子どもが多いというイメージ

d0227066_2284231.gif


「そらいろさんは、障がいがある子どもの支援を中心にされているんですね」と声をかけられたことがあります。
ホームページやブログに子どもの利用者さんの写真が多いから、子ども中心で支援しているのかと思われているところがあるようです。

地域の支援センターの相談員の方も、同じようなイメージを持たれているような事も聞きました。


そういうイメージがある事が意外です。

そらいろの利用者数は約30名ですが、実は半数以上は成人の方なのです。
子どもの利用者さんは10数名です。

大人の利用者さんの中には、写真をブログ等に使ってもらいたくない方がおられたり、外出中にヘルパーが頻繁に写真を撮る雰囲気ではなかったりする事が多いのです。
通院の支援中に記念写真を撮るのは不自然ですしね。

子どもさんは、遊びの場面やいい表情の場面で撮影チャンスが多いんですね。
だから、自然と子どもさんの写真が増えるんです。


そらいろは年齢に関係なく、必要な方への支援を行います。
利用者さんのライフステージに合わせた支援を心がけたいと思っています。
by tumanokokoro | 2013-08-17 22:16 | つぶやき | Comments(0)