選挙について

d0227066_22164167.jpg


「子育てとか高齢者の事は話すけど、障害者の事は誰も話さない。もっと障害者の事を話したらいいのに」
先日の選挙の日に利用者さんから聞いた話です。

確かにそうですね。
該当演説等で障がい者の暮らしについて話されている候補者の方は知りません。

そらいろが行う移動支援や日中一時支援事業は『地域生活支援事業』という市町村事業です。
市町村が独自に運用できる事業です。

地域生活支援事業は他にも地域の状況に合わせた事業を行う事ができます。
京都市では入院時のコミュニケーション等の支援を受ける事ができる事業もあります→こちら

地域の障がい者の暮らしを良くするためには政治の力が必要ですね。

今月末には城陽市議会議員選挙があります。
候補者の中に『障がい福祉』を掲げる方はおられるでしょうか?


誰もが暮らしやすい地域を作りたいですね。
by tumanokokoro | 2015-04-17 22:45 | つぶやき | Comments(0)