新人メイドと人材育成

d0227066_17434505.jpg


本日、大阪難波にあるメイドカフェへ行きました。
以前にも来店した大阪初の老舗カフェです→こちら

萌え系のサービスが充実しているお店です。
前回は初めての来店ということで緊張感がありましたが、今回はリラックスして過ごすことができました。

注文したのは前回と同じく『メイドさんのおまかせソーダ』です。
メイドさんの萌え系セリフを添えてもらえます。
メイドカフェならではの看板メニューではないでしょうか。

少しの緊張感を持って運ばれてくるのを待ちました。
そして、運ばれて来ました・・・
お楽しみの萌え系のセリフは???

「あれ?」
セリフは頂きましたが、なんか声が小さく、迫力に欠け、すぐに終わってしまいました・・・

この後、利用者さんが注文されたドリンクの時のセリフは別のメイドさんがされ、いい感じでした。

メイドさんによって対応も変わるのかなとガッカリしました。

ガッカリしたメイドさんの名札を見ました。
『研修中』と書かれていました。

なるほど、新人メイドさんだった訳です。
萌え系の対応も勉強中という訳ですね。


カフェを後にし、利用者さんと感想を話し合いました。
「私の対応をしてくれたのは新人メイドさんでしたね。萌え系のセリフも下手でしたもんね」
と、私が話すと・・・

「新人メイドなら、仕方ないじゃないですか」
「中野さん、新人さんにベテランの仕事を求めるのは良くないですよ」
利用者さんから教えられました。


「新人にベテランの仕事を求める」という言葉が私の胸に突き刺さりました。

そらいろはキャリアパスを導入して、階層ごとに育成を行うようにしていますが・・・
私は、どこかで全てのヘルパーに多くを求めていたのかもしれません。

どんな人でも最初から全てを行うことはできません。
勉強しながら成長していきます。

人材育成の基本的な事を思い出させていただきました。


今日は萌えレベルが低いメイドさんも、来年の今頃は多くの客に萌えを届ける天使に成長されているでしょう。
大切なのは辞めずに仕事を続ける事です。

メイドさんもヘルパーも日々の成長を見守らないといけませんね。
by tumanokokoro | 2017-06-11 17:39 | 大切にしている事 | Comments(0)