自分の成長を感じられなくなったとき

毎日暑いですね。
今日の午後はプールですので、身体を冷やしたいと思います。


「去年の今頃は何をしていたかなあ」と考える事があります。
8月は介護休業から職場に復帰し、家庭と仕事の両立で悩みながら働いていたような・・・
職場全体に退職の意向を伝えたのも、去年の8月でした。
退職について伝えた時は、心がスッキリしましたが、ここからが嫌みと妬みとしがらみの始まりになりました・・・(それは、さておき)


前職場の退職の意思を固めたのは、去年の3月頃です。
去年の1月頃から、自分たち夫婦の将来の事をぼんやりと考え始め、起業することを視野に入れ勉強を開始し、その後、決断しました。

起業の一番の理由は、夫婦(家族)で力を合わせて地元にて働きたいという気持ちでしたが、それ以外にも理由はありました。


それは・・・

前職場において、自分の成長を感じられなくなっていたからです。

それは、職場のせいではなく、自分自身の問題なんでしょうけど、毎日の業務をただこなしているだけの自分がいる事に気付きました。
このまま仕事を続けていると、いつか自分に飽きてしまい、その理由を職場や妻に向けてしまいそうな気がしていました。
「お前のせいで、俺は思った仕事ができていない!」なんて風に・・・


なぜ、自分の成長が感じられなくなったのでしょうか???
自分で思う理由は「叱られなくなったから」です。

自分で言うのもなんですが、私はそつなく仕事をこなしていましたので、あまり注意を受けるような事はありませんでした。
また、私には注意しにくい雰囲気がありましたし(オーラというか)。

11年間勤めましたが、他の職員から叱られた思い出はありません。
言い合いする事は何度もありましたが・・・

そんな状況を作ったのは私自身ですし、自己責任ですが。


人は自分一人では成長できませんね。


また、こんな事も良く言われました。
「中野くんに任せておけば大丈夫やろう」

ありがたいお言葉ですが、根拠のない信頼感は無責任にも思えます。
私は完璧ではありませんし、私の仕事をチェックしてもらいたかったです
(『私に関わるな』オーラが出ていたのかもしれませんが・・・)



そらいろを始めて、多くの利用者さん、スタッフ、福祉関係者に出会いました。
一からの人間関係のスタートは、私の再スタートでもありました。

私がどんな人間か知らない方々ですので、根拠なく信頼してくれませんし、注意もしてくださります。
今の私は、毎日、成長を感じています。



起業して、できる仕事は小さくなりましたが、ひとつひとつの仕事で成長を感じられるので、幸せなのかと思います。




私は怒られるのは苦手ですけどね。
打たれ弱い人間です。

その反面、気持ちの切り替えは早いですけどね。
後ろは振り返らないタイプです。
by tumanokokoro | 2012-08-23 12:25 | つぶやき | Comments(0)