職員の言う事を聞かないといけないんです

d0227066_10123430.jpg


「〇〇学園では、職員の言う事をきかないといけないんですよ」
とある利用者さんから話を聞きました。

そして、いろいろなエピソードを聞きました。
就労系施設に通所をされていた時の話です。

全てのエピソードが事実かどうかは分かりませんし、この方の一方的な勘違いかもしれないので、全てを真に受けていませんが。
「職員の言う事を聞く、子ども(通所者の事?)同士は仲良くする」ことを求められたそうです。

通所開始当初は、仕事を覚えないといけないので職員の言う事を聞いていたけれど・・・
職員から指示され続ける事はストレスが溜まった、とのこと。

自分は職員の言う事を聞いていたのに、他の子ども(通所者?)は騒いでいる人もいたし・・・


この方は、最終的にストレスをためこみ、職員に反発し、引きこもり、退所に至りました。
この頃の事情は関係者(職員)から聞いていましたが、本人から聞くのは初めてでした。

「しんどい思いをされていたのだなあ」と改めて感じました。
実際、職員は悪気なく指示や指導をしているのだと思いますが、通所者にとってストレスになる事はあります。

この方からの話だけを聞いていると「就労系の施設って、どんなところや!?」と思ってしまいました。
就労する為に『真面目に』『規律正しく』『仲良く』を求められすぎたのかもしれません。


一生懸命な職員さんが多かったと思いますが、この方にとっては苦痛な事もあったという事ですね。
支援の仕事とは難しいものですね。
by tumanokokoro | 2014-01-23 10:28 | つぶやき | Comments(0)