2017年 05月 08日 ( 1 )

d0227066_23574613.jpg


きょうと介護・福祉ジョブネットの『業界育成チーム』の取り組みについてまとめられた冊子を読みました。
福祉業界に若い人材を呼び込むための取り組みなどをされているようです。

冊子に掲載されていた『大学との意見交換会』の記事は非常に興味深く読みました。
大学生の就職活動の実態や事業所の採用活動とのミスマッチ、プレゼン不足などの課題について書かれていました。

うちの法人は何もできていないことばかりです。

昨年度は新卒採用を目指して活動を行いましたが、学生の就活について何も知らない状態で行った為、成果は上げることができませんでした。
今年度は新卒採用活動はしていませんが、今後は新卒採用を考えていきたいと思っています。

まずは自法人の採用活動を見直し、無理のない年間スケジュールを作ることから始めています。
インターンシップのプログラムを整え、学生が入ってこれる入口を整備します。

そらいろは少人数の小さな事業所です。
規模が小さいメリットとデメリットがあります。

規模を大きくすることは考えていませんので、このサイズでの事業所の魅力を発信する事を考えています。


地域の中での事業所同士のつながりを大切にして、共同で研修を行う事や人材交流を盛んにする事で、横のつながりをつくれるような工夫もしています。


賃金が安定し、生涯働き続けられる職場であることも大切な要素です。

人材採用はスタートです。
人材育成、定着、自己実現と繋げていことが働きやすく働きがいのある職場なのだと思います。

頑張りすぎて疲れた時には休むことができる余裕のある職場でもありたいと思います。

スタッフが長くて働いてくれることが、利用者さんの安心に繋がることは毎日の支援から実感しています。

明日のそらいろを支えてくれる人材を求めて、コツコツと頑張りたいと思います。
by tumanokokoro | 2017-05-08 23:38 | 採用活動 | Comments(0)