ヘルパーを装った不審者について

京都市の障害保健推進室より、以下の連絡がありました。

『通所系事業所を利用しておられる御家庭にヘルパーを装った不審な男が訪問するという事案が発生しました。
 本事案については、利用予定がない旨を伝えたところ、男は去って行き、幸いにも実害はありませんでしたが、各事業所におきましては、利用者様、特にヘルパー制度を利用する御家庭に,注意喚起をお願い致します。
 なお、知らないヘルパーが訪問した際には職員証により事業所名と名前の確認を行う、依頼していない時間にヘルパーを名乗る不審者が訪問した際には警察に電話するなど、利用者様、又はその御家庭に御助言をお願い致します。


『ヘルパーを装った不審者』の訪問があったんですね。
いろんな事件が起こるものです。

ヘルパーを装って自宅に侵入し、何を企んでいたのでしょうかね。
とにかく、このような事件は困りますね。


この件に関連して何か記事がないかとインターネットで検索しました。
『ヘルパー 不審者』というフレーズで・・・

すると、一番最初に出てきたのは→こちら
まさかの結果に驚愕しました。

もちろん、そらいろは真っ当なヘルパー事業所です。
うかつな記事を書くものではないと反省しました。
by tumanokokoro | 2015-09-01 12:31 | つぶやき | Comments(0)