「グループホームと施設の違い」って!?

d0227066_22163765.jpg


「グループホームと入所施設の違いは何ですか?」
そらいろスタッフから受けた質問です。

とあるグループホームの訪問を終えた後に、素朴な疑問として言われました。


そらいろではスタッフ勉強会として施設見学を行っています。
城陽市内の入所施設を二カ所見学させていただきました
(→あんびしゃです)

見学をした施設は、どちらも利用者主体の支援を目指し、生活環境に気を配られていました。

定員20名の入所施設は、全て個室で1フロアは10室程度でした。
定員35名の入所施設でも、各部屋は個室、6〜7人のユニット棟で形成される等、集団生活の規模は小さくなっていました。

かつての200人規模の入所施設は少なくなってきています。


グループホームは、元々が小規模の施設ですが、法改正等により、その規模は大きくなりつつあります。
定員10名のグループホームもありますし、定員10名のホームが2棟並んで建っている施設もあります。

外観も鉄筋コンクリートも立派なホームも多くなっています。
防火・防犯の面では安心だと思いますが。


「小規模化する入所施設」と「大規模化するグループホーム」
このような現象が起こっているのでしょうか?

一見すると区別がつかず、違いは分かりにくいのかもしれません。



では、入所施設とグループホームは同じなのでしょうか?

違いは何でしょうか?

グループホームの入居者は居宅介護や移動支援、ショートステイの在宅支援サービスが利用できます。
入所施設の入所者は利用できません。

それ以外の違いは???

この違いについてヘルパー会議にて話し合いました。
「グループホームは地域の中にあり、施設は山奥にある」
「グループホームは地域の自治会に入り、地域の行事に参加されている」
地域との繋がりが違いかと・・・

しかし、住宅街に建つ入所施設もありますし、自治会との繋がりを持つ入所施設もあります。


「施設は集団生活で自由が利かない。束縛が強い」
このような意見も。
確かに施設では外出するのも『外出届』が必要だったり、入浴、食事、門限は決まっているところが多いです。

しかし、グループホームは入居者の自由は利くでしょうか??
施設よりは規模が小さいとはいえ、10人程度の集団生活ですし、世話人・支援員からの支援を受けて生活する以上、束縛はあるでしょう。
門限がないホームはあるのでしょうか??


本当の違いは、そこで生活している方に聞かないと分からないかもしれません。

「施設から出て、グループホームで生活するようになり、自分のペースで暮らす事ができた」と言われている方を知っている、というスタッフの話もありました。
外から見ただけでは分からない『違い』はあるのかもしれません。


私達が出した結論は・・・
施設とグループホームの違いは、一見分からないかもしれない。
しかし、そこで生活し続ける方にとっては大きな違いがあるのかもしれない、という事。

また、施設もグループホームも支援者(人)が作る環境に左右されるのではないかという事。
どんなに綺麗な建物で、プライベートが守られる空間であっても、そこで暮らす個人の意思や生活スタイルが尊重されていなければ、それは『ホーム』ではなくなるのではないでしょうか?

そして、それはヘルパー支援も同じ事です。
自宅で行うヘルパー支援も『利用者主体』を崩してしまえば、そこは『ホーム』ではなくなります。

それは、ガイドヘルプも同じ事。
マンツーマンの外出支援であっても、支援者主体になってしまえば『個別支援』ではなくなってしまいます。


当法人が掲げる理念は『障がいがある方の当たり前の生活を支援する』ということです。
当たり前の生活とは、自分が『主体』として生きる事だと思います。
主体として生きる事が難しい状況に置かれているであろう方々の力になるべく、日々、支援業務と向き合っています。



今回、スタッフからの何気ない質問をきっかけに、自分たちの支援の原点も見つめ直すキッカケになりました。

また、今回の質問で感じた事は、他にもあります。

「施設とグループホームの違いについて見ただけでは分からなかった」という現実は、珍しくない事なのかもしれません。
福祉の仕事をされていない方から見ると、施設とグループホームの違いなんて分からないのかもしれません。

脱施設と地域移行が言われるようになり、グループホームが多くできましたが、最近のホームは立派なものが多く、小さな施設のようにも見えます。
カタチだけの『地域移行』にならないよう、障がいがある方が地域で当たり前に『生活の主体者』として生きていけるように、そらいろは力を尽くしたいと思います。
by tumanokokoro | 2014-06-24 23:07 | 大切にしている事 | Comments(0)