpg


一駅だけの短い電車の旅でしたが、景色を見ながらのんびりと過ごす事ができました。
「千里の道も一歩から」というように、一駅からスタートして、外出の幅を広げられるような支援ができれば良いかと思います。

d0227066_18361896.jpg


d0227066_18361844.jpg


アルプラザのおもちゃ売り場とゲームセンターで過ごしました。
子どもにとってはパラダイスですね。


電車に一駅乗ってアルプラザへ行くという何気ない外出でしたが、今後の外出支援の展開が広がるような大きな意味を持つ支援となったように感じました。
夏休みの思い出としては小さなものかもしれませんが、経験の幅を広げてもらう事ができたのではないでしょうか。
by tumanokokoro | 2017-08-16 16:09 | お出かけの支援 | Comments(0)