願い事は大きすぎず現実的に

d0227066_14565649.jpg


d0227066_14565757.jpg


今日は完全休養日です。
久しぶりに妻と二人でお出かけをしました。

行き先は鈴虫寺です。
願い事を叶えるお寺として有名ですね。

私は初めて行きました。


お寺に入ると、まず大広間に通され、説法を受けました。
約30分のお話でした。

願い事の仕方や願い事の叶え方などを、笑いを交えた楽しいお話でした。

まず、願い事の選定については、現実的に達成できそうな事をお願いするという事。
恋人がいない状態で「結婚したい」と願っても、現実味がありません。
まずは「恋人ができますように」と願うとのこと。

このように、願い事も段階を経て行くものだと。
千里の道も一歩からですね。


また、お寺に願うだけではなく、自分自身も努力をするという事も大切だとの事。
くじけそうな時、お守りが守ってくれるようです。

願い事を持つ事は、前向きに生きる事にも繋がるとのこと。

「ふむふむ」と感心させられながら、お寺を後にして、お地蔵さんに願い事をしました。

d0227066_14565881.jpg


願い事の内容は・・・
ヒミツです。

夫婦で同じ事を願いました。


ちなみに、鈴虫寺では叶わない願い事もあるそうです。




家内安全と商売繁盛です。

基本的にお守りは、持っている人だけを守るものらしく、自分以外の家族までは守ってくれないようです。
商売も同じく、会社全体までは守ってくれないのでしょう。

会社は社員全員で守るものですね。
そらいろはヘルパーさんの力で守られています。
by tumanokokoro | 2012-09-11 14:38 | つぶやき | Comments(0)