経営努力をしながら考え事

d0227066_165894.jpg


今日のガイドヘルプの支援を終えて事務所に戻るところです。
利用者さんのお宅から最寄りの駅を飛び越して、一駅分歩いています。

地下鉄一駅分の経費を浮かせています。
地下鉄の一駅分って微妙な距離です。
歩けるようで、案外、遠い。

でも、一駅分の料金は高い・・・

私は時間がある時は歩きます。


今日の利用者さんのお宅は、そらいろの営業エリア外にお住まいの方です。
私の前職場からの関わりで支援に入っています。

ちょっと大変な時期もあったケースで、私の退職で「はい、さよなら」という訳にもいかなかったので、支援体制に入っていますが・・・

エリア外までの派遣は、やっぱり遠いです。
私が決めた営業エリアなんですけどね。


d0227066_16581148.jpg


20分くらい歩き、やっとエリア内に入りました。

そらいろを始めて、もうすぐ5ヶ月。
長いようで、やっぱり長かった5ヶ月でした。

利用者さんの数は、今年度の目標数に達しました。
明日、新規契約を行い、目標値を越す事になります。

年度の半分も経っていないのに、目標値に達するとは・・・
目標値が低かったのか?実績がすごいのか?


月間の売上は、ボチボチと予想通りです。
契約者数は見込みより多いのに、売上が予想通りとは!

利用者数が増えたといっても、利用時間は利用者さんによって違います。
毎週定期的に利用がある方から、月1日の利用の方、期間限定での利用の方などなど。


利用者さんの年齢幅も大きく、下は8才、上は66歳です。
三世代揃った感じです。

利用ケースも、一人一人違いますし、こちらも幅が広くなっています。
学校の放課後支援や通院同行、居宅での身体介護、外出支援などなど。

外出支援といっても、大人の方と子どもの方では、興味関心が違うし、行き先も異なります。
夏の子どもさんはプールが多かったですけど、大人の方のプール支援はありませんでしたし。


いろんなニーズがあり、利用に至らなかったケースも多くあります。
営業エリア外、営業日以外の定期的利用については、悩んだ結果、お断りしました。

女性ヘルパーの体制が弱い事から、女性の方の身体介護は断りました。

視覚障がい、内部障がいの方の利用についても断っています。

こうしてみると、結構、力量の低い事業所であることが分かりますね。



そらいろを作ろうと決めた時には、採算なんて考えていなかったのに、今では帳簿と睨めっこしています。
毎月の請求事務を行う時には、金の亡者と化しているようです。


夏のボーナスは出せませんでした。
開業して、すぐボーナスを出せる方がすごいでしょうけど。
そこまでの、やり手ではありません。

経営者になり、1円の重みが分かりました。
お金を稼ぐ事の難しさを知りました。



空き時間には、ついつい考え事をしてしまいます。
まとまりのない記事で、すいません。


来月、NPO法人ゆう・さぽーとの理事会を行います。
この会議で、開業からの5ヶ月間を振り返り、来年度に向けての事業計画の展望を話し合います。

理事会資料を作りながら、考えをまとめたいと思います。
by tumanokokoro | 2012-08-29 16:25 | つぶやき | Comments(0)