2017年 07月 14日 ( 1 )

d0227066_23183726.jpg


本日の午前中、そらいろ勉強会を開催しました。
今年度2回目の合同勉強会です。

今回のテーマは『自閉症支援』です。
毎年、必ず一度は開催している内容です。
講師はベテスダの家の浅田さんで、そらいろ勉強会最多5回目の登場です。

昨年度、1つのケースを取り上げて事例検討を行いました→こちら
その際、講師から「次回もこのケースを追い続けましょう」とありましたので、それを実現した形になります。

支援業務とは継続して行うものですので、事例検討も継続して行うことに意味があります。

d0227066_23183886.jpg


今回もNPO法人ちゃれんじ代表の小出氏からの事例報告でした。
迫力ある雰囲気ですが、とても温かく、情熱的な方です。

この日の為に、報告の準備をして下さりました。
お忙しい中、ありがとうございました。


具体的な事例を通して学ぶ事は多くあります。

「失敗事例です」と言われていましたが、我々の支援って、上手くいったりいかなかったりしますよね。
上手くいった方法を深めていきながら進めていくものだと思います。

「大切なのは支援をし続けることではないか」と講師からもありました。


失敗事例を分析して、本人・保護者・スタッフの気持ちをアセスメントして表にされていました。
アセスメントしたことを、視覚的に整理されていました。
こういう事って、チーム支援を行う上で大切な事ですよね。

『ちゃれんじ』を見習い、そらいろも頑張りたいと思います。

良い学びの場となりました。
ありがとうございました。
by tumanokokoro | 2017-07-14 22:40 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)