ブログトップ | ログイン

ヘルパーステーション そらいろ

第六回 通常総会

d0227066_00491232.jpg


本日の夕方、城陽市南部コミュニティセンターにて通常総会を開催しました。
早いもので6回目の開催となります。

正会員の皆様の都合が合わず、出席者は少なかったですが、委任状により総会は成立し擬似へと進むことができました。

2016年度の振り返りと今年度も事業計画や人材採用計画などを報告しました。
色々な出来事があった2016年度でした。

正職員が増え、安定したヘルパー体制でスタートしましたが、夏頃からは新ヘルパーの入職が続き、引き継ぎ業務に力を入れる日々となりました。

じっくりと人材育成に取り組めるように配慮して事業を進めました。
新しい取り組みはせず、自分達の地盤を固めるようヘルパーのスキルアップに努めました。

ヘルパー支援業務はガイドヘルプ中心で行いました。
入所施設利用者の方との新規契約者数が伸びた1年間でもありました。
施設内で口コミにより広がってくれたようです。
「私もヘルパーと出かけたい!」と希望して下さりました。

ヘルパー事業は安定した体制になって来たように思います。


『相談支援センター空色』は相談員が増えず、相談件数も増やすことができない状態のままズルズルと来ています。
法人の地域活動にも力を入れる事はできていません。

ボランティアの受入や寄付金事業の啓発活動など、しないといけない事は山積みです。

あれもこれもは同時にできませんので、出来ることからコツコツと進めていけるよう努めます。

今年度も、よろしくお願いします。
by tumanokokoro | 2017-06-16 23:32 | ゆう・さぽーと | Comments(0)